meruちゃんのひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS 花の袈裟丸山

<<   作成日時 : 2016/05/27 20:55   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


先々週に歩いた両神山でのアカヤシオの見事さに、
また見たいと思って探していたら袈裟丸山がヒットしました。

皇海山などわたらせ渓谷沿いの山域はノーマークでしたが、
知る人が知る、花の名山だそうです。
そんな山は早朝から駐車場が一杯になります。
そこで、4時に出発、伊勢崎ICからおよそ50kmの一般道を走り到着すると、
残り1台に滑り込むことができました。

その後、来るわ、来るわ。”ラッキー”

画像
折場登山口
画像
折場登山口から弓ノ手コース
画像
賽の河原→1.7km 寝釈迦→3.2km
画像
いきなり階段
画像
早くもお出まし、ヤマツツジ
画像
今日はカメラが忙しいよ。
画像
薄いピンクはアカヤシオ?
画像
濃いめのピンクでミツバツツジ?
画像
品があるよ、シロヤシオ

お花のトンネルを抜けると、展望が開けます。
左側は笹の斜面と、その先の谷筋には滝が見えます。
右側には、シロヤシオの群落。気持ちいい道を緩やかに登っていきます。

画像
青空に稜線がくっきり
画像
谷筋に滝
画像
シロヤシオの群落
画像
アップ
画像
振り返って、登って来た尾根道
画像
すごい!ここは天国への入口?!
画像
ここも「関東ふれあいの道」です。

画像
アカ、シロ、ミドリとお山の共演

画像
展望台に上がってみました。
画像
「袈裟丸山」って?
画像
「賽の河原」入口
画像
「賽の河原」って?
画像
塔ノ沢コースとの合流です。
画像
なだらかな道が続く。
画像
小丸山(小袈裟)でしょう。
画像
←ちょっとした岩場を上がると、

画像
小丸山でちょっと休憩

画像
どうやらあれが袈裟丸山らしい?

画像
ひょー!シャクナゲも

画像
小丸避難小屋
画像
内部を覗く。

”あの斜面を登るのか!?”

遠くから見えていた急坂に入ってきたようです。

”ここまで割となだらかな道、この程度の急登はないとトレーニングにならないよね。”

急斜面となっている両脇には、きれいなシャクナゲ。

”天然だよね。”  

画像
白樺の間から青空。気持ちいい!
画像
癒されるねえ〜
画像
癒される2!
画像
ほれ!山頂だあ〜
画像
袈裟丸山(1,878m)、とうちゃこ!

満車の駐車場だったけど、途中抜いて来たんで、山頂は3人の親父のみ。
まあ、ここではランチですね。

気温が高く日陰に入り、遠方の山を見ると、
斜面にはアカヤシオか、ミツバツツジか、ピンクが目立ちます。

皇海山、庚申山など、山の連なりがこの山域の奥深さを感じさせます。
”うん、いい山だ!”

画像
帰りも見とれる美しさ
画像
満開のいい色!

いやあ〜、すれ違う事、すれ違う事。
団体が3組ほど?、親父の単独、おばちゃんグループ、
途中から数えたけど50人以上ですよ。
早く来て、早く歩いて、静かな山頂で良かったです。

画像
いいねえ〜、唐松林にピンクが見え隠れ

画像
シロヤシオ、すき間がない!
画像
やっぱり、白はいい!

画像
雪で傾いている? でもピンクの共演が圧巻!

画像
座って、しばし茫然自失

何となく名残惜しくて、座り込みます。
天気いい、お花が一杯、歩き易い道、こりゃリピーター多いよ。

カメラを下げたお姉さんがすぐ後ろで写真撮影?

”抜きつ抜かれつだったね。”

”お花が一杯で、たくさん写真を撮っちゃった。”

”すごい、咲き方だったね。”

”今年は当たり年なんだそうです。”

”おじさんもきれいなお姉さんに当たった!” (内心)

画像
これでもか!ヤマツツジ
画像
階段を下ると駐車場
画像
路肩まで一杯になっていました。

2016.5.21(土)
折場登山口〜(弓ノ手コース)〜賽の河原〜小丸山〜袈裟丸山(前袈裟丸山)往復


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
花の袈裟丸山 meruちゃんのひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる