両神山

天気いいし、会社休みだし、平日だから空いている?、県内だし、 ちょっと高めのお山に向かいます。 予想が外れて、二つある無料の駐車場は上の駐車場が満車、 すぐ下の第三駐車場に止めます。 8:02 今日の登山はここ 5…

続きを読むread more

冷戦とすら呼べない米中の茶番

◇◇◇◇◇ ある元米外交官は2003年、北京を訪れたクリントン元大統領が中国人のエイズ患者を励まそうと肩を抱き寄せた光景が忘れられない。「中国が自国の感染症問題に目を向け、それに米国が手を差し伸べた転機だった」。その年SARS(重症急性呼吸器症候群)が中国を襲った。米政府が大勢の専門家を中国に派遣し、両国の協力関係は深まった。10年後、…

続きを読むread more

秋霧

『秋霧』大倉崇裕 まず撃て。後悔や安堵はその後だ―― 神出鬼没の殺し屋「霧」VS.元自衛隊特殊部隊員VS.権力者の私兵 紅く燃える八ヶ岳連峰・天狗岳で、三つ巴の死闘に巻き込まれた便利屋の運命は? 「天狗岳に登ってきてくれんか」死期の迫った伝説的経営者上尾の依頼を受けた便利屋の倉持。山行の動画を撮る簡単な仕事のはずが、なぜか不…

続きを読むread more

今日の散歩

6:31 笠山神社下社駐車場 群馬、栃木、茨城など首都圏以外の県が緊急事態宣言解除となって、 そろそろ県外のお山にも行けるかと思いながらも今日は日曜日。 山密(三密)にはならないでしょうが、まだ近場の山で長めの散歩とします。 7時前に到着した駐車場は一番乗り。 鳥居をくぐって、まずは笠山に登っていきます。 7:10 …

続きを読むread more

「言葉」に逆襲される首相

 言葉を弾丸にたとえるのなら、信用は火薬だと言ったのは、作家の徳富蘆花だった。火薬がなければ弾は透らない、つまり言葉は届かない、と。数を頼んで言葉への横着を重ねてきた首相に、もはや十分な火薬があるとは思われない。弾も自前ではなく大抵は官僚の代筆である。  丁寧、謙虚、真摯、寄り添う、といった言葉をさんざん「虐待」してきたのはご承知のと…

続きを読むread more

逆転のペスカトーレ

『逆転のぺスカトーレ』仙川 環 深山あきらの実家が営むレストランから突然シェフが退職。さらに家賃の値上げとピンチが襲う。そんなとき救世主となって現れたのが花井という凄腕シェフだった。彼の作るペスカトーレは口にした者を虜にする絶品で店は大繁盛。だが、花井は一転そのペスカトーレをメニューから外すと言い出す。そのうえネットでの誹謗中傷、…

続きを読むread more

太郎とさくら

『太郎とさくら』小野寺史宣小さな漁町に育った太郎は、東京で食品会社に就職して4年目を迎えるサラリーマン。異父きょうだいの姉・さくらの結婚式に出るため、久しぶりに帰郷することになった。平凡ながら温かい結婚式に波風が立ったのは、音沙汰のなかったさくらの実父・庄造が酔った顔で現れたから。「招かれざる客」として式場から追い出された庄造を哀れに思…

続きを読むread more

『日本の名峰』絶景探訪

創刊号〜5号号数タイトル登山者創刊号地獄と浄土の霊峰/立山プロスキーヤー・冒険家 三浦豪太 2号憧憬の天貫く頂 北アルプス/槍ヶ岳国際山岳ガイド 鈴木昇己 3号富士/日出づる国のてっぺんに立つ植村直己の意を継ぐ者たち海洋冒険家 白石康次郎 4号剱岳/登るべからずの岩峰(前編)大地の鼓動が生みし岩の山(後編)海洋冒険家 白石康次郎 5号春…

続きを読むread more

熱源

『熱源』川越宗一 樺太(サハリン)で生まれたアイヌ、ヤヨマネクフ。開拓使たちに故郷を奪われ、集団移住を強いられたのち、天然痘やコレラの流行で妻や多くの友人たちを亡くした彼は、やがて山辺安之助と名前を変え、ふたたび樺太に戻ることを志す。 一方、ブロニスワフ・ピウスツキは、リトアニアに生まれた。ロシアの強烈な同化政策により母語である…

