meruちゃんのひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS 千手ヶ浜の九輪草 後半

<<   作成日時 : 2017/06/10 05:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


千手ヶ浜で九輪草を堪能した後バス停に戻ると、行列が出来ています。
ほどなく到着したバスに席が埋まる様子を見ていると、

”この位置でギリギリかな?”

予想通り、最後部席の一つ前の座席に、”セーフ!”

バスで赤沼に戻り、竜頭ノ滝駐車場まで歩いて車で戦場ヶ原に行くつもりでしたが、
地図がよく分かってないのに、途中小田代で降りる人に釣られて下車。
珍しいね。しっかり予定を立てる人なのに。

画像
小田代のバス停
画像
小田代ヶ原湿原
画像
車道を少し歩いて、小田代原歩道へ

画像
鹿避けネットがずっと。もう湿原ではないかも。

画像
何を想う、オヤジ
画像
湯滝方向へ、左
画像
戦場ヶ原に向かいます。

画像
一面の笹原は、以前は湿原だった?
画像
左カーブの先に白樺林

画像
シロヤシオ
画像
ニッコウタンポポ
画像
この蕾は?

画像
ここは直進
画像
沢が枯れて久しい?だって木道だもの。

画像
日光に、こんな散歩道があったんだね。
画像
これはマイヅルソウ
画像
シロヤシオ

画像
男体山の噴火が生みの親
画像
湿原が干上がったから?
画像
鹿が食べたから?

画像
思い出す、安曇野の原風景
画像
直角に曲がり、ここを渡ります。
画像
ちゃんと名前が付いている。

画像
小さな老木には見えないけど
画像
なるほど
画像
枯れた老木?
画像
ワタスゲはあるけど
画像
川が枯れちゃったんだよ。

画像
こっちから見た男体山は、結構凸凹
画像
湿原の成れの果てかなぁ〜。

画像
ワタスゲ
画像
6月中旬だよね。白い絨毯にもうならない?
画像
十分、普通の靴で歩けます。
画像
7月、圧倒されるような花園が?
画像
これを、ワタスゲの群落と言う?

画像
「戦場ヶ原」という名の由来
画像
山座同定は、木が邪魔をする。

昔、霧の中に浮かぶ老木を遠くから見た記憶があります。
季節は初秋だったのかな?

”いずれ、尾瀬もこんな風になっちゃうよ。”

木道をすれ違う人の声が聞こえました。
温暖化? いつまでも残したい自然なのに、人間って愚かだよなぁ〜。

画像
0.2km赤沼←・→竜頭ノ滝1.4km
画像
渓流添いの道を
画像
甌穴(オウケツ)だね。
画像
涼しげに感じるのは、もう夏?
画像
一度車道に出ます。
画像
すぐ脇の橋から、ナメ滝
画像
こんなにあったんだ
画像
こんなにあったから、下ります。
画像
ここが竜頭ノ滝 初めて通った。
画像
記憶と違う。
画像
そうです、この滝でした。
画像
ツツジの中にお堂 のぼりが邪魔でした。

2017.6.5(月)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
千手ヶ浜の九輪草 後半 meruちゃんのひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる