日本三大峠!雁坂峠から雁峠へ

画像

日本三大峠とは、

1.北アルプス越えの針ノ木峠 (2,541m)
2.南アルプス越えの三伏峠 (2,580m)
3.奥秩父主脈越えの雁坂峠 (2,082m)

だそうです。

早々と梅雨入りした関東地方ですが、平日は晴れが続きます。
週末まで何とか持ちそうなので、それじゃあ、と
お山に出かけます。

昨年、三伏峠に行って気になっていた三大峠の一つ、
雁坂峠を起点に、これも歩いてみたかった奥秩父の尾根歩きが
今日の目的です。

いつもように早起きして、自宅を4:20にスタート、高速を使って
勝沼ICから雁坂道を北上、道の駅みとみに6:15に到着です。

画像
道の駅みとみ 6:23スタート
画像
雁坂峠入口
画像
ほどなく雁坂峠登山口
画像
すぐ上に雁坂トンネルに続く道
画像
道にペンキでご案内
画像
雁坂トンネル料金所

舗装された、所々急になる道を登って行くと、
第一登山者発見。
今週はランの量が多かったので、ふくらはぎに怠さを感じながらも、
すんなりとパス、背中に聞こえていた鈴の音もすぐ聞こえなくなります。

画像
7:15 沓切沢橋
画像
倒れていた標識を起こすと、??

”向かうは沓切沢、いいのかなあ~”

他に道はないし、赤リボンの目印に従って、山道に入って行きます。

画像
ちょっと緊張の沢渡り
画像
くつきり沢出合い 雁坂まで2H?

沢音を聞きながら、新緑の森を木漏れ日が差し込む中、
気持ちよく登っていきます。

”やっぱり、山はいい!”

薄暗かった森から、標高が上がって展望が良くなります。

”笹の斜面を上がって行く道も好きなんだよね。”

画像
富士山、初見参!

画像
これから歩く稜線

画像
あそこが峠かな?
画像
8:49 とうちゃこ!

画像
雁坂峠(2082m)

画像
雁坂嶺方向

画像
遠景に雪をかぶった北岳、左に間ノ岳

画像

今日のハイライト、雁坂峠に到着です。
まだ9時前、4時間のコースタイムは甘いですね。

360度の絶景が広がります。
ベンチに座って、富士山を見ながら、パンをほおばります。

”ふ~。”

ため息がでる...。

雁坂小屋まで0.5kmの距離ですが、結構下るんで迷っていましたが、
やっぱり、見に行きましょう。評判のいいテント場も見たいし。

画像
小屋の屋根が見えて来ました。
画像
水場
画像
テント場
画像
小屋正面

小屋の中に入ると主がお出迎え、お話が始まります。
年頃は自分と同じ位か、口調の柔らかい素敵なご主人です。

”いいテン場ですね。”

”尾根沿いなんで風が強いとたいへんですが。”

”水も豊富で。”

”そう見えますが、この辺の小屋はどこも苦労しています。”

聞くと、水が豊富だと思っていた将監小屋、笠取小屋、
どの小屋も年によっては水源が枯れることがあるので、
水源探しと、高低差のないルートで水を引いてくることが
共通の苦労なんだそうです。

画像
各種料金
画像
小屋内部

”今度来る時はテントだな。”

そんな思いを抱きながら、小屋を後にします。

画像
今日のルート(雁坂小屋にて)
道の駅みとみ(西沢渓谷)ー雁坂峠ー水晶山ー古札山ー雁峠ー新地平ー道の駅みとみ(西沢渓谷)

画像
9:36 尾根道復帰

画像
奥秩父らしい、
画像
歩き易い道が続く。

画像
水晶山かな?
画像
9:49 とうちゃこ!(2158m)

画像
古札山でしょう。
画像
10:09 とうちゃこ!(2112m)


画像
右側に富士山を見ながら、ルンルンと。

画像
シャクナゲの群落
画像
こちらはヤマツツジ


画像
雁峠だね。
画像
11:06 とうちゃこ!(1780m)

雁坂峠ー雁峠間のコースタイムは確か3時間。
2時間かからないで到着??
歩き易い道だったもんね。

画像
笠取山が目に前に。

ここでまったりしましょうね。
ザックから食料を取り出し、ランチの準備。
と、言ってもお湯を沸かすだけだけど。

カレーヌードルと、ここでもぶどうパンを食べて、
ベンチでゆったりしてると、みなさん到着です。

画像
今日のランチ

画像
賑やかになってきました。

昨晩は将監小屋でテント泊だった
おばちゃん2人とおじちゃん1人のパーティ、
作場平からの笠取山へ向かう途中の男性二人、
みなさん、ここでランチタイムです。

”テントかあ~。おばちゃん元気だなあ~。”

聞くと、やはり小屋泊まりの混雑から解放されたくて、
テントを担いでるそうです。

”みんな、同じだよね。”

”あの小屋でもテント張りたいね。”

昨年、笠取山に登って訪れた時から思っています。
奥秩父の縦走も、いつかやってみましょう。

画像
新地平まで6.5km
画像
ここから下って行きます。

歩き易い道で緩やかに下って行きます。
今回は雁坂峠から雁峠に向かう周回ルートをとりましたが、
逆コースもいいかな。
新緑の季節、気持ちいい山域です。

画像
沢沿いに白ペンキを目印に。
画像
林道に出て、沢沿いの退屈な道をトボトボと。

沢音と透明な水の流れに癒されるも、この林道長い!
雁峠から6.5kmだから、長くて当然なんだけど、
疲れた足に、この単調さはつらい。

でも、そんな時でもうれしい事があるもんで、
すれ違って、挨拶を交わした女性は、山雑誌のモデルですよ。
紫外線からお肌を守る程度に化粧をしたその顔は、
ちょっと一般人ではありません。
おじさん、思わず振り返ってしまいました。

画像
通行止め
画像
13:15 とうちゃこ!

今日は山行は7時間ほどでしたが、歩き易い道だったせいか、
それほど足にきていません。腰もかな?

今夏もテント泊縦走を予定してるんで、足を作っておきましょう。
でも疲れでモチベーションが落ちない程度に押さえないと。

いつもやり過ぎて、故障したりするからね。

2013/6/1(土)
道の駅みとみ6:23ー7:15沓切沢橋ー8:49雁坂峠9:01ー9:10雁坂小屋9:24ー
9:49水晶山ー10:09古札山10:15ー11:06雁峠11:36ー13:15新地平ー13:27道の駅みとみ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

haiji
2013年06月05日 06:21
充実した峠歩きでしたね
日本三大峠なるものがあることは知りませんでした。 

奥秩父あたりには味わい深い山がたくさんありますね。
最近、ツアーで遥々大菩薩峠まで行ってきました。
たった3時間の山歩きなのに+バスが往復12時間以上

富士山もさることながら南アルプスの眺めは良かったです。
三伏峠から先生が歩かれた塩見岳、雄大で格好いいですね


meruちゃん
2013年06月05日 20:01
haiji様
奥秩父の山小屋、これがまた雰囲気いい。
アルプスの小屋と違って昔ながらの小屋が続きます。

haiji様もぼちぼち歩き始めましたね。
それにしても往復12時間では、山歩きでの足の痛みより、
お尻の痛みですか?

作物には良くないけど、雨が降らないので、
また歩きましょう。
2013年06月06日 16:27
はじめまして(^.^)
登山は素人の私です
三大峠(=^_^=)ってあったんですね~

趣味工作で、崖道や崩落崩壊ののり面を調べている立ち寄り観覧させていただきました
o(^-^)o

なにか参考になるブログや画像付きありましたら教わりたく思います
(^。^;)
お邪魔しました
気持玉置いてゆきますね
meruちゃん
2013年06月06日 20:25
NORINKO様
立ち寄りありがとうございます。

少し、NORINKO様のblogを覗かしてもらいました。
時々、お邪魔させてもらいます。

この記事へのトラックバック