meruちゃんのひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS 折々のことば

<<   作成日時 : 2018/11/08 06:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

思慮の浅い者たちは、あかりは持っていたが、油を用意していなかった。
マタイのよる福音書(新約聖書)

先の見えない、塞いだ時代だと人は言う。けれども視界が遮られているのは、未来が不確定だからではなく、目を凝らせばある未来が確実に来ることがわかるのに、すべて先送りにし、その対策に本気で着手できないでいるからではないのか。例えば人口減少、国家財政の破綻、経済成長の限界、放射性廃棄物処理の膠着。聖書のこの一節は私たちのそんな無樣も思い起こさせる。
2018.11.8 朝日新聞朝刊


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
折々のことば meruちゃんのひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる