meruちゃんのひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS 樽前山

<<   作成日時 : 2018/07/24 20:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0



5:50 やっと晴れた朝 、昨晩決めた樽前山に向かいます。(かなやま湖)


高速で支笏湖へ、ダートの林道の先は満車

8:40 登山口(ヒュッテ)


樹林帯をいきなりの急登

すぐに森林限界を超えて、樽前山の全様が


樽前山なんて、山名から期待を裏切るいい山


振り返って支笏湖と夏空に雲海  

なるほどファミリーコース


9:14 火口の縁(ヒュッテから1.3km)

1.8km←西山(時計回り)

(反時計回り)山頂→0.3km


溶岩ドーム(以前は火口の中を歩けた?)

右にすぐ見える山頂、ここまで30分の行程に山頂に行くには早過ぎる。
西山、東山、風不死山、地図に書かれているお山を全て踏破すべく、
火口を時計回りに西山方向に進みます。


おっ!第一ポイント

樽前山神社奥宮

行程短いし、勾配ゆるいし、オヤジ調子いい


さらに先に進む

ガスって来た

0.2km←西山・ヒュッテ→3.7km


ガスの中に見える西山山頂

太陽電池は火山観測所の電源かな?

9:54 西山


イワギキョウ(こんな高山に苔もすごい)

タルマイソウ


ガスが取れてきて、ここからも支笏湖が


溶岩ドームを巻くように、東に進みます。

こんなところはガスると迷う。

ポチポチと逆回りの人とすれ違う。


ずっと左に見えていた山に向かう分岐

10:30(2.5km↓ヒュッテ・山頂→1.3km)

ここを下って行く登山口のヒュッテ?
地図を確認すると、山頂を巻いて行く道ですね。


はっきり見えている道、あの峰まで行きましょう。

画像
ヒュッテ→2.2km・932峰↑0.6km
画像
登りにさしかかる。

画像
振り返って、歩いて来たルート
画像
932峰に最後の登り


取り敢えずピークだね。

932峰

ロープが張ってあり、先には行けない。


雄大だね〜。


来た道を戻る。


さっき居た932峰が、もうあんな遠くに


ガスが晴れて(山頂が入ってないよ。)

そう。

この構図でしょう。

画像
山頂は思ったより人が少ない。
画像
樽前山(東山 1,022m)

何故か山頂手前のケルンに虫の大群。
写真を撮ってもらう間も、腕に、服に、ザックに虫が止まります。
う〜ん、ここで虫の襲来に遭うとは想定外だ。

画像
山頂から登山口分岐に下る。

画像
雲海を背にオヤジ
画像
登山道↑樹海↑支笏湖↑恵庭岳↑雲

画像
樽前山から支笏湖を望む
画像
12:33 登山口です。
画像
悠久の鐘

「樽前山」という山名に惹かれるものはなかったけれど、
登ってみると、あの標高で北アルプス風の登山道、景色が見えて
駐車場が満車だった理由が分かります。

北海道は予定していた雨竜沼湿原、天塩岳が登山口にアクセスする道が通行止で
行けなかったけど、最後に晴れて 2座登れたから良しとしましょう。

2018.7.16(月)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
樽前山 meruちゃんのひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる