meruちゃんのひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS 白馬乗鞍岳

<<   作成日時 : 2018/09/26 05:55   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0



白馬大池

どうも腰の具合が悪く、時々電気が走る。
山行やラン、自転車、等々、長時間の運動は不安でしたが、じっとしててもこれ以上回復はしない。
体を動かしてみて回復したこれまでの経験から、〜5時間程度の山歩きで試してみます。

栂池高原からゴンドラリフトを使って、白馬乗鞍岳〜白馬大池ピストンかな。
歩き始めて調子悪ければ、途中で引き返すことも出来ます。


栂池高原駐車場(\500/日)

リフト乗り場 栂池高原駅へ

栂池ゴンドラリフト「イヴ」

楽チンです。

リフトから眼下をじっと見ます。
2002年、駐車場に車を置いて、今見える林道を自然園まで走って登った・・・。

”あれがその道か !”

地図上でおよそ14kmと読んで、ラントレーニングの一環で。
怖いもの知らずだったね。


およそ15分で栂の森駅に到着

栂池ロープウェー栂大門駅まで歩く。

5分で自然園駅に到着


栂池自然園は、ここから徒歩10分

楽チンコースは、ファミリーが多い。


栂池ヒュッテ

栂池ヒュッテを回り込んで、栂池山荘

ビジターセンター山荘と間から登山道


樹林帯をまず緩やかに登る。

徐々に勾配がきつくなって、岩混じりの道に

銀嶺水(水は出ていたけど?)


乗鞍岳の稜線だね。


連なる後立山連峰(右端に双耳峰の鹿島槍ヶ岳)


反対側の雲海に見惚れるオヤジ

なんだ!この場違いな看板は?


整備された木道は、休憩ポイント

先客は、出発します。

ここは、天狗原(てんぐっぱら)


山ブランクが山頂に上がるルートを敬遠している。


彩雲(さいうん)/太陽の近くを通りかかった雲が、緑や赤に彩られる現象


所々、紅葉

湿原には、池塘

楽チンコースと好天に若者が多いよ。

白馬大池←・→風吹大池


岩場の急登に取り付く。

老若男女、みんな    

ホントは休憩?何を見ているの?

こんな場所は、渋滞します。


振り返ると、天狗原(だいぶ登って来たよ。)


頭を雲の上に出〜し


記憶にある乗鞍岳山頂台地

そうそう、あのケルン

2002年、標柱はまっすぐだった。

林道を走り自然園駅まで来ると、
”行けるところまで行ってみよう。”
2002年、山に挑む。
”こんな急登だっただろうか? こんな岩場だったろうか?”
 
ランニングシューズで山頂手前の雪渓を恐る恐る通過して、
山頂に立ったよね。
異常気象なんだろうか、その雪渓はない・・・。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇

”ランチは、白馬大池が見える場所にしよう。”

今日はそれで折り返すことにします。


3度目だね、青い水と赤い山荘、カラフルなテント


箱庭のような景観の美しさは、ここが日本とは思えない。


みんな歩いたピークだよ。


山荘に向かう人は多い。ちょっと名残惜しい。


白馬大池から白馬岳まで行くことも視野に入れてた2002年。
写真を見ると、メッシュのシャツにランニングパンツ。
雷鳥坂付近まで行って、霧雨になって、さすがにやばいと思って引き返したっけ。

心配していた腰は、悪化するどころか回復の兆し。
山が治癒してくれたのか。

良かったと思う反面、林道を駆け上がり、大池の先まで行けた16年前の自分と比べて、
ゴンドラリフトを使ったのにそれなりに疲労している今の自分に、
ガッカリ感が広がる。

2018.9.23(日)
栂池高原〜(栂池ゴンドラリフト「イヴ」)〜自然公園駅〜天狗原〜白馬乗鞍岳〜白馬大池手前(往復)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
白馬乗鞍岳 meruちゃんのひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる