meruちゃんのひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「常念岳〜表銀座」縦走/2日目(大天井岳〜燕山荘)

<<   作成日時 : 2017/09/25 19:23   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


大天井岳山頂で会ったおばちゃんやお姉ちゃんと、始まったストックやサブザックのお話。
二人連れのおばちゃんは、一人がストックもサブザックも持ってないので、
お姉ちゃんに聞いてたようです。
オヤジが出しゃばって、話の輪に入ると、いろいろと講釈を・・・。

”確実にオヤジ化してる。”

まあ、お店の店員ぐらいの知識はあるけど、やっぱり後悔でした。


大天荘に戻ると、おばちゃんとお姉ちゃんは
小屋名物のカレーをいただくとのこと。

10時半にならないと食べられないと言うので、
オヤジは先に出発します。
画像


画像
10:47 小屋から下って、槍ヶ岳方面との分岐
画像
大天井ヒュッテ経由槍ヶ岳

ここからは喜作新道〜東鎌尾根経由で槍ヶ岳に行くことが出来ます。
上高地〜横尾ルート同様、槍を目指すメジャーなルートです。

オヤジは西鎌尾根からでした。やはり天邪鬼です。

画像
10:54 階段を下って、
画像
登り返す。
画像
大天井岳から急降下でした。


画像
11:04はい、また平らな稜線歩きに戻ります。

画像
11:22 左端に大天荘、右上に大天井岳、大天荘から右下に下るルート、左に鋭角に折れる所から右は槍ヶ岳方面

画像
シロツメクサ
画像
11:24 一服

画像
左から歩いて来て、右に歩いて行くルート

画像
右から双六岳〜三俣蓮華岳〜鷲羽岳〜奥に薬師岳、手前に裏銀座の稜線と白い山容は野口五郎岳(おそらく)

画像
11:44 ロープは、コマクサの群落地進入禁止でしょう。

画像
槍、アップ

画像
中央やや右に黒部五郎岳

画像
野口五郎岳から裏銀座の稜線

画像
12:14 昼食
画像
これも。

12時を回って、ランチをする日陰を探します。
最近は、補給をすることで疲労を抑えることが分かって(若い時は押し切れた
木陰で大休止とします。

画像
左から登り返して、右に延びる稜線の先に燕山荘

画像
また登る。
画像
登り終えた。
画像
12:45 あとは燕山荘まで割と平らかな。

画像
振り返って、東側は雲が湧いてきた。

画像
12:53 おやじ1枚
画像
燕岳周辺は花崗岩だからね。
画像
色づいて来てるね。
画像
1.2km燕山荘←・→大天井岳5.6km

画像
何とか岩?有名な岩のオブジェがあるのかな。
画像
太り過ぎに注意しましょう。


画像
燕山荘までの道と左に燕岳に延びる稜線

画像
燕山荘が近づく。

画像
13:47 燕山荘、とうちゃこ!
画像
裏手に回ると、屋根の向こうに燕岳

予定だと13時前には到着する予定だったんだけど、随分とのんびりと。

槍、穂高の稜線、黒部源流域の山、裏銀座、
東からは見るのは初めてで、山座同定がなかなか出来なかったね。
それに、絶景に早く歩いちゃうのは勿体なかったし。

北アルプスの女王、燕岳。
白い花崗岩に気品があるよ。
燕山荘は人気No.1の小屋だし、まあ一度は来ないとね。

時間がある方はどうぞ。44分のビデオです。

「常念岳〜表銀座」縦走/2日目(燕岳)に続く。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「常念岳〜表銀座」縦走/2日目(大天井岳〜燕山荘) meruちゃんのひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる