折立~室堂縦走/2日目(太郎平~スゴ乗越小屋)

2019.8.17(土)
折立~室堂縦走/1日目 から続く。

出発しようと乾燥室に靴を取りに行くと、あれ?ない。
同じ「LOWA」、靴紐も同じ登山靴が置いてあったので、まさか?
と、思って小屋の入口近くの靴棚を見ると・・・。
ありましたよ
縦走初日で靴がなくなった、なんて泣くに泣けない。
でもよく考えれば山ではみんな靴、命だし、履けば分かるよね。

出発間際のドタバタでした。
さぁ気を取り直して出発です。

5:19 曇り、微風
P1090859.JPG
5:22 縦走が始まります
P1090861_.JPG
今日の行程(太郎平小屋〜薬師岳〜北薬師岳〜間岳〜スゴ乗越小屋)
14010101__.jpg
こっちは行く人がいない(→薬師岳方面)
P1090862.JPG
薬師峠キャンプ場までは木道
P1090863.JPG
薬師峠キャンプ場です
P1090868.JPG
水場・トイレ(改修中で臨時)
P1090869.JPG
強風の中、数張り?
P1090870.JPG
森の中、登り始める
P1090873.JPG
すぐに岩の道が現れる     
P1090874.JPG
沢沿いに大きな岩
P1090876.JPG
森を抜ける
P1090877.JPG
太郎平小屋があんなに遠く
P1090878_.jpg
チングルマはみんな種
P1090880.JPG
ウサギキク
P1090882.JPG
シラネニンジン?
P1090883.JPG
木道のある草原は?
P1090884.JPG
薬師平でした
P1090885.JPG
晴れていればもっと快適だった
P1090891.JPG
ガレ場を緩やかに登る
P1090893.JPG
稜線は風が強い
P1090895.JPG
15分←薬師岳山荘
P1090896.JPG
7:13 薬師岳山荘
P1090898.JPG
薬師岳の圏谷群?
P1090899.JPG
おそらく昨晩も静かだった?
P1090900.JPG
風が強く寒さを感じます。
経験から、末端が冷えると疲労度が増すので、手袋を着けます。

薬師岳方向から男性が下りてきたので様子を聞くと、
山頂付近は強風だそうです。
太郎平で早朝会ったこの男性は、今日折立から登って来て薬師岳ピストン、
薬師沢〜水晶岳〜高天原の予定だそうです。
もちろん、途中走りを入れるようですが、
自分は過去、折立〜太郎平〜薬師岳ピストンで終了。
高天原どころか、その手前の薬師沢小屋、雲ノ平さえも行く気になれなかったなあ〜。

ちょっとだけど、最近は強者が増えたよね。

さらに風が強くなる
P1090901.JPG
思い出す、薬師岳手前のザレ場
P1090906.JPG
避難小屋跡です、前回は山頂と勘違いしたね
P1090907.JPG
ガスが出ると現れる雷鳥
P1090909_.jpg
8:13 薬師岳山頂(2,926m)とうちゃこ!
P1090912.JPG
P1090914.JPGP1090913.JPG
雨は降ってないけど長居は体を冷やす、そんな風の状況に先に進みます。
さぁ、ここからは未踏のルートですよ。

ガレガレ
P1090918.JPG
痩せ尾根
P1090923.JPG
ガスが取れてカールが見えて来た
P1090922.JPG
岩稜帯を登る         
P1090930.JPG
ガスの中、間違いない(→スゴ乗越)
P1090936.JPG
慎重に歩く
P1090938.JPG
9:56 北薬師岳(2,900m)とうちゃこ!
P1090941.JPG
薬師岳〜北薬師岳のコースタイムは30分となっています。
風、ガス、岩ゴロゴロの道だったけど、1時間半掛かっている・・・
歩いた感じだと、とても30分で歩けるとは思えない。
こんなに亀さんになったのかな。

カールの縁を歩きます
P1090942.JPG
岩岩
P1090946.JPG
ハイマツも
P1090947.JPG
雲が取れてきて有峰湖
P1090958.JPG
10:13 だいぶ雲が取れてきたけど、まだ風は強い
P1090962.JPG
小刻みなアップダウンが続く
P1090968.JPG
お日様にカッパを脱ぐ
P1090969.JPG
岩の間から黒部川、その上は赤牛岳
P1090971.JPG
まだまだ岩混じりの道が続く
P1090972.JPG
真ん中にで~んと赤牛岳、連なる稜線は読売新道、奥はきっと裏銀座
P1090977.JPG
こっちは向かうルート
P1090980.JPG
ガスれば黙々と歩く
P1090982.JPG
ここはお花の谷
P1090983.JPG
アオノツガザクラ
P1090990.JPG
シナノキンバイ
P1090993.JPG
ハクサンイチゲ
P1090996.JPG
ヨツバシオガマ
P1090998.JPG
ミヤマリンドウ
P1090999.JPG
トウヤクリンドウ
P1100015.JPG
歩き易い道になってきた
P1100001.JPG
赤牛岳の奥が裏銀座ならギザギザ烏帽子岳かな?
P1100002.JPG
ぴよぴよライチョウの子ども
P1100003_.jpg
心配そうな親鳥
P1100004.JPG
登りは大変、下りは滑る
P1100008.JPG
まだまだ
P1100009.JPG
ちょっと一服
P1100014_.JPG
P1100016.JPG
P1100018.JPG
P1100019.JPG
黒部源流域の山々(水晶?黒部五郎?鷲羽?野口五郎?)
P1100025.JPG
こんなところに池が
P1100026.JPG
三角点がある?
P1100027.JPG
11:52 間(はざま)岳(2,585m)、とうちゃこ!
P1100028.JPG
すぐに進む
P1100030.JPG
これは間山池?
P1100031.JPG
12:04 →スゴ小屋(ゴールが近い?)
P1100032.JPG
ウネウネ
P1100033.JPG
黒部川が近くなってきた(下ったね)
P1100036.JPG
樹林帯が近い?
P1100037.JPG
クモマニガナ
P1100035.JPG
ウツボグサ
P1100038.JPG
トリカブト
P1100039.JPG
そろそろ小屋かな?
P1100041.JPG
12:46 スゴ乗越小屋です
P1100043.JPG
木道が増えてくれば、
P1100042.JPG
まずは受付
P1100045.JPG
”こんにちは”
扉を開けて声を掛けると出て来たメガネのお姉ちゃん。
1時前の到着に、小屋の中は静かです。

テントにお弁当に、おなかも空いていてうどん(¥800)とカレーまで注文しちゃった。
今日の小屋泊は4人、縦走路の真ん中に位置するこの小屋は、訪れる人も少ない。

料金表
156612589751495220526-thumbnail2.jpg
ハンモックあり自炊場所?
156612589753490980100-thumbnail2.jpg
写真撮るの忘れた!¥1,200カレー
P1100044.JPG
テント場は小屋の先、1分ほど。
五色ヶ原から来た学生のグループが、挨拶と共に迎えてくれます。

テント場の様子(夕方)
P1100056.JPG
先ずは今日のお宿の設営
P1100055.JPG
テントを張り終え小屋前に戻ると、お盆に載せられたカレーとうどんが用意されています。
これからの時間がまったりして好きなんですよね。

小屋のお姉ちゃんに聞いて、目の前に見えるでっか~い山が赤牛岳と再確認。
ついでに明日向かうルートにある越中沢岳の急登ルートまで見えちゃって、

右のデッカい山が、赤牛岳(読売新道は来年か
P1100054.JPG
左に明日登り返す、越中沢岳
P1100051.JPG
狙った通り天気が回復してきて、未踏の縦走路は良かった・・・。

明日の行程は、今回の山行のメインイベント、五色ヶ原まで。
室堂から南下してきた男性からの情報に、そして見えちゃった山の斜面に、急登がきつそうだけど、
登りの我慢は嫌いじゃない。明日も楽しみです。

折立~室堂縦走/3日目 に続く。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

むさし嵐丸
2019年08月26日 20:49
夏山闊歩!
う~ん!ステキすぎる!
ドンドン晴れて
ガンガン岩で
ニコニコお花が待ってた!
良かったね〜!最高ですね〜!
meruちゃん
2019年08月27日 07:30
台風が通過して、わずか4日間の好天で歩けた
奇跡ような山行でしたね。
日頃の行いがいいのか・・・?(笑)

変化に富んだ歩き甲斐のあるコースで
十分堪能しました。

>むさし嵐丸さん
>
>夏山闊歩!
>う~ん!ステキすぎる!
>ドンドン晴れて
>ガンガン岩で
>ニコニコお花が待ってた!
>良かったね〜!最高ですね〜!