続きを読むread more

今日の散歩

せっかくの好天なのに県外はまだ自粛、でも歩かないと衰える。 今日も近場の笠山神社下社駐車場から歩き始めます。 ←不明ルート・笠山山頂→大っきな岩案内通りに笠山に向かうのは知った道、山頂には向かわず直進してみます。 荒れているね{%顔文字?h…

続きを読むread more

「強粛」という病 立ち向かう時

 私が敬愛するシンガー・ソングライター中島みゆきさんの「Nobody is Right」という歌がある。「正しさ」を押しつける怖さを歌った名曲だが、こんな一節がある。  ”その正しさは気分がいいか 正しさの勝利が気分いいんじゃないのか”  自分が「正しい」側にいるのは、安心だろう。  14日に会見した安倍晋三首相は、国民に「コ…

続きを読むread more

この内閣はバラバラだ

 緊急事態宣言が続くこの時期にあまり政権批判はしたくないのだが、この内閣のガバナンス・一体感のなさは異様だ。情報の集約・判断・指示・実行、どのステージも目詰まりを起こしている。  批判集中の布マスク配布にしても、決定過程は不透明、予算積算もいい加減、調達手続きは不明朗、実施段階では異物混入で回収、あきれるばかりの醜態をさらしている…

続きを読むread more

電話

孫がおもちゃに使って、不調な電話機。 保存してあったダイヤル式電話機を試しに繋いでみる。 携帯にかけるとつながる、携帯からかけるとつながる。 使えるじゃん。

続きを読むread more

今日の散歩

9:02 笠山神社入口参拝者用駐車場車を置くと、ちょっと先のガードレール脇が開けているので行ってみます。 好天に好展望 ここにも山の郷 やっぱり見えた筑波山 山頂まで1時間の標識を確認して、9:11 鳥居をくぐって登り始めます。 緑がきれい{%木w…

続きを読むread more

屍界

『屍界』五條 瑛 断鎖 Escape(2001年5月 双葉社)紫嵐 Violet storm(2002年5月 双葉社)心洞 Open sesame(2003年6月 双葉社)恋刃 Lancet(2005年3月 双葉社)愛罪 Uxoricide(2006年4月 双葉社)純棘 Thorn(2007年2月 双葉社)狂血 immigrant a…

続きを読むread more

今日の散歩

駐車場閉鎖で今日はMTBと言うことです日高総合公園 ・トラック外周20周B.UP/9.2km トラック内では体操選手?がバック転、宙返り、ひねり技・・・など撮影中。YouTuberかな

続きを読むread more

今日の散歩

日高総合公園は5/2から駐車場閉鎖でした。 入間川サイクリングロード雁見橋折り返し〜水上公園経由帰宅 ・スローJOG/1:22' 外出自粛なのに好天で日焼け 散歩、ジョギング、ライダーはそれなりに

続きを読むread more

16m76

日本のお家芸、三段跳び日本記録保持者中西正美選手(聖望学園高校)は土のグランド時代に16m76を跳び、織田幹雄の再来と言われました。 2020.4.29(水)朝日新聞埼玉少年少女スポーツ「埼玉スポーツ界への足跡 青木正義氏」の中で アジア大会で優勝した君、日本で初めての17mジャンパーと期待された君、何よりも一緒にバスケットボー…

続きを読むread more

誘魔

『誘魔』五條 瑛 断鎖 Escape(2001年5月 双葉社)紫嵐 Violet storm(2002年5月 双葉社)心洞 Open sesame(2003年6月 双葉社)恋刃 Lancet(2005年3月 双葉社)愛罪 Uxoricide(2006年4月 双葉社)純棘 Thorn(2007年2月 双葉社)狂血 immigrant a…

続きを読むread more

戦国武将総選挙

2020.4.27開票 織田信長上杉謙信伊達政宗真田信繁(幸村)徳川家康豊臣秀吉武田信玄黒田官兵衛明智光秀石田三成加藤清正直江兼続前田慶次浅井長政毛利元就前田利家井伊直政真田昌幸竹中半兵衛上杉景勝山本勘助足利義輝今川義元大谷吉継真田信之斎藤道三山内一豊本多忠勝柴田勝家柳生宗矩

続きを読むread more

車中泊用ベッド/フレーム製作編

以前乗っていた車では車中泊出来るようベッドを製作し、登山口や道の駅、駐車場などで寝ることが出来ました。 現在の車でも、やはり車中泊が出来ると便利ですね。 たとえキャンプ場であっても最近は予約が必要で、行き当たりバッタリに出掛けることは難しい。 車中泊は、宿泊場所の心配をすることがなくなるので、フットワークが軽…

続きを読むread more

狂血

『狂血』五條 瑛 断鎖 Escape(2001年5月 双葉社)紫嵐 Violet storm(2002年5月 双葉社)心洞 Open sesame(2003年6月 双葉社)恋刃 Lancet(2005年3月 双葉社)愛罪 Uxoricide(2006年4月 双葉社)純棘 Thorn(2007年2月 双葉社)狂血 immigrant a…

続きを読むread more

今日の散歩

新しいシューズの試し履きを兼ねて 日高総合公園 ・スローJOG トラック外周10周/4.6km ・流し 5本 ・快調走 200×2[46"-44"] 久々の速い動きは、腰痛を回復させた

続きを読むread more

「ある」と言えども取らぬ責任

多事奏論 朝日新聞編集委員 高橋純子 舌鋒鋭く、本質に切り込んでいくこの人の論調は、爽快で気持ちがいいですね。◇ ◇ ◇ ◇ ◇ 「生きてただ生きていて、踏まれ潰れた花のように、にこやかに 中指を」  ままならない日々をアイデアで乗り切る賢さを。尊厳を踏みにじってくる相手には、にこやかに中指を立てて抗議する…

続きを読むread more

日本百名山 二周目/東北の山

東北の山 14座、記事を修正しました。 日本百名山 二周目/北海道の山は、こちら 登山に目覚めた会津駒ヶ岳、雪の飯豊、雨でカメラが壊れた岩手山、アブの大群朝日連峰、紅葉の天国八甲田山、 二度目の来訪道迷いの磐梯山・・・ 懐かしい・・・ 10.岩木山2011.10.8(…

続きを読むread more

ランニングシューズ購入

NIKE ズーム ライバル フライ 2 CJ0710-700 2020SS(265 イエロー) ■クッション性と柔軟性に優れたレース用デザイン。 前足部に高反発のクッショニングを搭載した未来的なデザイン。 ソールのフレックスグルーブ (アウトソールやミッドソールにある溝) が最適な蹴り出しをサポートし、柔らかいフォームがクッショニ…

続きを読むread more

『山中伸弥による新型コロナウイルス情報発信 』

『 山中伸弥による新型コロナウイルス情報発信 』 <一部抜粋> スーパーマーケットに行く時の注意事項 食べ物を介して感染したという報告はない。しかし、食べ物や買い物の表面についてるウイルスが手を介して接触感染する可能性がある。食料品等の買い物では次のことに留意。 ・他の客と1.8メートル以上の距離を開ける ・カート…

続きを読むread more

純棘

『純棘』五條 瑛 断鎖 Escape(2001年5月 双葉社)紫嵐 Violet storm(2002年5月 双葉社)心洞 Open sesame(2003年6月 双葉社)恋刃 Lancet(2005年3月 双葉社)愛罪 Uxoricide(2006年4月 双葉社)純棘 Thorn(2007年2月 双葉社)狂血 immigrant a…

続きを読むread more

ウイルスとの闘い 勝利とは

 新型コロナウイルスの厄災は「第二次世界大戦以来の試練」であると、欧州各国のリーダーや国連総長は危機感をあらわにする。日本でもこんな春は終戦の年以来かもしれない。75年前、東京は桜の季節に空襲に遭った。 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇  「カドメイアの勝利」ということわざはギリシャ神話に由来する。勝つには勝ったが負けたの等しい打撃をこうむる。そ…

続きを読むread more

愛罪

『愛罪』五條 瑛 断鎖 Escape(2001年5月 双葉社)紫嵐 Violet storm(2002年5月 双葉社)心洞 Open sesame(2003年6月 双葉社)恋刃 Lancet(2005年3月 双葉社)愛罪 Uxoricide(2006年4月 双葉社)純棘 Thorn(2007年2月 双葉社)狂血 immigrant a…

続きを読むread more

力を借りる

400mトラックと桜がまだ咲いている公園 今日は月曜日、日高総合公園は駐車場が閉まりません。 昔のように毎日走ることがなくなり、ご無沙汰していましたが、 久し振り、仕事帰りに寄ってみます。 相変らずの腰痛にゆっくり…

続きを読むread more

終の盟約

『終の盟約』楡 周平 認知症になった親が 死を望んでいたら あなたはどうしますか。 認知症の父の突然死。医師同士による、ある密約。 医師の兄と、弁護士の弟は、真相にたどり着けるのか。 楡周平史上、最大の問題作。 次に挑むテーマは“安楽死”ある晩、内科医の輝彦は、妻・慶子の絶叫で跳ね起きた。父の久が慶子の入浴を覗いていた…

続きを読むread more

「気持ちで実現」続ける日本

 五輪の延期発表で、リセットボタンが押され、」なんとなく「一区切り」の雰囲気が広がっています。なぜ中止でなく、延期なのか。「一年」の根拠は何なのか。こうした疑問に明確な説明があったわけでもないのに、です。  延期は安倍首相がIOCに提案したことになっていますが、なし崩し的に五輪の「成功」に向けて漫然と進んでいた中での「提案」でした。た…

続きを読むread more

日本人と会社 進化の機だ

 新型コロナウィルスの感染拡大を防ぐため、全国各地で様々な動きが起きている。代表的な例が、企業が主導する時差通勤やリモートワークだ。リモートワークが広がれば、仕事のやり方だけではなく、進め方も変わる。たとえば企画を通す場合には、人間関係や根回しであいまいに決まるのではなく、エビデンス(証拠)や理屈がより重視されるようになるだろう。企画内…

続きを読むread more

コロナと国難「引っ込み思案」じゃ困ります

 育児のキツさの根源は「正解」がわからないこと。なのに次々と決断を迫られ、責任を全部背負わなければならないこと。だから、できるだけ多くの選択肢を準備しておく。がまんや不利益を強いる時は、なぜそう決断したのか、根拠を説明できるよう心がける。そして最後は祈るしかない。想定外、対応不能の突発事案が起きないようにと。だが、はかなき祈りは通じず、…

続きを読むread more

花桃の郷

東秩父村大内沢「花桃の郷」花桃|東秩父村観光サイト 鮮やかな桃色が山郷全体を彩り、桃源郷のような集落が近場にありました。 今日もいい天気、埼玉県唯一の村、東秩父村大内沢に出掛けます。 8:44 花桃の郷、最初の駐車場展望台は後にして、順路標識も無視して、上…

続きを読むread more

山岳捜査

『山岳捜査』笹本稜平 容疑者だって死なせない。信州刑事、誕生。 「山はおれたちが護らなければならない聖域だ」 長野県警山岳遭難救助隊に所属する桑崎祐二は、鹿島槍北壁からの下山途中、谷あいに倒れている人物を発見する。すでに死亡していたその女性の首には、索条痕と吉川線があり、他殺死体だと認められた。しかし桑崎らをヘリコプターに…

続きを読むread more

清八山・本社ヶ丸

コロナウィルス収拾の兆しがなかなか見えませんが、 キャンプなど屋外のレジャーが賑やかなようです。 山登りも同様、三連休天気は良いようですから、出掛けちゃいましょう。 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ 河口湖ICを下りると、河口湖~御坂峠の東、三ッ峠山登山口に向かいます。{%ドライブうれしい(ブン…

続きを読むread more

恋刃

『恋刃』五條 瑛 断鎖 Escape(2001年5月 双葉社)紫嵐 Violet storm(2002年5月 双葉社)心洞 Open sesame(2003年6月 双葉社)恋刃 Lancet(2005年3月 双葉社)愛罪 Uxoricide(2006年4月 双葉社)純棘 Thorn(2007年2月 双葉社)狂血 immigrant a…

続きを読むread more

限界集落『吉田太田部楢尾』

ふとネットで見かけた ”ムツばあさん”。 温かみのある人柄、山や畑に込めた深い愛情などが、夫の公一さん共々滲み出ていて、 表情がすごくいい。 調べてみると、かつてNHKで放送されたドキュメンタリー番組「秩父山中 花のあとさき」で、 2002年から2009年にかけて計3作が製作されたあと待望の映画化、5月…

続きを読むread more

心洞

『心洞』五條 瑛 断鎖 Escape(2001年5月 双葉社)紫嵐 Violet storm(2002年5月 双葉社)心洞 Open sesame(2003年6月 双葉社)恋刃 Lancet(2005年3月 双葉社)愛罪 Uxoricide(2006年4月 双葉社)純棘 Thorn(2007年2月 双葉社)狂血 immigrant a…

続きを読むread more

日本百名山 二周目/北海道の山

と言っても登る訳ではありません。 プロバイダーのシステムが変わって、割と凝っていたデザインが崩れ、気になっていました。 併せて、昔の記事はHTMLの知識、経験も乏しく、これまた陳腐な感じ。 そんな訳で、百名山の記事だけでも修正することにしました。 今日まで、北海道9座の修正…

続きを読むread more