天子山系 竜ヶ岳


今日はちょっと遠出、 明るい道を歩きたい。
近場の低山だと、どうしても暗いスギ林になっちゃうんで。

天子山系は本栖湖の南側に連なる山系で、
その山系の最高峰毛無山には2015年に登っています。(2011/5/3(火)毛無山
真冬のくっきり富士は無理でも、好天に春霞の富士を満喫できるでしょう。


本栖湖キャンプ場内の登山者用駐車場
画像
駐車場から竜ヶ岳(近いね

あれれ 松林の下でJEEPがスタックしています。

”知らんぷりをしようかな”、と思いましたが、タイヤが空転している状況に
微力ながら力を貸せば脱出可能かと、話し掛けてみます。

聞くと岩に乗り上げちゃって、底が引っ掛かっている。
時間が掛かりそうなので、”ごめんなさい でした。


7:56 キャンプ場に向かってスタート

キャンプ場の中に →「竜ヶ岳登山道入口」

テントサイトには二張ほど。

ロケーション的には悪くありませんが、
最近はきれいな無料サイト の存在を知ってしまったので
ソロキャンプ\1,500でもパスですね。


本栖湖キャンプ場管理棟

道路を渡る

東海自然歩道と合流
画像
8:06「竜ヶ岳登山口」
画像
日陰でも今日は暖かい

平らな道から、そろそろ登り始める


直登ぽかったからね

本栖湖の湖面がチラホラ


団体さんに追い付く

ちょっとした広場に到着


風も無く、湖面が青い鏡のよう


逆光に富士山

遅れて着いた団体さんは、8人ほどの男女。
もちろん、わたくしと同じ高齢者です。
雪をまとった南アルプスの山座同定を行い、ここまでの急登に一本(休憩)を入れるようです。

”ちょっと目眩”、おばちゃんの声が聞こえて、”あれれ、大丈夫?”


明るい道が続く

登攀意欲をそそる竜ヶ岳の斜面

いいね、開けた笹原


8:56 展望台

ポツンと祠
画像
石仏ルートの理由です


展望台から見ない富士山


裾野は上九一色村


つづら折りを登る

登る

頑張って登る


あの平らなところが山頂

→湖畔に下りれます


毛無山は、予定している雨ヶ岳は遠いね


広場に出た!

9:40 竜ヶ岳(1,485m)山頂


360度見渡せる広い山頂には、テーブルが3つ

逆光におやじは真っ黒


左から、毛無山~雨ヶ岳~雪を被った南アルプス

画像
南アルプス南部の山々 ちょこっと聖岳~赤石岳~荒川三山


塩見岳~白峰三山(農鳥岳~間ノ岳~北岳)


春霞みに富士山

3つあったテーブルの最後の一つを確保して、軽く食事をします。
ぞくぞくと人が上がってきますね。
いつまでもテーブルを占領しているのも気が引けて、腰を上げます。

予定している雨ヶ岳は竜ヶ岳より300mほど高い。
進む先にその片鱗が見えて、手強さそうです。

竜ヶ岳から雨ヶ岳へに続く。
2019.4.6(土)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

むさし嵐丸
2019年04月11日 21:40
やわらかな春空に浮かぶ
富士の嶺
竜ヶ岳はダイヤモンド富士を見る
ことができるビューポイントと
聞きますが、やさしい姿の富士山を
見れたロングトレイルですね
meruちゃん
2019年04月12日 09:16
むさし嵐丸様
久々のロングは急登もあって足にきました。
や筋トレだけでは山の足は作れませんね。
超回復で筋肉痛の筋肉が太い筋繊維に変わることを期待しつつ・・・。

この記事へのトラックバック