meruちゃんのひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS 比企三山を周回

<<   作成日時 : 2016/04/23 12:54   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


ここは続けないと夏山がこなせません。
トレーニングを目的に、近場の山を周回します。

東秩父村のヤマメの里公園に駐車して、
大霧山〜定峰峠〜堂平山〜笠山と縦走し、駐車場に戻る予定です。

画像
山桜のちょうどいい時期に訪れました。

画像
 
画像
 
画像
粥仁田峠、大霧山方向へ
画像
画像

画像
1.1km←大霧山・粥仁田峠→50m
画像
画像
画像

画像
大霧山(766.6m)とうちゃこ!

画像
彼方に特徴的な両神山

画像
2.3km←定峰峠に向かう。
画像
”ダイダラボッチの伝説”、なるほど!

定峰峠に到着すると、ライダーやロードマンが多い。
デュラエースのコンポを付けているお兄さんに話しかけます。

”今日はどこから?”

”越谷からです。”

”ロングだね、100km超えは確実だろうけど、往復で何キロになる?”

”250kmぐらいかな?”

”じゃあ、レース出てるんだ。”

”ローカルな市民レースですよ。”

”自分はデュアスロンに出てたけど、もうロートルで、見ての通り山散歩ですよ。”

”気をつけて帰ってね。”

◇ ◇ ◇ ◇ ◇

さて、ここからは白石峠に向かって大回りをするか、
白石車庫バス停に向かって、ショートカットするか、迷うも...。

ショートカットでした。

バス停に下り登り返す白石集落は、お花が豪華絢爛。

画像
画像画像
画像画像画像

集落を抜け、登山道を急登します。
やはり一度下ってから登り返すのはきついですね。

そして笠山峠に到着すると、堂平山へまた登る。なかなかいいトレーニングです。

画像
堂平山(876m)とうちゃこ!
画像
右奥が大霧山、あそこから歩いて来たんだよ。 

ライダーやトレランの団体がいて、山頂は賑やかです。
しばし休憩すると、笠山へ峠に下ります。
ゆるやかな尾根道を歩き、七重峠へ。
間近に見える笠山へ、またもや急登です。

画像
笠山(837m)とうちゃこ!
画像
笠山神社

さて、ここで大変な道まちがい。
笠山から北に向かい駐車場に向かう予定が、下山した所が小川町の栗山集落。

気が付くのが遅い!!

地図を見てどうやって尾根向こうの駐車場まで戻るか考える。

”笠山に登り返して、隣の尾根を下る?”

”栗山集落を抜けて切通し橋まで歩く。駐車場までは白石車庫方面行のバスがあるはず?”

”最終便が出た後なら、さらに歩く?  17時台まではあると思うけど...。 ”

決めたのは、切通し橋まで歩き、まだあるだろうバスに期待します。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇

16時過ぎ、切通し橋に到着すると、バス停の時刻表を確認します。
あいにく16時台はないものの、17:27の皆谷行きのバスがあります。
1時間半を待つか、待たずに歩くか?

地図で確認すると、駐車場まで10km位はありそうです。
それでは、待ちましょう。
バス停向かいのコンビニで、ペットボトルを購入、バス停手前の東屋で休憩です。

定刻にバスはやって来て乗り込むと、やれやれ。
これで駐車場に戻れますね。

画像
下山する予定だった駐車場近くの登山口

2016.4.16(土)
ヤマメの里公園駐車場−大霧山登山口−粥仁田峠−大霧山−定峰峠−白石車庫バス停−笠山峠−堂平山−
笠山峠−七重峠−笠山−笠山神社−小川町栗山集落−切通し橋−(バス)−皆谷−ヤマメの里公園駐車場

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
比企三山を周回 meruちゃんのひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる