富士見の山行


画像

「そうだ京都、行こう。」
なんかのCMではありませんが、日本人でお山を登る人、

「そうだ富士山、見に行こう。」

てなことで、快晴をねらって出掛けます。

富士山の展望が良い山はたくさんあります。
今年登った朝霧高原の毛無山、昨年登った三ッ峠山など。
今回はいろいろ調べて忍野八海の近くの杓子山と鹿留山(ししどめやま)にしました。

河口湖ICから忍野八海、
そして1km先の内野コミュニティセンターに車を止めます。

駐車場から車道に出て左折、集落の間を抜けると前方に山並みが見えます。

画像
左から高座山(たかざすやま)、杓子山、鹿留山(たぶん?)

300mほど歩くと民宿桜荘に突き当たり、ここを右折、
さらに100mほど進んで、たまごやさんの案内板を左折します。

画像
突き当りの標識
画像
たまごや方向へ左折

振り返ると、早、絶景です。
ちょっと空気がよどんでるかな。

画像

舗装の道をゆるやかに登って、たまごやさん脇を通り、
別荘の間を抜けると、舗装も途切れ、
落ち葉の道に入っていきます。

画像
舗装路も終わり
画像
分岐
画像
熊さん注意!
画像
杓子山は右方向


所々雨で陥没してるから、車はちょっと無理かな。
鬱蒼とした林の中を落ち葉を踏みしめながら、
今日はゆっくり歩きます。

画像
紅葉の赤がまだ残っていますね。

登り付いた尾根が立ノ塚峠で、右に十二曲峠方向に分岐します。

画像
立ノ塚峠


標識を杓子山方向へ左に進むと、開けた尾根道が続きます。

画像画像画像

楽勝かな?と思いつつも段々と岩が多くなって、
補助ロープが目立ってきます。
勾配も強くなって、
ロープを頼りに岩を乗り越える回数が増えてきます。


画像
補助ロープを頼りに、
画像
岩をよじ登り、
画像
どっこいしょ!

尾根道の左側には木々の間から忍野の全容と富士山が見え隠れします。
道の先が開けている感じが見えて、鹿留山との分岐に到着しました。

画像

情報によると鹿留山山頂は展望が効かないようですが、
ここからわずかだし、行ってみます。

画像
稜線に到着、左が鹿留山方向


画像
ここも歩き易い道
画像
あれが山頂かな?

画像
さびしい山頂の標識

画像
山頂のミズナラの巨木

展望こそありませんが、ナラやミズナラの巨木が印象的な静寂に包まれた山頂です。
分岐までを戻って、さらに稜線を杓子山方向に進みます。



画像
木漏れ日が気持ち良い
画像
あれが杓子山?
画像
多少アップダウンがあるも
画像
前方、開けているぞ!

杓子山山頂です。
気持ちの良い小広場で、先客の過去山ガールの団体と、
もう一人、2台のテーブルベンチで休んでいます。

画像
杓子山標識と富士山

山頂はテーブルベンチのほか、モダンなデザインの鐘、
まだ新しい石祠が祀られています。





画像
山頂広場
画像
南アルプス方向
画像
山中湖方向
画像
手前は丹沢かな?
画像
山岳会の標識と富士山
画像
ちょっと霞んできた富士山

今日はゆっくりするつもりで、お湯を沸かすためのガスやコンロ、
カップラーメンにコーヒーを用意してます。
11月なのに、標高1598mの山頂が暑い!
寒いかもしれないと思って持ってきたフリースも
途中で脱いだ上着も必要ありません。
日差しの強さに日焼けを心配するほどです。

"わいわいがやがや。"

5人のおばさん達のお喋りが耳障りで、
よく聞くと案の定、親父の悪口ですね。

”私も、親父です。おそらくみなさんの亭主より年上??”

お湯を沸かしてラーメンをすすり、コーヒーを飲んで
それなりに時間が経過して、
やっと、おばちゃんたち、腰を上げてくれました。

目の前の絶景を見ながら、お腹も膨らんでまったりと。
ポカポカとした陽気にベンチで横になります。

珍しく山頂に1時間ほど居て、お昼が近くなってきたのと
おばちゃんの二人連れが到着したことで、下山します。

画像
山頂から赤茶けた道を急降下

今日のルートは周回をとっており、ここから高座山を目指します。

画像
ハングライダー離陸場
画像
不動湯分岐

分岐右が道なりで不動湯方向、高座山方向は直進です。

尾根を登り返して、クリやコナラ、赤松やブナも群生する気持ちよい道を歩きますが、
割とアップダウンがあって結構きつい。
鉄塔が見えてきて、下って振り返ると山の斜面がまだ色づいています。

画像

何となくお喋りの声が聞こえてきて、
林間を抜けると高座山のピークに到着です。

画像
高座山
画像
ありゃ、まだこんなところに?

杓子山山頂を30分も前に出発したおばちゃんの団体が、
休憩しています。ここでもくちゃくちゃ。
杓子山山頂で、”お腹一杯!” って言っていたのに。
苦笑。 


画像
ロープを頼りに下り、
画像
振り返って下った道、
画像
のんびりと

すすきのが広がる斜面を右側に富士山を見ながら下ります。
下に小学生の団体が見えますね。
滑るのでしょう。キャーキャー声と靴をズルズル滑らせている様子が窺えます。

画像
どこでも富士山
画像
下って来た道

下った所で右に分岐する道がありますが、
直進して杉の植林帯に入ります。

前方に小学生の団体が近づいてくるも、
ゴールは近いので適度な距離を保ちながら、
最後尾の先生の様子や時々下りを元気に走る小学生を観察。

舗装路に出てきました。
先生が登山終了のお話をしていますね。
ここで挨拶をして先に行かせてもらいます。



画像
振り返って登山口
画像
駐車場に戻ります。
画像
ここにも紅葉
画像
内野八幡神社

八幡神社を右折して、川沿いを歩きます。
ポツンポツンと畑の中に家があります。

今日は天気もいいからぽかぽかとして、
道路脇を流れる小川の水もきれいで、
のんびりと気持ち良く歩けます。

画像
遠方に歩いてきた山々


2011.11.4(金)
内野コミュニティセンターー民宿桜荘ー田辺養鶏場ー登山道入口
ー立ノ塚峠ー鹿留山ー杓子山ー不動湯分岐ー鉄塔下ー高座山
ー内野八幡神社ー内野コミュニティセンター

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い 面白い 面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック