meruちゃんのひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS 南高尾山稜/前半

<<   作成日時 : 2017/02/17 22:09   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


画像

今日はちょっと負荷をかけて歩くつもりです。
選んだルートは南高尾山稜。
ブログで状況を確認した山域は、賑やかな高尾主尾根から外れて人も少なく、
トレーニングには適当でしょう。

以前走った、陣馬山往復ほど距離はありませんが、
高尾山口駅から周回がとれ、コースタイムからすれば5時間以上の山歩きが楽しめます。

筋肉痛が出るかな?
筋肉痛→超回復→筋持久力回復を期待したいものです。

画像
朝7時の高尾山口駅前駐車場はまだ閑散
画像
電車が到着しても人が降りて来ない。

画像
数あるコースの中から今日は本格的な登山を味わえる稲荷山ルートで。

画像
ケーブルカー駅の清滝駅
画像
7:15駅すぐ左手稲荷山コース登山口をスタート

画像
いきなりの急な木段が続く。
画像
稲荷山コースの由来となっている「旭稲荷」
画像
多分山頂までが3.1km

木の根っこがむき出しだったり、多少なだらかな場所があったりするも、
まあ、総じて急登と言える道を快調に進みます。

登りは得意だもんね。(田中陽希なみ


前方に東屋が見えてきて、ちょっと一息、
隣にトイレもありますね。

この展望台からは、八王子の街並みを
一望することができます。
画像

画像
今日は都心の高層ビル群まで見えます。

画像
まだ現れる木の根っこ
画像
この季節、日陰は雪があります。
画像
山頂直下の階段、200段あるらしい。

画像
8:05大見晴園地(山頂)とうちゃこ!
画像
まだ観光客が上がって来ない時間帯です。
画像
振り返って大見晴園地方向
画像
山頂標識

7:15に登山口をスタート、8:05山頂到着で所要時間50分。
コースタイムが1時間30分だから、久し振りのスピード登山。
こんな状態でも、そこそこ歩けたよ。

画像
丹沢山系から富士山

画像
8:16山頂広場を後に、先に進みます。
画像
陣場山まで5時間!そんなに掛からないよ。
画像
山頂を急降下、ここから奥高尾
画像
わずかに上って、8:21もみじ台

画像
もみじ台からの展望もいいね。相模湖ピクニックランド?の観覧車

画像
今年は雪が少ないと思う。

画像
もみじ台から下ります。
画像
         主尾根から外れ、大垂水峠方向へ分岐を左
画像
中央に赤字の「現在地」、南(案内板上)の大垂水峠に向かって学習の歩道へ

画像
歩く人も少ないから、道も細い。
画像
水場ではないけど、きっと飲める?!
画像
一昨日に降った雪だね。

画像
8:46大平林道に出た。
画像
日当たりもいいし、ドラム缶に座って朝食
画像
8:57さらに学習の歩道を進み、大垂水峠に向かう。

画像
←大垂水峠 ↑一丁平 →森林ふれあい館
画像
大平林道でも行けるけど、左の登山道を下る。
画像
なだらかな道が続く。
画像
9:17国道20号に出た!

橋を渡ると、南高尾山稜が始まります。
ここまで約2時間、主尾根を外れたら静かな山歩きだったけど、
ここの階段で二人連れのおばちゃんとすれ違い、
橋の向こうには4〜5人の女性のグループが見える。

初めての山域はどんな感じかな。

『高尾山稜/後半』に続く。

2017.2.12(日)
高尾山口駅−清滝駅7:15−(稲荷山コース)−高尾山−
大垂水峠分岐−(学習の歩道)−9:17大垂水峠(国道20号)







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
南高尾山稜/前半 meruちゃんのひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる