残雪の平標山へ


の日が続くGWなのに、お山を走り回るほどの元気は無く、
娘の買い物に付き合ったり、奥様の用事をこなす、
だらだら感の日を過ごしていましたが、
GW最終日になって、やっと出掛ける事に。

”残雪の山並みを見たいなあ~。”

90%以上夏道だというネット情報に、上越の平標山に向かいます。

越後湯沢ICを下り、トンネルを抜けると、平標山登山口駐車場に到着、
GWなのに、車は10台も止まってない。

これなら静かな山歩きが出来そうです。
画像
登山ポストに届けを入れて、スタート
画像
舗装路をわずかに歩くと、登山口
画像
こんなに急坂だったっけ ?

林道を抜けて登山道に入ると、すぐに急登が始まる。
得意な登りに、いつも快調感が感じられない...。

”やっぱり、調子良くないあ~。”

画像
振り返って、期待通りの絵だよ。

画像
あれ? もう雪が
画像
ポイントの鉄塔下を通過

鉄塔下では、一組の夫婦と男性が一人、休憩中です。

スタートして1時間程の場所。
休憩には適当ですが、ちょこっと挨拶し、先に進みます。

画像
お山の春は遅い...。
画像
なんて花 ? 分かりません。

画像
雪の斜面を登る。
画像
登り切って、残雪の山をバックに。

青空に360度の展望と、残雪の稜線歩きは期待通り。

画像
歩いて来た残雪の稜線
画像
松手山(1,614m)
画像
まだ続くよ。
画像
どれが平標山 ?

画像
振り返って、歩いた来た稜線。(右寄りに苗場山)

前方の展望も開けて、目指す平標山も一望!!
いよいよ、ここから楽しくなる。

画像
奥が平標山
画像
続く散歩道
画像
山頂直下、最後の登り
画像
平標山(1,983m)、とうちゃこ !

二度目の平標山山頂です。
天気いいし、最高の景色だよ。

画像
左端の苗場山~右端は越後の山かな ?

自分の後に、トレランのお兄さん二人が到着。
遅れてもう一人、”付いていけない。” と言いながら上がって来ました。

二の腕やお腹の回りがダブついてきてる親父は、
筋肉の盛り上がった太腿やふくらはぎに、羨ましさを感じます。

画像
これもいいんだな。 仙ノ倉山に向かうルート

画像
振り返って、一番奥が平標山山頂

画像
階段もあり。
画像
仙ノ倉山山頂広場
画像
仙ノ倉山(2,026m)、とうちゃこ !

”先行したトレランのお兄さん達は、先に進んだのかな ?”

静かな山頂を独占状態です。

ここも広がる360度の眺望に、至福の時間ですね。

おにぎりを食べながら、方向盤で山座同定をすると、
巻機山、越後駒ヶ岳、至仏山、燧ヶ岳、平ヶ岳..。

”みんな見えるじゃん。”

画像
平標山に戻り、山の家方向へ
画像
階段を覆う雪
画像
続く、下りの雪の斜面

平標山の家までは、雪の斜面を下ります。

持ってきたアイゼンは使わず、柔らかい雪に踵を踏み込んで、
何とか小屋に到着です。

画像
平標山の家の鐘

小屋前に回り込み、蛇口から流しっぱなしの水を口に含む。
これだけ雪が残っているのだから、水は豊富です。

ここまでで難所は通過したと思っていたのも束の間、
わずかに下ると、また雪道が現れます。

”南側の斜面なのに ?”

結局ここでもアイゼンは使わず慎重に下ると、雪も消えて
林道に出てきました。

画像
平元新道入口

逆回りで歩くと、「上信越自然歩道」と言うこの長い道を歩いた後に、
急登が待っていることになります。
反時計回り、松手山から登りましたが、やはり正解でしたね。

長~い、道の脇に別荘が見え始めたら、そろそろ終わり。
登山口の駐車場に戻ってきました。

2015.5.6(水)
平標山登山口6:49-7:49松手山-9:43平標山山頂10:17-10:43仙ノ倉山山頂11:10-
11:57平標山-12:58平標山の家-13:53平元新道入口-14:48平標山登山口


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

heidi
2015年05月18日 06:05
お・おぅ~ なんというニアミス ( ニアミスとは言わないか )
ず~っと続きのGW、仕事やら雑事が重なりナカナカお山に行けませんでしたが、前日5日に平標山に行ってきました

いつもお花の頃なので、残雪のこの時期出かけるのは初めて、思いのほか雪解けが進んでいました。

私はいつも下山も松手山経由です。
小屋からの下りは、夏は花も咲いていないし鬱蒼とした感じがするので避けていましたが、この時期なら廻ってみればよかったかな・・・

どこかでパッタリ再会できたら嬉しいですぅ
meruちゃん
2015年05月18日 19:59
heidi様
会いたかったあ~。
バッタリ会えたら、きっとはしゃいでいたでしょう。

平標山の家ルートは残雪が多く、結構苦戦しましたが、
それもまたいい経験。
今年一番の山行だったかな。

どこかで再会しましょ。

この記事へのトラックバック