’11 北海道遠征2座目/後方羊蹄山

youteizan.jpg
羊蹄山は登山口が4つあります。
京極、真狩、喜茂別、倶知安で距離的には京極コースが一番短いようですが、
今日はメジャーの倶知安(比羅夫)コースを選択します。

6:56 半月湖野営場駐車場
P1030938.JPG
半月湖野営場
P1030941.JPG
野営場の奥に登山口
P1030945.JPG
登山口の半月湖野営場は標高350m、頂上が1898mなので結構な標高差を登ります。
駐車場には、今日朝フェリーで浜松から着いたご夫婦と、自称初心者というお兄ちゃんが準備しています。
自分も急いで着替えて、水を補給、遠征二日目の長い道のりをスタートします。

標高差1,500m、二日連続のロングルート
P1030944.JPG
最初はこんな感じ
P1030946.JPG
ほ〜、風穴ですか
P1030947.JPG
お兄ちゃんが休んでいます。
スタートする時ちょっと厚着だな、と思っていましたが、案の定、上着を脱いで半袖になっています。
歩き始めは、ちょっと肌寒いくらいで丁度いいんですよね。
自分は結構ペースが速いんで、寒いくらいで丁度いいですが・・・

ここで先に行かせてもらいます。

ニセコの町が見えます
P1030948.JPG
7:36 二合目
P1030949.JPG
7:57 四合目
P1030952.JPG
岩が出て来た急登
P1030953.JPG
8:16 五合目
P1030954.JPG
8:35 六合目
P1030955.JPG
9:03 七合目
P1030958.JPG
登山道は、羊蹄山登山リレーマラソンで合目表示がされています。
走るのにはちょっとつらい道かな。

雲海の高さに上がって来た
P1030959.JPG
9:24 八合目
P1030960.JPG
岩場の急登
P1030961.JPG
9:36 山頂←九合目→避難小屋
P1030965.JPG
ここは山頂方向へ
火口縁に向かって高度を上げていく
P1030966.JPG
9:55 火口縁に出た
P1030968.JPG
山頂は、火口縁をぐるりと行かないと
P1030969.JPG
母釜らしい
P1030970.JPG
火口の位置関係はこんな感じ、だと思う
羊蹄山_火口.jpg
これでも分かりづらいなぁ~
不明.png

10:00 山頂←・→比羅夫下山
P1030971.JPG
なだらかな火口縁を好天の中、のんびりと山頂へ
P1030972.JPG
羊蹄山は単独峰なので、風が吹くと強風になり、立っていることもきつい状態に
なることがあるんですが、今日はおだやかです。

10:16 山頂の到着です
DSC_0009.JPG
今日も快調、今日もいい天気
P1030973.JPG
山頂は岩場でそれほど広くありません。
空気が澄んでいないので展望は今一つですが、
火口の底まで200m、周囲2kmあるというので
その高さと大きさには圧倒されます。

”富士山並みじゃないの?”
P1030975.JPG
父釜の周りをぐる~と
DSC_0007.JPG
DSC_0012.JPG
10:34 下山開始です。

あれが山頂
DSC_0014_.jpg
またぐる~と火口の縁を戻る
P1030977.JPG
それにしても、あのお兄ちゃん遅いなあ~。
9合目を通過し、少しづつ樹林帯に入る頃になって
やっと前方に姿を発見します。
”遅いじゃん!”

”両足をつって、まいりました!”

お兄ちゃんも歩き始めから速かったもんな・・・
”気を付けて、お先に”

挨拶して、手を振ります。
ニセコの街
P1030978.JPG
また町並みが木々の間から見えるようになってきました。
登山口はもう少しです。
13:27 登山口です
P1030979.JPG

昨日、今日と好天に恵まれ順調にこなせました。
”ふふふ・・・”

笑みがこぼれます。

’11 北海道遠征3座目/十勝岳 に続く。

2011.7.25(月)
半月湖野営場登山口7:04-2合目7:36-4合目7:57-5合目8・16-6合目8:35-7合目9:03-8合目9:24-9合目9:36-10:16山頂10:34-13:27登山口
標準コースタイム登り4時間20分、下り3時間20分















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック