陽気に誘われ、棒ノ折山へ/その1


今日は20℃を超える予報に、家でくすぶっているのは勿体ない。
近場で、展望のいい山、前回登ったのは15年以上前?棒ノ折山に出掛けます。


お休み処やませみ駐車場

駐車場から車道を歩いて、有間ダム

ダム湖の向こう岸へ ↑

ダムの上から名栗湖

←道なりに進むと

白谷沢登山口

当初名栗湖の西、落合の登山口から登って、周回をとるつもりでしたが、
ランで痛めたふくらはぎは回復途上だし 、左腰の違和感とれないし
定番の白谷沢登山口~さわらびの湯コースとします。


まずはこんな感じ

今日は、お目にかかれません。

滑落事故が発生

徐々に沢沿いに


薄暗く、地味な感じ

凍ってなさそうだね。

先行のお兄さんにモデルになってもらう。

お兄さん、岩場を登っていく。


お兄さん、ゴルジェに突入

山頂のあった、白谷沢(ゴルジェ)の説明


ゴルジェという。

天狗の滝

幽谷っぽい、その1

幽谷っぽい、その2

多分、この辺のどっかでルートを間違えたんだよね。
前回登ったのは、まだ登山経験の少なかった40代。
何故か山側に入り込んで、おかしいと思いながらどこかで尾根道に出るだろう、と
怪しい道を登って行く。ふと後ろを見ると、ついてくる女性と男性。
崖っぷちに出て、これはさすがにおかしい。
後続の男女にUターンすることを伝えます。
何で間違えたんだろうね。今ならおかしいとすぐ気がつくのにね。


名もない滝

前方に鎖場 ↑

登りきると、白孔雀の滝

沢沿いは抜けたかな。


林道に出る。

←棒ノ嶺1.5km・白谷沢登山口1.8km→

林道に渡り登りにとりつく男女

振り返って林道は凍結


凍雪がちらほら

滑るので慎重に

岩茸石かな。

オヤジ、岩の前で一枚


登山らしく↑

尾根道を登りが続く。

凍った階段に苦戦

そして、ゴンジリ峠


登りの一休み

山頂間近の急登です。

山頂、近し

ほ~、山頂だあ~。

陽気に誘われ、棒ノ折山へ/その2 に続く。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック