’15 屋久島遠征/宮之浦岳登山

速報!’15 屋久島遠征は、こちら

昨日上陸と同時に借りていたレンタカーで、早朝4時、淀川登山口に向かいます。
安房の民宿から、屋久島公園安房線を西に向かい、荒川三叉路を左に折れ、
紀元杉を通過、5時過ぎに登山口に到着します。

ライン内の駐車位置は、満車
車から降りて、暗闇の中確認すると、端の場所が空いているのが分かって、
”路駐をまぬがれたよ”

5:27、いよいよ屋久島登山に出発です。

淀川登山口
画像
7.4km←宮之浦岳・淀川登山口→0.6km
画像
いきなり階段
画像
満天の星空の下、暗闇の登山道をヘッドライトの明かりを頼りに、
緩やかに登って行きます。

歩き始めてすぐに後方で聞こえる鈴の音。
写真を撮るわずかな時間に、段々と近付いて来る感じがします。
”え~、追い付かれた”

そして、この男性とは今日も明日も、近くを歩く事になるのでした。


30分ほど歩くと人の声が聞こえて来て、
淀川小屋に到着します。
4人のおばちゃんのグループが出発の準備中。
”泊まったのかな”
淀川小屋
画像
1.5km←淀川小屋・宮之浦岳→6.5km
画像
淀川を渡る
画像
展望台の標識に寄ってみる
画像
木道が続くようになって、目の前が開けると小花之江河に到着です。

さすが世界遺産、整備されている
画像
3.8km・淀川登山口←小花之江河→宮之浦岳4.2km
画像
湿原と言うより、ぬかるみ?
画像
さらに10分、またもや湿原
ここは花之江河、通過した湿原が小花之江河だったんですね。

栗生歩道方向
画像
日本最南端の高層湿原・花之江河
画像
宮之浦岳方向
画像
3.8km←宮之浦岳・石塚小屋→1.2km
画像
湿原を左回りに進む
画像
ロープを頼りに上る
画像
展望の良い場所に出ると、そこは投石平。
強風が心配でしたが、今日は微風です。
ねらった訳でもないのに、決まっていたツアー日程で好天に恵まれた登山は、本当にラッキー!

休憩には適当です
画像
右端は黒味岳
画像
見上げる、花崗岩の山
画像
休憩していた年輩のご夫婦に挨拶をし、先に進みます。
まったく山座同定出来ない山を見ながら、ちょろちょろと流れる水に滑り易い木道の上を慎重に歩く。
”どこでも水が飲めそう”

滑り易いので、気を付けて
画像
楽園だあ~!
画像
山の斜面に岩が目立って来た
画像
木道、ありがとう
画像
ここにも在った、携帯トイレブース
画像
青空に延びる
画像
宮之浦岳手前には、栗生岳、翁岳、安房岳、投石岳といくつかのピークが連なります。
ほとんどはピークを巻いて進むので、道は楽ですが、何せ、山座同定が出来ないんで、ゴールが分からない・・・

巨石
画像
栗生岳(1,867m)
画像
山頂に人が見える、宮之浦岳でしょう
画像
近付く山頂
画像
宮之浦岳(1,936m)、とうちゃこ!
画像
三角点
画像
山頂は、縦走する学生やおばちゃんのグループ、ガイドと三人パーティの山ガールと割と賑やかです。
雲海で海は見えないも、青空に360度の展望が広がる。
”良かったね” 

縄文杉に続く縦走路
画像
やっぱり行ってみたい、永田岳
画像
原始の森
画像



まだ時間は9時。
お昼には早いけど、折角用意して来たんで、登山弁当を食べる事にします。
コンビニも無かったんで、行動食だけで乗り切るつもりだったけど、
”お弁当は早朝4時には出来てる”、との民宿のおばちゃんの勧めで、頼んじゃった。
おにぎり2ヶにおかず付きで¥520なり。

歩いて来た笹原の稜線
画像
ぼちぼち下山開始です
画像
階段の途中でガイドのお兄さんが、遥か先のお客さんを撮影しています。
鞍部にいる山ガールの二人連れが手を振って、好い写真が撮れそう。

そんなお兄さんの先に行かせてもらうも、すぐに抜かれる。
ポンポンと跳ねるように下る姿は、さすがガイドです。
だって、楽に20kgはあるザックを担いでだよ。
”バランスいいなあ~”

すごく水がきれい!
画像
ちょっと危険地帯
画像
緩やかに下る
画像
淀川を渡ると淀川小屋です
画像
水がきれい過ぎて、魚が住めない?
画像
淀川小屋
画像
小屋内部
画像
テントスペース(奥にトイレ)
画像
苔生した登山道
画像
登山口が見えて来た
画像
淀川登山口駐車場
画像
12:50 淀川登山口に到着です
画像
”早い人なら、山頂9時、下山1時だよ”

民宿のご主人が言った通りとなりました。
これなら、余裕で滝巡りが出来そうです。

’15 屋久島遠征/縄文杉登山 に続く。

2015.3.20(金)
淀川登山口5:27-6:10淀川小屋-7:14花之江河-7:44投石平7:47-8:47栗生岳-9:02宮之浦岳9:31-12:11淀川小屋12:18-12:50淀川登山口














ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック