meruちゃんのひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS 紅葉の三国山

<<   作成日時 : 2018/10/31 06:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

先週登った稲包山で山頂から見えたのは一面の白で、赤や黄色 は見れず。
今週がお山で紅葉が見られるタイムリミットかな。

今日は天気いいし 、稲包山に近いお気楽コースの三国山を選択します。


三国トンネル手前群馬県側駐車場

好天にいい色づき

クロイド曲線碑

なるほどと思うけど、碑にするほどのもの

駐車場からすぐに上越橋、三国トンネル

トンネルの手前右が登山口


中部北陸自然歩道入口

落葉を踏み締め

冷たい空気に、笑顔だけど鼻水


黄色に赤のグラデーションがきれいだね〜。


稜線が青空に映える。


周回路の分岐かな?

三国峠へ向かう道

三国峠←・↓三国トンネル


分岐から0.5km、三国峠

稲包山←(ここからも行けるよ。)

三国峠には、三国権現(御坂三社神社)が在ります。
登山口から1.5kmの距離では、ベンチも必要ないですか?


ここで記念撮影ですか?三国権現

扉を開けちゃった。

縦走路が平漂山に続くんだ。


神社の右側から登山道(三国山は、さらに奥だよ。)

現れた木の階段は、濡れている上に霜まで付いている。

階段脇を歩いたり、掴める物は掴んで登っていくも、
それがままならない状態になると、四つん這いになるしかない。
手を置いた階段は、よく見ると先行者の手の跡があります。


恐怖の霜の付いた階段

夏はお花畑になるらしい。

登り終わって、ホッと一息


苗場プリンスホテルと背後にスキー場、その奥の平らな山が苗場山


山頂直下の急登

登って来た斜面

三国山(1,636m)山頂、とうちゃこ!

山頂広場はあまり広くはありませんが、平和の鐘、三角点が設置され、
南側には山並みが広がります。


南側の展望をパノラマで

山頂には男性が一人。
好天に、展望の良さに、笑顔が交わされます。

先週は、悪天候に大源太山への縦走を断念したそうで、今日はそのリベンジだそうです。

”気持ちのいい縦走路ですよ。”

ノーマークの山域だったので貴重な情報です。

まだ8時半、いくら何でも昼食には早いよね。
折り返すことにします。


見えた!駐車場

まだ咲いていた!シモツケソウ


お日様で乾いた階段の先に、三国権現の鳥居が見えるよ。


まだ10時前だけど、早い昼食だよ。

ここで登山道は終わって、散歩道

ここは直進→大般若塚

画像
お見事!紅葉ロード

画像
今日もオヤジはもみじ色

水に浮かぶモミジの葉っぱがいい。

沢をピョン


まぶしい赤

オヤジ、シューズも赤だった。

三国峠1.8km←


お山の斜面に色付く


お墓

長岡藩士なだれ遭難の墓


黄緑色がいいね。


ちょっと朽ち気味

→国道17号1.3km


まだまだ続く紅葉ロード

見上げれば、惚れ惚れ

決して人が表現できない芸術


国道17号に降りてきた。

駐車場は、すぐそこ

好天に 、見事な紅葉だったね。
やっぱり、山で見られる紅葉は透き通っていて、清潔感があって、艶やか。
歩いている時間と、車での移動時間が同じくらいだったけど、
来てよかったでしょ。

2018.10.28(日)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時

山粧う
煌びやかな木々に彩られた三国山
錦秋のひと言ですね
むさし嵐丸
2018/10/31 20:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
紅葉の三国山 meruちゃんのひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる