ときがわトレッキングコース


先月新聞を賑わせた堂平山の火事 、何度も登っている山なんで、驚きました。

すぐに鎮火するだろうと思い、様子を見に行こうと情報を得ると、トレッキングコースがありますよ。
行く気になっていたら、なかなか鎮火しないどころかトレッキングコースは通行止めでした。

近場なのに歩いたことないし、もう山火事も鎮火しているから行ってみましょう。




7:38 慈光寺に駐車させてもらいます

慈光山周辺


デマンドバスが走っています

門前町


急勾配の階段を見上げる

登った先に、般若心経堂

左に回って山道に入るもすぐに林道に合流


霊山院が右に見えてきた

左「勅使門」、右「山門」

霊山院(りょうぜんいん)[臨済宗妙心寺派]

東国最古の禅寺といわれ、建久8年(1197)に慈光寺の塔頭として創建されました。


県指定重要文化財

「一休さん」一休禅師像


7:58 ここから「ときがわトレッキングコース」


杉の林を抜けて、今日も

トレッキングコースは車も走れる


8:10 冠岩下休憩所

冠岩方向へ

今日最初の急登


おそらく座禅岩

この形は冠岩でしょう

宗朝禅師が座禅を組んだ場所・・・(解説板)

冠帽から・・・(解説板)


登るぜ

8:24 ちょっとしたピーク

金岳だって


林道に出る
画像
大霧山かな~

また登り


舗装路が見えて来た(帰路はこの入口がわからなかった??)


9:08 七重峠休憩所

進め!天文台方向

明るい道を

9:24 森の広場


階段を登り始めたら気が付いた山火事の跡

う~ん、これでは通行止にするね

登山道が延焼を防ぐ?

黒焦げになった木の根元が痛々しい。

下草は燃えてしまい 、地面は灰、心なしか焦げ臭い。


青空に向かって

ベンチがあるのは

9:42 松の木峠でした


小川、寄居、深谷方面かな


尾根道を進む

またまた青空にゴールが近い

キャンプ場裏に出てきた

いつもの天文台です


9:59 一番乗り、堂平山山頂

何度カメラに納めた


今年の浅間山は雪が少ないと思う

この時期、いつもなら雪があったはず。
今日はちょっと風は冷たいけど、うっすらと額に汗が出ているし。

ベンチに座って食事を始めると、自転車をかついだ人やハイカーで賑わってきます。

”やっぱり景色いいね”


雪を被った、日光連山


ギザギザ、いつもの両神山

順調に七重峠まで戻って来ました。舗装路からまた山道への入口があるはずです。
入口らしき道にはロープが貼られているも、覗き込んで確認するも、”う~ん”
往きで通った記憶ないし・・・。

慈光寺方向の標識に従い、取り敢えず舗装路を下って往きます。


11:28 七重休憩所(往きでは通らなかった)

ここも通ってない

11:56 冠岩下休憩所 (往路の南側を戻って来た)

12:01「トレッキングコース」入口、とうちゃこ


これは、サクラ
2019.2.24(日)
慈光寺駐車場~堂平山往復(24,373歩)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック