稲作日誌『稲刈りと収穫』

9/29

15:07
画像

画像
画像画像

15:36
画像

画像

15:42
画像

画像
画像画像

16:40
画像

画像

10/1 (T子ちゃん撮影)

10:22
画像

画像

11:01
画像

画像

11:21
画像
S君の勇姿
画像
画像画像

11:29
画像

画像
画像画像

11:33
画像

画像

11:40
画像
12:55
画像

う~ん、工程が分からない。マシンも・・・。
あとで、教えてね、S君。

稲作日誌『出穂』に戻る。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

hanabon
2017年10月12日 13:03
15:07 コンバインによる稲刈りと脱穀
15:36 籾乾燥
15:42 稲刈りと脱穀
10月1日
10:22 脱穀
11:01 軽トラックから籾を乾燥器に
11:21以降、全部、稲刈り
コンバインによる刈り取りと脱穀が同時に作業かと思います
脱穀した籾は、水分14.5%以下で保存すると、食味の劣化が
進まないようです



meruちゃん
2017年10月12日 18:38
hanabon様
有難うございます。工程は分かりました。
ただ、稲刈り-脱穀を全て終えてから乾燥という訳ではないのですね。
それは、乾燥機の許容量の問題??
普通のお米ともち米だった?
実り具合い?

15時からの稲刈りは、乾燥までの行程を考えて決めたのかな?
疑問点はいっぱい。
あとで、S君にも聞いてみましょう。
てこ
2017年10月12日 18:59
今年は、田植え、稲刈り、籾スリとお手伝い💦😅いや見学させて、いただきました🙇
写真も良く撮れていたので安心〰️😀
この歳になり初めての事はがりで新鮮でした〰️😉
meruちゃん
2017年10月13日 07:26
てこ様
お米作り、野菜作りはちょっと心が動かされますが、
自分には無理ですかね。
S君農園で、ゆるいお手伝いをするくらいでしょう。
お山も農業も、お外は気持ちいいですね。

この記事へのトラックバック