鈴ヶ岳

赤城山は典型的なコニーデ型の複式二重火山で、
外輪山には最高峰の黒檜山をはじめ、荒山(あらやま)、長七郎山、鈴ヶ岳などがあり、
その中に中央火口丘の地蔵岳と火口原湖の大沼(おの)、火口湖の小沼(この)があります。

また古くから山岳信仰の対象となっており、文学作品でも取り上げられることが多く、
中でも「赤城の山も今宵限り」という言葉は有名ですね。

さて、今日は外輪山の鈴ヶ岳に登ります。
登る人も少ないし、静かな紅葉狩りが期待できそうです。

見晴台駐車場(地蔵岳登山口駐車場)
P1110050.JPG
バス時刻表
P1110052.JPG
赤城大沼の手前の駐車場に車を停めて、
来た道を少し戻ると鈴ヶ岳への登り口があるはずです。

道路の右、牧場奥の斜面に白いダケカンバ
P1110051.JPG
あれが登山口かな?
P1110053.JPG
7:48 新坂平登山口
P1110054.JPG
標識があるんで間違いないんですが、笹で覆われた道はちょっと迷う。


やぶ漕ぎですね
P1110059.JPG
鈴ヶ岳4
緊急連絡時の場所指定です
P1110060.JPG

8:01 姥子峠
P1110061.JPG
8:05 鈴ヶ岳5
P1110062_.JPG
8:11 鈴ヶ岳6
P1110066.JPG
色付きが悪いです
P1110065.JPG
8:13 鈴ヶ岳7
P1110068.JPG
8:14 鍬柄(くわがら)峠
P1110070.JPG
ここまでも笹で覆われた道、薄い踏み跡、
赤いリボンを目印に迷いそうな道を進みます。

地蔵岳
P1110073.JPG
大沼と黒檜山
P1110081.JPG
8:22 鈴ヶ岳8
P1110083.JPG
色付きも少ない
P1110084.JPG
まだススキ?
P1110085.JPG
あれまぁ、リンドウ!
P1110092.JPG
標高が上がって湖面が良く見える
P1110091.JPG
鍬柄山山頂かな?
P1110096.JPG
標識の裏に、鈴ヶ岳9
P1110099.JPG
8:32 鍬柄山(1,564.5m)
P1110097.JPG
三つのピークは、左から黒檜山、地蔵岳、長七郎山?
P1110095.JPG
下ります
P1110101.JPG
やせ尾根に緊張
P1110102.JPG
また登る
P1110103.JPG
8:44 鈴ヶ岳10
P1110105.JPG
見えました、鈴ヶ岳
P1110106.JPG
これまでで一番きれい
P1110108.JPG
さらにジグザグに下る
P1110109.JPG
団体さん?
P1110111.JPG
この鞍部から鈴ヶ岳はピストンになります。
ザックがデポしてありますね。

8:59 鈴ヶ岳11
P1110112.JPG
鈴ヶ岳→0.4km
P1110113.JPG
さぁ、登りますか!
P1110114.JPG
急登が始まる
P1110117.JPG
情報通り、岩々
P1110119.JPG
岩に取り付く
P1110122.JPG
もう少し赤や黄色が欲しい
P1110123.JPG
9:14 鈴ヶ岳12
P1110125.JPG
岩の間を縫うように進む
P1110126.JPG
何の碑?
P1110128.JPG
9:20 鈴ヶ岳13
P1110129.JPG
木々の間に山頂の学生
P1110130.JPG
学生らしきグループの合唱は校歌に聞こえる・・。それでは対抗して

史跡匂う菅谷野の
松風清きこの岡に
五三の桐の旗じるし
高くかかげて若人が
真理の道を進みゆく
われらが学舎に栄えあれ

町田先生のピアノ懐かしい・・
10:10 鈴ヶ岳山頂
(校歌斉唱、法政大学ワンダーフォーゲル部)
P1110131.JPG

奥に、鈴ヶ岳14
P1110133.JPG
御嶽教あ組鈴嶽教会??
P1110135.JPG
写真を撮りますか?気を使ってくれる
P1110134_.JPG
一年生の儀式として、一人づつ校歌斉唱を行うそうです。
リーダーらしき女子学生はオヤジの質問に、
夏山は九州だったこと、一昨年は北アルプスで10泊の縦走をしたこと、
などなど話してくれました。
さらに二人連れが登って来て、狭い山頂を後にします。

デポしてあった学生の大型ザック
P1110138.JPG
9:53 分岐から北回りで大沼に向かう
P1110113.JPG
このへんはキレイ
P1110139.JPG
斜面に広がる赤と黄色、緑
P1110140_.JPG
落ち葉に隠れ、道が分り難い
P1110141.JPG
涸れ沢を歩いたり・・・
P1110142.JPG
庭園風です
P1110143.JPG
もののけの森か?北八ヶ岳か?奥秩父か?
P1110144.JPG
熊出没注意
P1110145.JPG
10:28 関東ふれあいの道に合流
(3.0km←大沼・鈴ヶ岳↑1.5km)
P1110146_.JPG

3.2km←厚生団地入口バス停
P1110147.JPG
橋の上流
P1110149.JPG
橋の下流
P1110150.JPG
きれいな沢を渡る
P1110153.JPG
橋の上流
P1110154.JPG
橋の下流
P1110155.JPG
10:36 大沼→2.5km
P1110157.JPG
鬱蒼とした森を歩く
P1110158.JPG
何気にきつい登りが続く
P1110161.JPG
沢を渡る
P1110160.JPG
11:10 厚生団地入口バス停→1.6km
P1110165.JPG
何気に長い階段
P1110164.JPG
登り切って平らに
P1110166.JPG
・・大沼付近の噴火から流れたものではなく・・
P1110168.JPG
真っ盛りなんだけど、艶やかさがないような・・
P1110170.JPG
森を抜けそう?
P1110172.JPG
車道に出ます
P1110173_.JPG
コース略図、なるほど
P1110174.JPG
木漏れ日の中を
P1110175.JPG
湖畔が近い
P1110176.JPG
11:28 大沼湖畔
P1110177.JPG
黒檜山と鏡面のような大沼
P1110178.JPG
湖畔を少し歩くと、見晴山へ向かうルート発見!
P1110181.JPG
「この先展望台」が疲れた足に遠い
P1110183.JPG
11:50 見晴山(1,458.0m)
P1110184.JPG
こんなプレートも
P1110185.JPG
展望台東屋から車道
P1110186.JPG
お昼タイムに展望台の東屋で
異常気象のせい?色付きは今一つだったけど、やっぱりお山歩きは癒されますね。

2019.10.27(日)
見晴台駐車場~新坂平登山口~姥子峠~鍬柄峠~鍬柄山~鈴ヶ岳~大沼湖畔~見晴山~見晴台駐車場








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント