尾瀬/燧ヶ岳


画像

7月の後半から原因不明の体調不良で、山に向かう気持ちにはならず、
日常には影響ないものの、悶々とした日々を過ごしていましたが、
やっと、体調も戻って来て、久し振りに出掛けます。

今年、メインの山行予定に入っていた燧ヶ岳。
ほぼ二ヶ月のブランクに、最短ルートの福島県側御池からの入山を考えていましたが、
登山口までが遠い。 

そこで、歩く距離は長くなりますが、群馬県側の大清水からピストンすることにします。
コースタイムは11時間55分(随分と緩いと思うけど)、
きついことは覚悟の上で、アタックです。(大げさ!?

大清水、標高1,180m
画像
5:50 いざ出陣!
画像
すぐにゲート
画像
少しゆっくり歩けばいいのに、いつものペースは、
”抑えて歩いたって、どうせ後半はバテるから”、と思うことが理由。

林道を先行者を抜いて、ポイントの一ノ瀬に到着です。

ジャンボタクシーが走る道を歩きます
画像
40分で一ノ瀬とうちゃこ!
画像
すぐに三平橋を渡る
画像
三平橋を渡ると、山道に入ります
画像
いつもながら、沢音が心地良い
画像
無名? 二段の滝
画像
岩清水
画像
何気に長い木道
画像
7:15 三平峠、標高1,762m
画像
木道を緩やかに下って行くと、木々の間に尾瀬沼が見えて来て、
”来たぜ! 久々の尾瀬”

7:26 三平下
画像
尾瀬沼を見ながら
画像
見えて来た、尾瀬沼ビジターセンター
画像
大江湿原方向へ進む
画像
左折して、沼尻方向へ
画像
2.6km←沼尻
画像
沼沿いの木道をわずかに進むと、浅湖湿原
画像
7:57 燧ヶ岳へ、長英新道入口
画像
燧ヶ岳(俎板嵓)→4.5km
画像
”4.5kmかよ!”
コースタイムで3時間、これからが正念場ですよ。

最初は、平坦な道が続きます
画像
8:24 一合目
画像
8:36 二合目
画像
8:47 三合目
画像
勾配がきつくなって来た!
画像
8:55 四合目
画像
9:10 六合目
画像
9:20 七合目
画像
階段を上がると広場に出た
画像
9:27 ここが、ミノブチ岳らしい
画像
左のピークが赤ナグレ岳?、右が燧ヶ岳、俎板嵓(マナイタグラ)
画像
9:35 8合目
画像
9:44 9合目
画像
9:51 俎板嵓山頂(2,346m)、とうちゃこ!
画像
2015.8.12
画像
2003.7.28
画像
さすがに12年前は若いね。
一番走っていた時期、体も絞れている・・・ ランチは後にして、今日の目的である柴安嵓に向かいます。

これから向かう、柴安嵓
画像
一度下って、鞍部から見上げる柴安嵓
画像
振り返って、俎板嵓
画像
柴安嵓(2,356m)
画像
俎板嵓より広い、山頂広場
画像
燧ヶ岳は、登れるピークが柴安嵓・俎板嵓・ミノブチ岳と3つあります。
2003年は福島県側の御池から登頂し、高峰の柴安嵓を踏まず、
沼尻→尾瀬沼→沼山峠→御池と、ランニングで周回しました。

山を意識するようになって、最高峰の柴安嵓を踏んでいなかったことに気付き、
機会を狙っていましたが、この登頂でやり残した感を取り除くことが出来ました。

尾瀬ケ原が一望
画像
そして、尾瀬沼
画像
ここまで長かったけど、腰も足も何ともなく、目的を果たすことが出来ました。
みんな俎板嵓で精根尽きたって感じで、ここまで来る人も少なく、
広い山頂がさらに静かです。

ゆっくりとランチを済ませると、後半戦に向けて出発です。

尾瀬沼ビジターセンター
画像
売店もあります
画像
長蔵小屋
画像
一ノ瀬まで戻ると、さすがに腰、足はガクガクです。
ここからジャンボタクシーに乗ることも出来ますが、あと40分の道のり。
筋肉痛の足に響かないよう、ゆっくりと歩きます。

やっとこさゲートが見えて、駐車場に到着。
15時前に戻って来る予定が、ちょっとオーバーしました。

2015.8.12(水)
大清水-(3.5km)~一ノ瀬~(3.3km)~三平下~(1.1km)~尾瀬沼ビジターセンタ~-(0.8km)~長英新道入口~(5.4km)~燧ヶ岳 往復 28.2km









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

heidi
2015年08月18日 20:09
尾瀬・・・
もうずいぶん遠退いてしまいましたがやっばりいいですね

体調不良どこ吹く風、とばかりに長丁場をハイペースで歩かれましたね
さすがです

私は鳩待峠や沼山峠からは何度か歩きましたが、大清水からは未踏です。
あまり人も多くなく静かな尾瀬を楽しめそうですね。

夏の喧騒が遠ざかった頃に久々に行ってみたくなりました。
meruちゃん
2015年08月22日 11:12
heidi様
”夏が来れば思い出す~” ですからね、尾瀬は。

8月も終わりに近付き、朝夕は涼しくなりました。
何か、会心の山行を実行出来ないと、
無駄に歳をとってしまうような気がして...。

異常気象が続きますが、台風、長雨、何とか避けて
計画を実行したいものです。

この記事へのトラックバック