ぐんま百名山 「四ッ又山」~「鹿岳」 /四ッ又山


画像

一度流れが出来ると、今週もどこかに行く気になる...。

今日は山友から教えてもらった、鹿岳(カナダケ)へ。
西上州の山はノーチェックだったので、初めて聞く山名です。

そして、これも山友からの教えに従い、
東側の四ッ又山をセットにして、歩きます。

画像
空き地に停車すると、
画像
登山者の為の駐車場でした。(地元の方のご好意です。)

今の季節、使えるのかな? 駐車場にはトイレもあります。
そんなに早い時間じゃないけど、たった一台の駐車に、
”この時期、登る人少ないよね。”

林道を上がると、鹿岳登山口、下ると通過して来た四ッ又山の登山口です。
今日は反時計回りで歩くつもりなんで、四ッ又山登山口に向かいます。

画像
登山口に向かって、林道を下ります。
画像
滲み出る水はつららに。
画像
ここもきれいな沢

画像
そして登山口入口
画像
標識はしっかり

駐車場から登山口入口まで、数分。
さてと、行きますよ。

画像
今日のルートは、大天狗~四ッ又山~マメガタ峠~鹿岳

画像
わずかに歩いて、ここにも駐車場(ここが大久保登山口)
画像
だそうです。

沢沿いの道を緩やかに登って行きます。
砂防ダムの脇から山道に入ると、滝が見える。
それなりの滝なのに、標識が見当たらない?

画像
無名だけど、三段の滝
画像
お釜

地図を見ると、この辺は「滝坂」なんだそうです。

画像
↑鹿岳 四ッ又山→
画像
やっぱりお山は雪でした。
画像
落ち葉を踏みしめ、斜面を上ると、
画像
尾根道に合流

登山口からここまで、30分。
コースタイムが55分ですから、約半分。
”えッ、田中陽希か?”

画像
四ッ又山方向へ

画像
大天狗
画像
細めの尾根道
画像
マメガタ峠← 山頂分岐 →四ッ又山山頂

画像
四ッ又山山頂(899.5m)、とうちゃこ!

山頂は、360度の展望が広がるも、
雪に覆われ、誰もいない、静か場所で、寒さもあって寂しく感じます。

画像
鹿岳の一ノ岳と二ノ岳(右奥に浅間山)

画像
鹿岳アップ(あれ、登るんだよ。)

画像
浅間山アップ

画像
上州の名山 妙義山

画像
下仁田の町かな?

まだ行程は1/3ほど。山頂直下の分岐で見えた雪道に
後半戦の苦戦が予想され、すぐに山頂を後にします。

それにしても、鹿岳はなかなかの岩峰だ!

ぐんま百名山「四ッ又山~「鹿岳」/鹿岳へ へ続く。

2015.1.24(土)
四ッ又山・鹿岳登山口(大久保登山口)-大天狗分岐-四ッ又山山頂


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック