四国遠征その2 石鎚山


画像

今日も松山駅前のレンタカー店で8時の始業前に手続きを終わらせ、
登山口に向かいます。前日の剣山よりは多少近くなったとは言え、
70kmはあります。10時前には到着できるといいけど、
今日の方が行程が長いし、下山して船で広島に移動するつもりなんで、
やっぱり、忙しい山行です。



画像
土小屋登山口駐車場
画像
標高1492m
画像
レストハウス前
画像
石鎚神社

画像
神社の反対側が登山口

画像
登山口、前方は歩き易そう

林の中の広い道を緩やかに登ります。
10時を過ぎているので、登山者には会いませんが、
駐車場の様子から山頂では間違いなく人が多いでしょう。

早くも木々の間から山並みが見え始めます。

画像

木陰で話してる女の子とおばあちゃんがいます。
お姉ちゃんと3人かな。
そう、良く見るとテレビで紹介されていたおばあちゃんとお孫さんです。
”テレビに出た方ですよね。”
思わず話し掛けてしまった自分に、
”そうです。”
と笑顔で答えてくれます。
一緒にいる姉妹が恥ずかしそうにうつむいています。
最初に登り始めたお姉ちゃん、
おばあちゃんの後を必死に登っていたのが、
”最近は私の事を気遣って、登ってくれるようになった。”
と、おばあちゃんが言っていました。
そのお姉ちゃんの後を今は妹が追い、3人で登頂記念のスタンプ台帳が
増えることを楽しみに登っています。

”それでは気をつけて。”
と言って先を進んで、
”そうだ、写真をお願いしてみよう。”

”写真撮るよう~”
妹の女の子が恥ずかしそうに、横を向いていましたが、
おばあさんから促されるように、カメラの方に向いてくれました。

あとでその写真を見て、かわいらしい女の子と、柔らかい笑顔のおばあちゃんに
ほのぼのとした空気が感じられて、すごく気持ちが穏やかになりました。

これって、孫を持った時のおじいさんの心境??
こんなかわいらしい山ガールに会ったことないよ!!

画像
かわいい小ウサギ!

画像
こんなところもあり

画像
成就社方面からの合流

画像
ここから難所が始まります。

階段を上がると鎖場の標識。
”忘れていた!”

天狗岳に向かうナイフリッジだけが頭にあって、
鎖場のことは忘れていました。
石鎚山に来て、鎖場を登らなければ山を語れないよ。

ニノ鎖小屋の真上に鎖場はあります。情報によれば長さ65mだそうですが、
そんなに高度差はないでしょ。

画像
二ノ鎖

取り付きで準備してるご夫婦を尻目に、鎖に取り付きます。
それなりに怖いですよね。
手が鎖から離れれば、間違いなく大怪我です。
慎重に、確実に登ります。

画像
さらに鎖を登って

画像
三ノ鎖と巻道の分岐

分岐を躊躇なく鎖場に向かいます。

画像
三ノ鎖の取り付き

画像
途中、見上げて

三ノ鎖はニノ鎖を上回る68m。
鎖が岩場から離れている所では、さすがに恐怖感に襲われます。
輪の部分に爪先を押し込んで、三点確保でゆっくり。

画像
登り終わって下を見る

ふ~、緊張から開放されて、迂回路との合流地点に立ちます。
恐る恐る下を覗くと、女性が一人で登ってきます。
ニノ鎖で自分のすぐ後に登り始めた方ですね。
何となく山馴れした感じで、確実に登ってくる様子が伺えます。

すぐ左は石鎚頂上社で、賑やかな声が聞こえてきます。

画像
石鎚神社

画像
弥山(頂上)の様子

予想通り人が多いこと。ちょうど昼時でお弁当を広げてゆっくりしています。
さ~て、みんな行かないうちに天狗岳に向かいます。

画像
天狗岳に向うナイフリッジ

画像
弥山からまずここを下ります。

画像
明らかになる垂直の壁

画像
山頂が近い

画像
立って歩けないよ。

画像
山頂到着

画像
振り返って弥山方向

”長谷川ピークがこんな感じだよ。”
声が聞こえます。
弥山ほどではないですが、それなりに人が多いですね。
キャー、キャーと山ガールの声が響きます。

写真を撮ってもらって、早々に戻ります。
天気が良くてよかった。雨で濡れているとさらに怖さが増します。
北アルプスだったら鎖とか補助がある場所ですね。

画像

画像

画像
帰りも気が抜けません。

人が増えて、弥山に登り返す所では渋滞で、待っていると
後ろから来た親父が
”こっちにも道があるんだよ。”
と、言ったのを聞いて後に続きます。
無事弥山に到着。賑やかは遠慮したいので、休む間もなく下山です。

鎖場は上り専用路になっていて、下りは上りの迂回路でもある階段を下っていきます。
まだ上ってくる人が多く、渋滞気味。
この階段も高度感がそれなりにあって、山馴れして無い人には怖いでしょうね。

画像
”お下りさん”左側、”お上りさん”右側

画像
途中先に行かせてもらったグループ

成就社と土小屋の分岐に来ると、階段も終わり、歩き易い道を軽快に下ります。
それにしても虫が多い。上りでネットを頭から被っている女性が目に付きましたが、
暑くなければ被りたい心境です。

画像
登山口到着

画像土小屋前のバス時刻表

画像
駐車場からの石鎚山

忙しい山行でしたが、順調に四国の山を登り終えました。
天気が良くて、素敵な家族に会えて、久し振りに滑落の怖さに緊張感を強いられ、
いろんな事を感じられた石鎚山です。

今度は成就社から入山して一ノ鎖も登ってみたいですね。

2012.5.27(日)
土小屋登山口10:06-成就社ルートとの合流地点11:01-二ノ鎖11:04-三ノ鎖11:18ー弥山頂上11:28-
11:46天狗岳11:51-弥山頂上12:05ー土小屋登山口13:07

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック