meruちゃんのひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS 八方尾根から唐松岳/1日目(八方〜丸山ケルン)

<<   作成日時 : 2017/10/04 19:52   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017.9.30(土)

画像
白馬三山(左から、白馬鑓ガ岳〜杓子岳〜白馬岳)

今年の夏山は、裏銀座と表銀座を歩いたことで、ほぼ満足していましたが、
週末の天気予報は晴れマーク。
家でくすぶっているには勿体無い季節です。
表銀座で色づき始めた紅葉 も、2週間立ってさらに進んでいるでしょう。

選んだのは八方尾根からの唐松岳。
アプローチの八方尾根は、リフトで1830mまで一気に登ることが出来、
2696mの唐松岳まで標高差866m、登山道は整備され、危険なところもない
北アルプス入門コースです。

山麓から黒菱林道を走り 、日帰りで登った一回目、
五竜岳からの縦走で寄った二回目、そして今回が三回目ですが、
軟弱ついでに頂上宿舎に泊まって、まったりしましょう。

画像
走って 登った林道を黒菱駐車場
画像
黒菱第三ペアリフト

画像
リフトを降りると、早、白馬村の絶景

画像
木道を次のグラードクワッドリフトへ
画像
左に双耳峰の鹿島槍ヶ岳、その右に五竜岳
画像
ほれ、ねらった通りの色付き
画像
8:55 八方池山荘(H1830m)

画像
鹿島槍と五竜が望める、木道が整備された道を選択




画像
ここからだと、ちとかっこ悪い鹿島槍ヶ岳と重厚感のある五竜岳

画像
好天にオヤジご満悦
画像
9:37 第二ケルン(H2005m)
画像
観光客が増えて来た道をさらに進む。遠くに八方ケルン





画像
9:46 八方ケルン(H2035m)
画像
拡大して見てね。左端に唐松岳

画像
ここではバックに不帰ノ嶮

画像
9:53 木道の先に八方池
画像
丘を下って池の畔に
画像
ここまでは観光客も訪れます。
画像
こちらからは水面が青

画像
さざ波が立って、逆さ白馬は映らない。

画像
八方池を後に
画像
10:18 オヤジ、”すげ〜”の連発





画像
10:23左から、不帰ノ嶮3峰とポンポンポンと手前から白馬槍ヶ岳、杓子岳、白馬岳

画像
10:27 八方尾根は天空の路 

画像
黄色の葉に光が透ける
画像
10:31 白と黄の競演
画像
紅葉前線はお日様の気分次第

画像
赤ー白い岩峰ー青い空




画像
10:32 緩やかに登る
画像
ちょっと急になって
画像
10:37 喘ぎながら登る  

画像
10:42 五竜岳アップ!

画像
歩いて来た尾根道

画像
10:44 ルンルンな道が続く

画像
真っ青!
画像
色とりどり
画像
葉に棘がないように見えるからタムラ草?

画像
赤い実は、何でもナナカマド?
画像
秋の風情、チングルマの綿毛
画像
11:06 大雪渓に到着
画像
10月、さすがに大雪渓ではない。





画像
遠方に丸山ケルン
画像
丸山ケルンへの登り

画像
2017年(50代後半)
画像
2009年(50代前半)
画像
2002年(40代)

走ってないし、荷は軽くなっているけど 、オヤジ頑張ってるぜ。

画像
岩峰は左から、不帰ノ嶮〜白馬三山



八方尾根から唐松岳/1日目(〜唐松岳)に続く。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
八方尾根から唐松岳/1日目(八方〜丸山ケルン) meruちゃんのひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる