櫛形山/前編

5/20(日)
今週も好天に、長時間運動を試みます。

櫛形山はアヤメで有名ですが、ガイドブックで紹介されているルートは
山頂~アヤメ平往復で4時間半、距離7.9km、標高差200mの初級向け。
そんな訳でノーマークでしたが、よくよく調べると県民の森を起点に北尾根、中尾根を使って
周回がとれ、標高差1,000m~、コースタイムも7時間を超えるルートに気付きました。

”行ってみる価値があるかな?”

天気が良ければ、残雪の北岳、富士山が見れるはずです。

画像
高速を降りて登山口に向かう車窓から、櫛形山
画像
県民の森駐車場

画像
林道を北尾根登山口まで歩きます。
画像
ご案内「県民の森」

画像
7:40スタート林道をトボトボと
画像
北尾根登山口まで25分
画像
7:59北尾根登山口(標高915m)

画像
北尾根登山口~見晴らし平~アヤメ平~裸山~櫛形山
画像
植林の碑らしい。
画像
オヤジ、写るな!

画像
急登が続く
画像
カエデの大木が増えてきた。
画像
櫛形山林道に出る。

画像
8:52見晴らし平(標高1,330m)右端にハッピーコールベル

山に人工物は似合わないけど、このくらいのモニュメントは許せるかな。
八ヶ岳、甲府盆地、連なる山々、眺望の良さにそれなりの満足感です。

画像
ストックの先に八ヶ岳
画像
「花の百名山」田中澄江の碑
画像
「愛の聖地」愛を誓う南京錠

画像
登山道と展望台はここを上がる。

画像
南アルプス市が広がる。

画像
右側に猿猴楓(エンコウカエデ)
画像
右は平成峡経由、ここは左に
画像
黄緑が気持ちいい

画像
緩やかに登る道で、オヤジ1枚!
画像
ヤマツツジ
画像
気持ちがいい道だ。

画像
↑アヤメ平35分・→平成峡水神の滝
画像
仲良くキノコさん
画像
ミツバツツジ

見上げる稜線に中々到達しない。
ジグザグの急登にペースを上げると、広々とした所が目の前に広がる。

画像
アヤメ平に入って来た!
画像
鹿よけ柵でしょう。
画像
”フック”を”ノック”と勘違いした人がいたらしい。

画像
鹿よけネットの先に、第一登山者発見!
画像
10:15アヤメ平(標高1,900m)、とうちゃこ!
画像
←櫛形山山頂75分、裸山25分・↓見みはらし平40分

画像
あやめを大切にしましょう。
画像
みだりに採取すると罰せられます。
画像
アヤメ平避難小屋
画像
内部
画像
ぐるっと、トレッキングコース(登山道に戻るよ。)
画像
避難小屋前のベンチで軽く補給

”ネットの向こうにアヤメが咲く?”

アヤメ平はまだ静かです。到着する人もみんな西側から。
北尾根を登ってくる人は現れません。人と違うルートを使うことが多い、
別に意識する訳ではないけど、自分に合ったルートを選択すると、そうなっちゃうんだよね。

櫛形山/後編 に続く。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック