竜ヶ岳から雨ヶ岳へ


天子山系 竜ヶ岳から続く。


10:11 竜ヶ岳から南アルプスを見ながら

端足(はした)峠まで下ります


もったいないね、急降下
画像
眼下に、A沢貯水池


尾根筋からもう少し下るように見える 、それから直登だよ。


平らな道がちょっと

思った通り、また下る


10:39 端足峠

復路で通過した時は、標柱の向きが変わっていた!

端足峠は標高1,272m、竜ヶ岳が1,485m、雨ヶ岳が1,772mですから
1485-1272=213m下って、1772-1272=500m登り返すことになります。

累積標高差713m、キツかった記憶が納得できます。


峠の先はちょっと平坦

急登です

続きます、急登

画像
あすこから下って来た、振り返って竜ヶ岳


道がぬかってきたよ

近づく山頂

今年は雪が少ない?やっと現れた!


今日二つ目のピークでしょう

12:01 雨ヶ岳(1,77m)、とうちゃこ!

流石に竜ヶ岳だけでは物足りないから、雨ヶ岳まで足を伸ばしたけど、
久し振りにキツかったね。

先着はご夫婦と親父ひとり。途中で先行したお兄さん?も上がってきました。

ほどなくチェンスパイクを付けた二人組が、毛無山方面から到着です。
毛無山の斜面に雪が見えたので、予想通りですが、
ここまでのルートには雪がないのに、何故でしょうね。


パノラマで裾野まで


味のある「雨ヶ岳」の標識と


逆光でなくなって、雪の少なさがよく分かる

ポカポカ陽気に急登を登って来た疲れもあってか、
おばちゃんが横になっています。
時間もあるし、ゆっくりしてもいいんだけど、しないんだよね、いつも。


13:30 端足峠

左折して湖畔に向かって下ります

ジグザグに下る道は、思ったより長い

14:13 本栖の森

森の中は踏み跡が薄く、方向が分かりづらい。
踏み跡は左に向かうけど、方向的には右じゃないかなぁ~

松林が続く森には、松ぼっくりがたくさん落ちています。
松ぼっくりは、焚き火の着火剤に使うとよく燃えるので、
ザックからゴミ袋を出して、拾って行きましょう。
”GWのキャンプで使おうかな


小屋とゲートが見えてきました

下って来たルート

14:29 湖畔に出てきた

入口は、「浩庵テント村」

湖畔の舗装路を40分位歩くかな。
”湖面を見ながらのんびりと"、なんて思っていたけど、足がきついこと。


富士五湖の最も奥の湖、本栖湖は静かです。

ゲートが閉まっていたのは、「落石注意」だから


今日歩いたルート

2019.4.6(土)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック