meruちゃんのひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS 火のいざない

<<   作成日時 : 2018/12/04 06:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 ヒロシです。時間ができると、ふらっとキャンプに行きます。必ずするのがたき火です。いや、たき火がなければキャンプに行かないかもしれない。

 たき火の何が楽しいかって?
「もえ」ポイントはいくつかあります。まず二度と同じものがない。キャンプファイアの大きな炎、手のひらぐらいの小さな炎、炭の状態で風が吹くと赤くなる火。天気や風の具合、薪の置き方でも変わります。

 「暖」を与えてくれるのも間違いない。マンションの部屋で過ごしている限り、火のありがたみは感じませんよね。ガスを点火し、つまみをひねるだけで火の大きさを調節できるから。

 でもたき火は手間がかかるし、火が大きすぎると食材が焦げる。そんな思い通りにならないことが魅力です。自然はスイッチじゃ変えられないんです・・・。名言でしょ?
たき火は誰に対しても平等。テレビに出ている出ていないは関係ない。同じように風が吹きつけ、そして暖めてくれる。

2018.12.4(火)朝日新聞 朝刊

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ヒロシちゃんねるを見て
いいなぁ!と思います。
ある意味。焚き火は、とても贅沢な時間だと
思う
むさし嵐丸
2018/12/07 21:41
むさし嵐丸樣
ゆらゆら、メラメラ、焚き火の炎に同じものはない。
パチパチ、火の粉が飛び交い、炎に照らされた顔は、
じじい、ばばあのシワとシミを隠して、みんな美人。
meruちゃん
2018/12/08 18:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
火のいざない meruちゃんのひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる