草津白根山

7月29日(木)草津白根山

画像
今日から前半の夏期休暇で4連休です。
梅雨明け十日、天候が安定していましたが、ここにきて気圧の谷に入り傘マークの予報です。
そこで休みの前半は展望を期待しない山行とし、
天気の良くなる後半の2日をテント泊山行にするつもりで、予定を立てました。

今日は平日、高速料金は1,000円ではありません。
それでも各種割引が使えるよう自宅を5時30分に出発、関越から上信越道に入り、軽井沢から北に向かう予定です。
順調に走っていましたが、松井田妙義ICの手前で怪しげな表示が・・・
なんと、松井田妙義-佐久IC間が何の理由か、通行止です。
事故ならIC、一区間だけですむはずなのにおかしいですね。
まあ、そのまま進むと本当にICの手前で警察官が旗を振り、高速を降りるよう誘導してました。
料金所手前で渋滞、ICを出て渋滞で、平日のこんな朝早く、予想外の展開です。
18号線に出て解消されましたが、ここからは下道で碓氷峠を超え軽井沢に向かいます。

北軽井沢、草津温泉を抜けて、白根山に向けて標高を上げていくと
ガスで展望はなくなり、雨もしっかり降ってきてます。

白根山駐車場
画像
山頂駅までのシャトルバスを待っています
画像
大型バスが2台、乗客が傘を差し、湯釜に上がって行くのが見えます。
駐車料金は普通車が¥410、迷いましたが、第一駐車場を過ぎて、第二駐車場の看板を右折します。
料金所の方に本白根山の登山口を確認し、ほとんど車のない駐車場に車を入れました。
この雨ですから、雨具を着込んで、サブザックでスタート、
道の反対側に渡って舗装路をロープウェーの山頂駅に向かいます。

>山頂駅まで1.3km、のんびりと・・・
画像
弓池も霞んでいます
画像
本白根山へは2ルート
画像
ほどなく山頂駅に到着、ここからリフトを使う?
画像
大した距離でもないのでリフトは使わず、脇道を登って行きます。

濡れた木道は滑りやすい
画像
晴れていれば展望がある場所かな?
画像
基本的にハイキングコースなので、傘を差して普通の格好をした人とスレ違います。

展望台との分岐点に到着
画像
展望台
画像
ここに来ても山頂の標識がありません。
半信半疑ながらさらに進むと登ってくる方がいます。
雨具を着て、しっかりした装備をしているので、聞いてみます。
”山頂はどこなんですかね” 
”私も探して、この辺をうろちょとしているんですが・・・”

二人で地図を確認し、山頂の文字を探すのですが、分かりません。
”最高地点でいいのかな”
”この展望台でも白根山を登ったことになるようですが、最高地点なら間違いないでしょう”

二人で納得して、先程の分岐点に戻ります。
少しづつ登って行くと、斜面に花が目立つようになります。

コマクサの群落
画像

画像
ほどなく広場に到着
画像
「本白根山遊歩道最高地点」2,150m
画像
晴れていれば眼下に空釜が見えるそうです。
この天気で展望が効かないことは承知してきたのですが、
山頂でゆっくりと過ごすことができないのは、やはり残念です。
雨で体も冷えてきました。
”ゆっくりと写真を撮りながら下ります” と言って相方は歩き始めました。
自分もほどなく下山スタートです。


分岐点に戻り一度展望台に上がって
登りとは別ルートで戻ります。

真っ白な空間から樹林帯に入ってきました。
何人か先行者をパスしながら、
ポイント地点の鏡池に到着です。
鏡池
画像
鏡池と言っても見当たりません。
標識の脇を下る道があったので、行ってみます。50m程下って広場に出てきました。
ガスっている中、目を凝らしても池が確認できず、”干上がっているとも思えないし、どうなってるの?”
仕方なく戻ることに。

木道があったり
画像
唯一の階段があったり
画像
雨でなければ気持ち良いでしょう、
散策路をゆるやかに下って行くと、山頂駅と思われる建物が見えてきました。

画像画像
ここからは、舗装路を駐車場に向かって歩きます
画像
往きはガスっていて良く見えなかった弓池
画像
駐車場のレストハウスが見えてきました
画像
レストハウス横の標識
画像

これから、湯釜に向かいます。

こちらは草津白根山で、
先ほど登った?歩いた山は本白根山です。
湯釜登り口
画像
登り20分、下り15分の案内が確認できます。
しっかりと舗装された道を、傘をさしたサンダル履きの若者の後を歩きます。

眼下に弓池
画像
湯釜が確認できました
画像
以前は湯釜の外輪で見ることが出来たはずです。
旧道が駐車場の東側にありましたが、火山ガスが原因なのでしょうか、
最近はこちらの道を使っているようです。
草津白根山の山頂も湯釜の外輪だと思うのですが、
眼下にエメラルドグリーンの水面を見ることができないのは残念です。











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック