meruちゃんのひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「雲ノ平〜裏銀座」縦走/3日目(雲ノ平山荘〜野口五郎小屋)

<<   作成日時 : 2017/08/04 20:21   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

7/28(金)
雲ノ平山荘−祖父岳−岩苔乗越−ワリモ北分岐−水晶小屋−(裏銀座に入る)−竹村新道分岐−野口五郎岳−
野口五郎小屋

画像
雨が染み込んだ雲ノ平山荘
画像
5:15の中、出発します。
画像
5:33キャンプ場分岐 雪渓の下にテントが見える。
画像
雪田の縁を歩く。
画像
祖父岳・岩苔乗越←6:19分岐点→三俣山荘
画像
雪渓を渡る先行隊
画像
6:48祖父岳 小雨の中
画像
濡れた岩に注意
画像
7:42岩苔乗越
画像
7:55ワリモ北分岐/ザックは水晶岳をピストンする人のだね。

雨は止む気配がありません。
こんな天気でも、道の両側のお花に癒される。

画像
画像
画像
画像

トイレを改修中だった水晶小屋は、今日がオープンだそうです。
読売新道、裏銀座を歩く人にとって、重要な拠点になるこの小屋のオープンは
遅かれしの感です。

画像
8:39水晶小屋
画像
朝食をしっかりとらなかったので、大休止です。

早速新しくなったトイレを使わせてもらいます。
どこの小屋でも、使用済みのペーパーは流せないのが普通ですが、
このトイレは浄化装置が最新なのか、便器の中に捨てられます。

う〜んでも、収容人員を増やして欲しかったな。

画像
裏銀座の山々、中央の平らな山が野口五郎岳、あすこまで歩くんだよ。(2013.8.13の山行から)

画像
9:42水晶小屋から鞍部に急降下すると、急激に晴れて来た。

画像
カッパよ、乾け!
画像
ガスが切れたら、恐怖感

画像
振り返ったけど、水晶岳は雲の中

画像
谷は雪が多い。

裏銀座の稜線漫歩を想像していたのに、この辺が岩峰で細い道が続きます。

画像
やっと稜線らしい道が見えて来た。

画像
10:21東沢乗越
画像
雨が上がって、カッパも脱いだよ。

画像
ハイマツ帯や岩峰やら、変化に富んだ道が続きます。

画像
眼下に五郎池

画像
遥かなる道

画像
画像

画像
すご過ぎる

画像
カメラの内部が曇って来た。

画像
中央やや上に、竹村新道の分岐標柱が見える。
画像
烏帽子岳←・↓水晶三俣・→湯俣

画像
この辺の白い道が水晶岳から見えたんだよ。

画像
でっかい!白い砂礫の野口五郎岳

画像
歩いて着た方向←・↑野口五郎小屋・↓野口五郎岳山頂

画像
すぐ小屋に向かわず、山頂に寄ります。
画像
何故か 野口五郎岳山頂

画像
すごいなあ〜。歩いて来た稜線

画像
近づく、野口五郎小屋
画像
13:30野口五郎小屋、とうちゃこ!

”どこから歩いて来たんですか?”

小屋の親父に聞かれます。

”雲ノ平からです。”

”あんな綺麗な小屋から、こんな汚い小屋に…。”

この小屋は、親子3人でまかなっていて、テレビで感じた人柄に好感を持っていました。
その通りですね。

今日は、布団1枚に一人。
ご飯も豪勢だったし、単独のお姉さんとお話し出来たし、山歩き以外にも素敵なことが多いんだよ。
山が、周りにいる人が、人を優しくしてくれる。

「雲ノ平〜裏銀座」縦走/4日目に続く。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「雲ノ平〜裏銀座」縦走/3日目(雲ノ平山荘〜野口五郎小屋) meruちゃんのひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる