meruちゃんのひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS そして日和田山へ

<<   作成日時 : 2017/11/15 19:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


画像

田部井淳子さんが闘病中、よく登っていた山です。
もう10年以上前、物見山周回JOGを終えて、クールダウンで登ったきりですね。

以前のように高麗神社に車を停めて、1kmほど歩きます。

画像
日和田山の標識が現れた。
画像
イチョウの黄色が綺麗だよ。
画像
ここから登ります。

画像
こんな案内図はなかったと思う。
画像
トイレも
画像
緩やかな登山道を歩き始めます。

整備された駐車場と登山口は、田部井さんのせい?
そんな思いがよぎって、物悲しい。

画像
一の鳥居
画像
男坂←・→女坂
画像
何故か男坂に向かう人が多い。

画像
また分岐です。
画像
男坂方向
画像
見晴らしの丘方向

画像
丘に向かって登る。
画像
「見晴らしの丘」とうちゃこ!

画像
空気が澄んで、都心のビル群まで見える。

画像
ちょっと下って登り返す。
画像
唯一の難所
画像
金刀比羅神社二の鳥居
画像
鳥居奥の社殿

画像
はい!ここもいい眺め

画像
雪を被った富士の頭が。

画像
どんぐりころころ  
画像
家族連れが下りてくる。
画像
日和田山(305m)とうちゃこ!

画像
うっすらと筑波山

画像
高指山へ
画像
滑りやすい、下ります。
画像
車道に出ます。

画像
高指山の鉄塔
画像
山茶花ですか?
画像
白もある。

画像
お茶屋「ふじみや」

物見山への登りでトレランのグループが追い抜いていくと、すぐに歩き始める。
”山頂まで走り通して意味があるんだよ。”

うずうずとしてきて走り始めると、山頂間近で追い抜きます。
”まだ走れたぜ。” 今日一番の収穫
画像
物見山に向かう登りの始まり
画像
物見山(375m)とうちゃこ!

ベンチに座ると、物足りない行程に地図を出すと、”宿谷の滝を回って戻るかな。”
山頂からわずかに下ると「宿谷の滝」の標識を右折、林道に下ります。

画像
周回方向・今日はこっち↓
画像
林道を横切るとすぐに「宿谷の滝」方向

画像
右下は、奥武蔵グリーンライン

画像
ザレた道の急降下

登って来る人がにこやかに、
”ここは、登んなきゃ。これが楽しんだよ。”
ヘタレ顔が普通なのに、珍しい。
自分と同じ歳位かな?

画像
沢を渡る。

画像
パワースポット?
画像
宿谷小滝

画像
沢沿いに平らな道が続く。
画像
寝転がっている兄さんが二人
画像
右下が滝ですね。
画像
宿谷の滝(落差12m)

画像
薄暗い道でも遊歩道
画像
「宿谷の滝」入口のトイレ

画像
万両
画像
寒桜か?
画像
”紫式部”だそうです。

ちょっと道を間違って遠回りになったけど、高麗神社に戻ってきました。

結局4時間弱歩いて、晩秋の山歩きは楽しかったね。

2017.11.12(日)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
そして日和田山へ meruちゃんのひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる