蓼科山

画像
”あれ、通行止めだ”大河原峠に行けません。
佐久ICを降りてナビに従い大河原峠に向かいましたが通行止だったので、
メインルートを女神湖に向かい、夢の平林道を走ってあと7kmの所です。
二度目の通行止で、やっぱり大河原峠には行けないのでしょう。

今回のコースは大河原峠から蓼科山に登り、
亀甲池、双子池、双子山を回り大河原峠に戻る予定でしたが、
手前の七合目登山口から登ります。

あと7k程で大河原峠なんですが
画像
七合目登山口駐車場です
画像
この鳥居が登山口です。5:30スタート
画像
鳥居をくぐって緩やかな道が続きますが、10分も歩くとつづら折りの急坂が見えてきます。
樹林帯の視界のきかない道ですが、今日は曇空で展望も望めず、いつもペースで淡々と歩を進めます。

雪が残っていました
画像
6:20 将軍平に到着です
画像
大河原峠はあちら
画像
あっけなく最初のポイントに到着です。
休憩するほど歩いてもいないので写真を撮ってすぐ出発です。

ここから岩が多くなります
画像
鎖場の先に人が見えます
画像
山頂までは岩が多く、所々雪が凍っており手強い道です。
時には手を使ってすべらないよう慎重に進みます。

6:40 山頂ヒュッテに到着
画像
蓼科山山頂
画像

山頂は岩だらけで、足の置き場を見つけながら先に進みます。

晴れていれば、360度展望があるのですが何も見えません。
たまに晴れ間がでて台地上の岩だらけの景観が確認できますが、
展望が見えるまで晴れるのを待っている気にはなれず、早々に下ります。

画像画像
雪で凍った道をロープや鎖を頼りに、転倒しないようおそる、おそる下ります。
まだ早い時間ですが、何人か登ってきます。

将軍平に戻ってきました
画像
ここでも団体が登ってきました
画像
大河原峠に下ってみようかと、一瞬頭をよぎりましたが、
舗装路を7k歩く気にはなれず、きた道をを戻ります。

登山口が見えてきました
画像

白足袋で登ってくる人がいます。思わず
”足袋ですか”
と聞いてしまいました。

登山を始めた頃、ランニングシューズで走っていて、
何となく周りの視線が気になったことがあります。
でも”この岩が多い山で足袋はないよなあ~”
まだ8時です。明日登る浅間山に向かうのは早いので、
無料になっているビーナスラインを美ヶ原に向かいます。
次の日の 美ヶ原 へ続く。
2010.6.5(土)









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2010年06月13日 17:54
大河原峠までの道はなんで通行止めなのでしょう、開山式もあったのに。
落石かしら?
これから雨の季節で心配ですね。
2010年06月13日 20:27
soreiyu様
初めまして、ブログ拝見しました。黒斑山に登っていたのですね。大河原峠の通行止の理由はわかりません。周回で登りたいですよね。ピストンですと不完全燃焼です。

この記事へのトラックバック