伊豆ヶ岳周遊


画像

今日は近場で、ちょっとロングルート。
 奥武蔵の名山、伊豆ヶ岳周辺を歩きます。

画像
正丸駅→伊豆ヶ岳→吾野駅、こんな感じ
画像
正丸駅(今日は電車で来ました。)

改札を出て右の階段を下り、ガードをくぐって右折、
沢沿いに舗装路を緩やかに上っていきます。

画像
大蔵山コース←馬頭尊→正丸峠コース

分岐を遠回りの正丸峠方向へ向かおうとすると、
分岐の左方向から、男性二人組が引き返して来ます。

”あれ??”

開発した製品の立ち上げでお世話になった、工場のSさんです。
山で会社の人に会ったのは初めて...?

画像
お申講(おさるこう)
画像
正丸峠←  →旧正丸峠

最近、登山を始めたというSさん達と雑談をするのもここまで。
吾野駅まで歩くことを告げ、先に行く事にします。

画像
薄暗い急登が続く。
画像
峠茶屋が見えて来た。

画像
正丸峠
画像
展望台から北側の山並み(御展望記念碑)
画像
南側の車道

茶屋の脇から現れた自分に、登って来た女性がびっくり。

”後ろを付いてたじゃん。”
”もう目一杯で...。”

途中で抜いた女性ですね。
額に汗を掻いた顔は、きつそう。

”茶屋前の階段は、急だったもんね。”

画像
トレランコースだよ。
画像
関東ふれあいの道
画像
小高山(720m)

画像
長岩峠
画像
多少のアップダウンはあるよ。
画像
五輪山

画像
やってまいりました。男坂登り口

”どんな岩場なのか、登ってみましょう。”

でも基本、通行止め。
落石注意の看板に、登る時は自己責任ということで、Go!

画像
岩場への取り付きです。
画像
一段目の鎖場
画像
二段目の鎖場
画像
気が抜けないコースが続く。

画像
逆ルートからの男坂入口(奥から来ました。)
画像
迂回しなさい って。(ロープ張ってあるよ。)

画像
山頂が見えて来た。
画像
伊豆ヶ岳(851m)
画像
思ったより狭い山頂

まだ時間は10時、ランチには早いのでさっさと通過します。

画像
山伏峠分岐

画像
古御岳(こみたけ、830m)
画像
高畑山(695m)
画像
中ノ沢ノ頭(622.7m)
画像
天目指峠(475m)

伊豆ヶ岳からのルートは、ルンルンで歩けるかと思っていたけど、
アップダウンが多い。
”先週の沼津アルプスより、多いね。”

画像
天目指峠の車道を渡る。
画像
杉林の中の登り下りが続く。
画像
子ノ権現下

開けた処に出て来ると、右斜め前方に白い大きな手が見えます。
”あれがネットで見た手、足腰守護なのに関係あるのかな?”

斜面には梅が咲き始めていて、ぽっかぽっか陽気が気持ちいい。
最後のポイント、子ノ権現に到着します。

画像
子ノ権現本堂
画像
子ノ権現シンボル、巨大なわらじ

画像
本堂裏の階段を上がる
画像
鐘撞堂
画像
スカイツリー眺望処(でも見えない...。)

画像
振り返って、黒門と仁王像
画像
山門前の二本杉(樹齢約1,000年)
画像
なるほど。

駐車場を抜け、舗装路をわずかに下ると、吾野駅に向かう分岐です。

画像
吾野駅→4.6km
画像
浅見茶屋

沢音を聞きながら、のんびりと歩く。
時々現れる吾野駅までの距離表示にうんざりするけど、
山里の道を歩くのは、好きですね。

画像
ほころび始めた、白梅
画像
紅梅は咲き誇る。

高麗川の手前を右折すると、吾野駅までは1.3km。
左に見える299号線は、昔駅伝で走ったコースだよ。
”襷をもらって、前を追っていた...。”

画像
13:25吾野駅にとうちゃく。

山道で先に行かせてもらった男性も到着して、
”お疲れさま。” の挨拶を交わす。

ちょっと腰にきたけど、16kmの行程をそれなりのペースで歩けたね。

2015.2.28(土)
正丸駅8:38-9:19正丸峠9:21-9:36小高山-10:08伊豆ヶ岳10:10-10:24古御岳
-10:49高畑山10:56-11:25天目指峠-12:03子ノ権現12:20-13:25吾野駅



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック