戸倉三山縦走


山好きなおばちゃんから、「健脚向け」、「きつい」、「長い」、と聞いていた戸倉三山。

”それじゃあ、行ってやろう!”

挑戦意欲を掻き立てられ、これまでノーマークだった山域に向かいます。

ちなみに戸倉三山とは、奥多摩山域の盆堀川(秋川の支流)を取り囲むように位置する

・臼杵山(うすきやま)
・市道山(いちみちやま)
・刈寄山(かりよせやま)

の通称で、昔この辺りが戸倉村であったことに由来しているそうです。

さて今日も早朝、自宅を5:30に出発。
圏央道日の出IC~武蔵五日市駅~檜原街道を都民の森方向に向かい、
予定していた十里木駐車場に6時過ぎには到着します。

画像
十里木駐車場
「山と高原地図」には載っていない穴場の駐車場


画像
駐車場奥の階段を上がり、檜原街道の出てすぐ下る。
画像
この橋を渡り、
画像
木々の間を抜けると、「瀬音の湯」です。

画像
「瀬音の湯」を通過、また檜原街道へ
画像
街道を200mほど歩いて、荷田子の交差点
画像
交差点左奥に登山口です。
画像
鹿避けネットを開ける。

画像
すぐに急登が始まる。
画像
シャガの花
画像
???
画像
ジグザグの急登がきつい。

北アルプス三大急登が頭をよぎるも、今日はこの坂がきつい。

”あるんだよね。低山でもきつい登りが...。”

画像
荷田子峠 →臼杵山2.8km

画像
中央やや左、最奥のとんがりは大岳山かな?

画像
画像

画像
一座目・ 臼杵山(842.1m)
画像
二座目・市道山へ80分

画像
臼杵山から急降下
画像
狭い尾根道を登り返す。
画像
また下る。
画像
そして、また登る。

画像
市道山山頂が近い。
画像
二座目・市道山(795.1m)
画像
5.1km刈寄山・3.4km鳥切場←
→荷田子・臼杵山2.3km

お腹が鳴っていたので、おにぎり一個と羊羹を補給。
残っているのは菓子パンとおにぎりが一ヶづつだけど
残さない程度で、ちょうどいいって感じだよ。

標識を確認すると、”あれ、まだ行程の半分ですか?”
残りは思ったより長い...。

画像
ミツバツツジがあざやか
画像
→陣馬山5.2km

刈寄山まで5.0km、陣馬山にも5.2kmで行けますね。
陣馬山方面もいずれ...。

画像

画像
1.8km鳥切峠・3.5km刈寄山←
画像
走りやすいけど、
スピードは出せない。
画像
→刈寄山1.6km

今日初めて人とすれ違います。走りやすい道にやっぱりトレラン親父。
こっちも十分にオヤジなんだけどね。
画像
鉄塔下を通過
画像
入山峠に下る。
画像
MTBの親父に撮ってもらう。

自転車を立てかけて、カメラを向けてる親父。最近、あちこちの林道で見る光景です。
床の間に飾っておきたいほど大事な自転車。
以前、そんなバイクを所有してたので、気持ちが分かります。
画像
右斜め方向が刈寄山
画像
→刈寄山0.5km
画像
山頂前の急登
画像
刈寄山の東屋でしょう。
画像
三座目・刈寄山(687m)
画像
山頂広場

腰を下ろして、軽食タイム。
誰もいない山頂で、残っているおにぎりと菓子パンを補給します。
最近少食傾向で、走っているのにそれほどお腹が空かない...。

”違うね! スピードが遅いからだよ。”

画像
沢戸橋・五日市方向へ
画像
杉林を急降下
画像
凝った標識は誰の製作?
画像
沢沿いを歩いて、刈寄山登山口
画像
林道に出ます。
画像
沢戸橋バス停へ30分

緩やかに下る道を、最初はダラダラと歩いていましたが、
ゆっくりと走ることにします。

画像
みなと区民の森環境学習施設
画像
民家の脇に出てきました。

林道から久保川原橋を渡り、檜原街道に出ると、十里木駐車場まで2km位かな。
駐車場は、山を楽しむ人の車が増えていました。

先週から体に原因不明の発疹が出て、直りかけの状態での山行だったから?
登りで息が切れ、膝に手を置く場面がありましたが、それほど疲労感もなく、
歩き、走ることが出来ました。

明日は笠取山へ。二日連続の登山を試します。

2015.4.25(土)
十里木駐車場6:18-6:37荷田子登山口-6:50荷田子峠-7:40臼杵山7:55-
8:42市道山8:58-10:18入山峠10:22-10:33刈寄山10:45-11:11刈寄山登山口-
11:56十里木駐車場

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック