’14 北海道遠征 「大雪山縦走」 2日目/前半

’14 北海道遠征 「大雪山縦走」 1日目/後半 から続く。

7.29(火)南沼キャンプ指定地~トムラウシ山~化雲岳~五色岳~忠別岳避難小屋(前半)

4:50 Myテント
P1070550.JPG
周りのテントもお目覚め
P1070553.JPG
さて、今日から本格的な縦走が始まります。
朝からお日様は顔を出して、これから歩く縦走路に素晴らしい展望が期待出来そうです。

朝食は、新得のセイコーマートで買ったアンドーナッツと
昨日の行動食の残りのカロリーメイトなど、そして飲み物はカフェオレ。
ザックを軽くするためにも、食料は平らげましょう。

隣人は、まだテントの中、撤収が終わり重いザックを”どっこいしょ”
勢いをつけて担ぎ上げると、すぐ上のトムラウシ山に向けて出発します。

5:55 分岐に戻って、トムラウシ山頂へ
P1070554.JPG
見下ろすと、団体が準備体操中です
P1070555.JPG
今日もいい天気
P1070557.JPG
展望は広がっているけど、ちょっと霞んでいて、西に連なる十勝連峰がかろうじて確認出来る。

岩場を上る
P1070558.JPG
あれが山頂だ!
P1070559.JPG
6:32 ついに来たぜ! トムラウシの標柱に感動
P1070560.JPG
雲上に大雪山(旭岳)
P1070569.JPG
「トムラウシ」
”山名の独特さもあって、登山家憧れの山なんだよね”
 
山頂を独占、かすかに聞こえる風音に360度の眺望、下を見れば青い水をたたえた沼がきらり。



トムラウシ山地形図(沼の名称は説明する上で追加)
トムラウシ.png
雪解け沼が不明だったけど、こんな感じだと思う(写真を合成)
P1070578_P1070579.JPG
P1070571.JPG
P1070573.JPG
南沼と奥に連なる十勝連峰
P1070576_.JPG
P1070582.JPG
P1070584.JPG
すぐ下の南沼キャンプ指定地から登って来る人はいないようで、
一人の時間が20分も経過します。

”北側の宿泊地はヒサゴ沼避難小屋だから、この時間では到着しないよね”

6:51 山頂から岩場に向かう
P1070587.JPG
このお花はツリガネニンジン?
P1070588.JPG
下る
P1070589.JPG
大きな岩を、時々座り、手を付き、悪戦苦闘しながら下って行きます。

沼の位置関係(写真を合成)
P1070592_P1070593.JPG
ゴロゴロと歩きづらい道を下る
P1070594.JPG
北沼が近づく
P1070591.JPG
振り返って、トムラウシ山頂
P1070595.JPG
目印のペンキが乏しく、ルートが分かりづらいよ。

7:34 やっとこさ、北沼の畔に降りてきた
P1070597.JPG
チングルマの群生
P1070598.JPG
アップ
P1070599.JPG
透明な水に波紋がきれい
P1070600.JPG
4km←ヒサゴ沼避難小屋・南沼キャンプ指定地→1.0km
P1070602.JPG
0.6km←トムラウシ山
P1070601.JPG

P1070603.JPG↑トムラウシ山方向、ここを降りて来るはずなのに?
普通に歩けば山頂からこの分岐に至るはずですが、
途中、西側の巻き道に降りてしまったようです。

”紛らわしい踏み跡で、分かりづらかったもんね”
静寂
P1070605.JPG
お花畑が広がる斜面、透明な水、雪渓からの涼風、
だ~れもいない道を歩く贅沢。

”癒される・・・” 

北沼から緩やかに上る
P1070604.JPG
7:55 登り切って平原
P1070612.JPG
8:05 下る
P1070616.JPG
8:33 下り終わって振り返る
P1070617.JPG
8:33 ロックガーデンに突入!
P1070618.JPG
8:39 まだ歩き易い
P1070619.JPG
8:59 巨岩の上を渡り歩く
P1070623.JPG
9:03 振り返って、岩だらけ
P1070624.JPG
9:15 チングルマ
P1070626.JPG
9:17 この辺から日本庭園かな?
P1070628.JPG
9:19 もう岩の上を歩くのはうんざり
P1070629.JPG
9:29 エゾコザクラ
P1070630.JPG
9:31天沼か?
P1070632.JPG
木道を進み
P1070634.JPG
9:36 ロープが張られて庭園風
P1070635.JPG
魚はいないよね
P1070636.JPG
北沼の畔から、ロックガーデン、日本庭園と湿地帯や巨岩、溶岩地形の道は、
ちょっと苦戦したけど、
時々現れる高山植物の競演に、この山域独特の風景に、出会えて、最高の気分!

ずっと続く道、雄大
P1070639.JPG
庭石の間を縫うように歩く
P1070640.JPG
9:45 ヒサゴ沼が見える
P1070641.JPG
木道、ルンルン!
P1070642.JPG
10:04 稜線西側にもの沼
P1070643.JPG
どんどん近付いて来る男性、どちらともなく声を掛けます。
”白雲岳からですよね? 早いですね。”
”出来れば今日トムラウシ温泉まで下るつもりです。”

白雲岳避難小屋をスタートすると、普通の人はヒサゴ沼避難小屋泊り、
>健脚の人で、南沼キャンプ指定地までですが、
この時間でこの場所、尋常じゃないスピードですね。
それも大型ザックを担いで・・・
30歳前後かな? 昔ながらの重登山靴が目に付きました。

ヒサゴ沼周辺地形図
ヒサゴ沼.png
10:04 ヒサゴのコルが見えて来た
P1070644.JPG
10:11 コルに到着
P1070645.JPG
6.0km←忠別岳避難小屋・トムラウシ山→3.6km

標柱の脇に座るのに適当な岩があって、ザックを降ろします。
ここまで予定をオーバーする行動時間、白雲岳避難小屋も視野に入れていたけど、
忠別岳避難小屋は空いてそうだし、急ぐ必要も無いし、天気は良さそうだし。
”決~めたっ!!”

今日は、忠別岳避難小屋まで。さあ、ゆっくりとランチです。

’14 北海道遠征 「大雪山縦走」 2日目/後半 へ続く。

















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック