三峯神社~雲取山 ピストン

先日訪れた三峯神社から見えた山の稜線。
”あすこを歩きたいね~”

鴨沢からは何度か登った雲取山。
三峯から鴨沢に抜けるのが理想なんだけど、下山してからの交通の便が悪い。
それならピストンで、という事で往復21km、コースタイム11時間のロングコースに挑みます。

6:37 三峯神社駐車場
6:40 雲取山登山口(雲取山まで10.5km)
6:45 鳥居をくぐる(登山届提出)
6:56 奥宮方向へ鳥居をくぐる
1.3km 三峯神社← ・ →妙法ヶ岳(奥宮) 1.2km
7:06 また鳥居をくぐる
鉄パイプの階段がぼちぼち
幅の小さな階段は急
最後に鎖場
7:19 妙法ヶ岳(1,332m)
すぐ上に奥宮
今日一番の眺望だったかも

雲海がいいね

分岐に戻って、雲取山にロングトレイルが始まる。

0.6km 妙法ヶ岳↓ ・ ↑霧藻ヶ峰 2.2km

→霧藻ヶ岳 1.5km・雲取山 8.3km
7:46 炭焼平
幻想的・・・
7:54 現在位置海抜約1,400m
8:04 地蔵峠(↑雲取山7.2km)
地蔵峠(海抜約1,500m)
人工物がありそう?
8:10 秩父宮レリーフ
8:11 霧藻ヶ峰休憩舎(使われていない?)

霧藻ヶ峰(標高1,523m)
びゅ~んと下る

→白岩山を経て雲取山
8:21 お清平
苔むし階段注意
8:36 2時間で半分いかない
8:47 前白岩の肩
平らな尾根道
かろうじて残っていた山ツツジ
8:57 前白岩山

たまには岩も出現
9:10 白岩小屋だ
廃墟ですね
9:28 白岩山
往きも帰りも気がつかなかった白岩山標柱
9:32 芋ノ木ドッケ
平らな道と、

9:59 大ダワ
右上に以前の雲取山荘
芋ノ木ドッケでも腰掛けずに

整備された道が続く

大ダワでも休憩せず

雲取山荘・雲取山↑・→男坂・雲取山
雲取山荘だ
10:14 雲取山荘
山荘から急坂を上がって一息
何気にきつい
最後の200mが長い
10:39 雲取山(2,017.1m)
誰もいない山頂
もうすぐ降り出すかな

ここで折り返します。
予定より早く着いても山頂滞在時間は10分程度。
パンとおにぎりを1ヶづつ食べると、後半戦のスタートです。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇

木々が雨を遮っていた感じも、白岩山を越えたあたりから、
雨足が強くなってレインウェアの上着を着込みます。

傘を差した人、学生の団体、何人かとすれ違い、屋根のある霧藻ヶ峰で雨宿り。
地蔵平を過ぎると薄日が差してきて、”2時までに戻ろうかな?” と欲が出て、走り出します。

2時を少し回ったけど、往路4時間、復路3時間。
何よりも「余裕を残す」ところに満足、久し振りのやり遂げた感です。

2019.6.8(土) 41,190歩(万歩計にて)
2009年の山行はこちら、2017年の山行はこちら
















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 35

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

むさし嵐丸
2019年06月10日 21:47
ひょえ~!
雲取山は、雲取山荘に宿泊して、
一泊二日のコース
だと思ってました。
早いですね
雲海と青空と稜線が美しいなぁ!
meruちゃん
2019年06月11日 07:44
むさし嵐丸様
前回三峯神社で会ったランナーは鴨沢~三峯往復と言ってました。
コースタイムで20時間以上??
こりゃ無理だわ、と思いながら距離はフルマラソン位、
走力サブスリーなら、可能かと。
自分は、今回も走ったのは2割程度、スピードも速歩+α位、
それで7時間ですから、+鴨沢往復を6時間と見積もって
13時間、ヘロヘロを覚悟すれば出来そうですね。
と言うのは机上、じじいは無理です。

この記事へのトラックバック