タスキメシ

『タスキメシ』額賀 澪
615TNPojZmL.jpg
陸上の名門高校で長距離選手として将来を期待されていた高3の眞家早馬(まいえそうま)は、右膝の骨折という大けがを負いリハビリ中。
そんな折、調理実習部の都と出会い料理に没頭する。一学年下で同じ陸上部員の弟・春馬、陸上部部長で親友の助川、ライバル校の藤宮らは早馬が戻ってくることを切実に待っている。
しかし、そんな彼らの気持ちを裏切って、心に傷を抱えた早馬は競技からの引退を宣言する。
それぞれの熱い思いが交錯する駅伝大会がスタートする。 そのゴールの先に待っているものとは.....。
高校駅伝、箱根駅伝の臨場感溢れる描写とともに、箱根駅伝を夢見て長距離走に青春を捧げる陸上青年それぞれの思いと生き様が熱く描かれる。
青年達の挫折、友情、兄弟愛……。熱い涙、しょっぱい涙、苦い涙、甘い涙が読む者の心を満たします。

「前を走る奴とも後ろを走る奴とも、自分自身ともずーっとずーっと、戦わないといけなくて。そのくせ、ちょっとのことで走れなくなったりする。しんどい競技だよ、本当。それを何年も何年もやり続けるのは、それなりに、精神的な資質が必要なんだと思う」(本文より)




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント