2017.1m 雲取山/その1

画像

雲取山標高2017.1m、”西暦2017年の山”

みんなそんな宣伝に踊らされて、小袖の駐車場は休日になると、大混雑だそうです。

そんな情報に、梅雨入りしてもお日様が顔を出す平日に出掛けます。
前回は若かったし 、ランを入れて余裕で日帰りだったけど、(→2009.6雲取山トレイルラン)
また重いザックを背負ってトレーニング、
泊まってみたかった奥多摩小屋のテント場に幕営しましょう。

平日の金曜日7時過ぎの小袖駐車場(トイレ有り)
画像
駐車場入口から舗装路を歩き始める
画像
駐車場入口から舗装路を歩き始める
画像
5分程歩くと、いつもの登山道入口
画像
今年人気の理由です。ハイ
画像
林道から少しづつ上がっていくよ
画像
まだ使っている?斜面の畑
画像
広葉樹の森はどこも綺麗だね
画像
少しは岩も出て来る
画像
気がついたら富士山が顔を出してた
画像
水場があったり、大木があったりするけど、変わり映えのない風景が続きます。
”歩き易いんだけど、こんな道だったけ8年も経って入れば忘れるよ”

細身のオヤジなら巨木さも分かる?
画像
今日はブナ坂方向へ(初めてかな?)
画像
こんな橋が単調な道にアクセント!
画像
↑七ツ石小屋の水場・雲取山↓
画像
裸地の斜面に山頂直下の避難小屋
画像
ブナ坂を登り切った。
画像
今度は楽しい尾根歩き
画像
思い出す、尾根道
画像
まだ残っていたドウダンツツジ
画像
いいでしょ、青い空、白い雲
画像
こっちも
画像
振り返って、歩いて来た道 (奥に七ツ石山)
画像
ベニサラサドウダン
画像
サラサドウダン(写真下手だなあ~)
画像
前回の山行も同じ季節だから、咲いていたかもしれないサラサドウダン。
走ったり、早歩きだったから 全然記憶がないよ。
今日気が付いたこの花は、すずらん風で、可愛らしい花で、好きかもしれない。

平らな道が続くと思ったのに
画像
オヤジ、一服
画像
急登に、日差しが暑い
画像
ヘリポートは小屋が近いよ
画像
小屋の荷揚げが主じゃないかな?
画像
子鹿のバンビがお出迎え
画像
奥多摩小屋
画像
2017.1m 雲取山/その2 に続く。

2017.6.16(金)
小袖駐車場7:28-9:42七ッ石小屋下-10:22石尾根-10:56奥多摩小屋









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック