八島ヶ原湿原


画像

画像お盆休みも後半になりましたが、相変らずのですね。
予定していた山行もキャンセルして、
おとなしくしているかな?とも思いましたが、
折角の夏休み、雨でも気にならない場所を選択します。

向かうは、霧ヶ峰周辺。
高原や湿原のお花を楽しみながらトレッキングです。


画像
霧ヶ峰高原map

霧ヶ峰ロイヤルイン前バス停の駐車場に車を止めると、車山肩から沢渡方向に向かいます。

画像
ちょこっと登り
画像
蝶々深山の稜線かな。

雨模様にそれでなくても人が少ないのに、その少ない人が向かう車山には行かず、
沢渡から八島ヶ原湿原に遠いルートを選択するオヤジは、いつも通りひねくれ者ですかね。
でも静かなお散歩。そして道の両側には早くもお花のお出まし。

画像
マツムシソウ
画像
ツリガネニンジン(ミヤマシャジンではない
画像
ヤマトラノオ(この後、木道で
画像
←似てるけど、クガイソウかな。

雨でちょろちょろと水が流れる道を抜けて車道に出ると、視界が開けます。

画像
カッパが暑くなってきた
画像
道の両サイドにお花畑

画像
ノアザミかな?でも葉っぱが違う。
画像
コオニユリ
画像
メタカラコウ

画像
御射山(ミサヤマ)競技場跡
画像
御射山遺跡
画像
すぐ下にカフェがありました。

八島ヶ原湿原の南側に到着すると、人の声が聞こえて来て、周回の木道に踏み入れます。

”どっち回りで行こうかな?”

反時計周りの人が多いので、時計周りで。”あれまあ!”

画像
オヤジ、暑い!
画像
お水がきれい!
画像
エゾカワラナデシコ
画像
シカさん、進入禁止!

画像
う~ん、いいね。
画像
ヨツバヒヨドリ?に止まる、
画像
蝶が撮れた!

画像
ヤナギランの群生



画像
アカバナシモツケ
画像
ヤナギラン
画像
オミナエシ
画像
ハバヤマボクチ

画像
まだまだ続く。
画像
タムラソウ
画像
フシグロセンノウ

画像
八島ヶ池

画像
鎌ヶ池

画像
ハクサンフウロ?の群落
画像
大きい花びらと濃い色はアサマフウロ

画像
奥霧の小屋(廃屋?)
画像
分岐を御射山・沢渡方向へ

前回(2014年)は、車山から北の耳→ゼブラ山を経由して、ここに来たっけ。
(2014年の記録は、こちら
その前(1997年)は、キャンプ場の下見で。えっ!20年前だよ。

画像
湿原の東側も、お花だらけ

画像
オミナエシ
画像
コオニユリ

画像
のんびり
画像
沢渡から登り返す。

画像
青空がのぞく。

画像
振り返って、湿原方向
画像
車山肩に戻って来ました。

歩いたことのないルートでしたが、結局予定をオーバーして3時間強のお散歩。
雪解けが遅かったせいかな? 一杯、お花が咲いていたね。

天気良くないけど、家でくすぶっていたら、こんな景色に会えなかった。
やっぱり、お外はいいです。
2017.8.18(金)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック