石割山/令和2年(2,020年)初山行

map_01.jpg
好天が続くお正月、駅伝中継も一段落したので体を動かしましょう。
”年明け初山行はやっぱり富士山かな”
青空に絶景が見られそうな石割山に向かいます。

河口湖ICから山中湖に向かい湖畔に出たところで駐車、ここからバスで登山口に向かいます。
富士山山中湖バス停7:49発、10分遅れで到着したふじっ子号に乗り込みます。

8:07 石割山ハイキングコース入口
P1110757_.JPG
石割神社に向かいます
P1110759.JPG
駐車場は満車です
P1110760.JPG
石割山ハイキングコース
P1110762.JPG
8:33 長い階段に挑みます
P1110767.JPG
ゴールが見えない
P1110766.JPG
じじい、軽やかに
P1110771.JPG
追い抜いたおばちゃん
P1110774.JPG
もっこりのおばちゃん
P1110773.JPG
8:44 階段を登り切って富士見平
P1110776.JPG
階段は403段でした
P1110777.JPG
みなさん一息、先に行きます
P1110778.JPG
土の道は足に優しい
P1110779.JPG
階段を使わなかった2015年の山行はここで合流
P1110781.JPG
ご神体??
P1110783.JPG
勾配がきつくなってきました
P1110786.JPG
まだてっぺんは見えます
P1110787.JPG
道の端にびっしりと霜柱
P1110788.JPG
石垣は台風後の補修かな
P1110791.JPG
桂の御神木
P1110792.JPG
9:03 石割神社
P1110793.JPG
石割神社正面
P1110794.JPG
順路に従います
P1110796.JPG
あの隙間から出て来れるかな
P1110795.JPG
石割神社とは、石割山の八合目に鎮座し、昔から古事記にある「天の岩戸」伝説の地といわれている神域。
ご神体の大岩が「石」の字に似て割れているので、石割神社の名がついたともいわれています。

【ご利益】開運、武運、厄除、産業、医薬
【お参り】 ご神体の切り立った大岩には、高さ15m・幅60cm・長さ15m程の隙間があり、その間を3回時計回りに通れば、幸運が開けるといわれています。
また、巨岩から滴り落ちるは霊水として、皮膚や眼病、イボ等を治療する特効が、飲むと長寿を保つことができると伝承され、多くの崇拝者がそのご利益に浴しております。

階段を上がって
P1110797.JPG
ご神体の巨岩
P1110798.JPG
隙間は60cm
P1110801.JPG
ザックを降ろさないと
P1110803.JPG
石割山に向かいます
P1110802_.JPG
急登の階段
P1110805.JPG
えぐれた道
P1110806.JPG
根っ子を階段に
P1110810.JPG
山頂ですね
P1110811.JPG
9:27 石割山(標高1,412m)
P1110812.JPG
こうは見えなかったね
P1110813.JPG
満車だった駐車場にしては人が少ないかなぁ~。
新年は富士の絶景でスタートのつもりだったけど、山頂は雲の中。

雲に隠れたてっぺん
P1110817.JPG
南アルプスはバッチリ
P1110818_.JPG
三角点がありました
P1110819.JPG
御正体山↑・↓平尾山・大平山
P1110820.JPG
9:35 石割山山頂から平尾山に向かいます
P1110821.JPG
霜の急斜面はロープが頼り
P1110822.JPG
この辺は凍っています
P1110823.JPG
まだ続くロープ頼りの急斜面
P1110824.JPG
下り終えて、ほっと一息
P1110829.JPG
平野バス停←・↑平尾山
P1110830.JPG
山頂だね
P1110833.JPG
10:06 平尾山(標高1,318m)
P1110839_.JPG
富士山が斜め?人はまっすぐなのに
P1110836.JPG
目の前の富士山は雲が取れているよ。
賑やかだった石割山の山頂と違って先着は二組のみ。
絶景の富士山とクッキリと見える南アルプス。山名が飛び交います。

たなびく雲と尾根上の団地が
P1110834.JPG
知ってる?日本の高山ワン・ツー・スリー
P1110842_.JPG
答えは、第一位:富士山3776m、第二位:北岳3193m、第三位:間ノ岳と奥穂高岳3190m

1.富士を正面に下ります
P1110844.JPG
2.下り切って平らな道
P1110846.JPG
3.また登る
P1110848.JPG
4.登り切って富士見
P1110850.JPG
5.左後方には山中湖と先日歩いた三国山
P1110851.JPG
6.また階段を登る
P1110853.JPG
7.15分←大平山・平尾山→30分
P1110852.JPG
8.車両進入禁止ですか
P1110854.JPG
富士山と大平山
P1110855.JPG
最後の登りです
P1110856.JPG
見覚えがある
P1110857.JPG
10:49 大平山(標高1,296m)
P1110858.JPG
ぬかるんだ山頂
P1110860.JPG
見晴しの良いベンチを陣取ります
P1110859_.jpg
飛行機雲と富士山、流れる
P1110861.JPG
続々と人が到着します。
石割山では富士山は雲に隠れていたし、ベンチはないし、平尾山ではベンチは二脚のみ。
大平山はベンチは多いし東屋はあるし、そして山頂の雲が取れました。

それにしても暖かい。
2015年の山行では、ガスは寒くて火力が落ちて調理できなかったし、着込んでも震えていたのに。
今日は肉がよく焼ける。

今日じじいのランチは
P1110863.JPG
ステーキ
P1110865_.JPG
お肉焼いたり、パンを焼いたりしたんで珍しく1時間程山頂に居ました。
まだこの先二つのピークを越えなければならない。ぼちぼち腰を上げます。

雲の帯が伸びて来た 11:52 先に進みます
P1110867_.JPG
まっすぐな長い下り
P1110868.JPG
今度は階段を下り
P1110871.JPG
平らになり
P1110873.JPG
登り返す
P1110874.JPG
振り返って大平山、下って来たね
P1110875.JPG
また階段
P1110876.JPG
山頂の予感
P1110877.JPG
12:12 55分←花の都公園(飯盛山)大平山→30分
P1110878.JPG
だいぶ雲に隠れてきた
P1110879.JPG
12:19 長池山(標高1,178m)
P1110881.JPG
飯盛山←(長池山)→忍野八海
P1110882.JPG
→花の都公園方向を見送り、↑大出山・山中湖方向へ
P1110884.JPG
舗装路に出て来ました
P1110885.JPG
←山中湖畔
P1110886.JPG
別荘地を抜けて
P1110888.JPG
山中湖が見えてきました
P1110890.JPG
12:53 大平山ハイキングコース入口(大出山バス停)
P1110892.JPG
富士山はほとんどが雲の中
P1110893.JPG
今日歩いたルート
P1110895_.JPG
年明け初山行は、例年になくお正月となりました。
今年は夏山はもちろんですが、秋山を堪能できるよう10月も元気で有りたいですね。
少しは腰痛回避の知恵がついたと思います。

2020.1.4(土)万歩計にて20,756歩22_ishiwariyama_graph.png
石割山ハイキングコース入口バス停~石割神社~石割山~平尾山~大平山~飯盛山~長池山~大出山入口バス停









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

むさし嵐丸
2020年01月08日 21:13
真白き富士の嶺
晴れやかな気持ちになりますね!
新年を寿ぐ山行ブログに
元気なyellをもらったよ!
大岩の割れ目を通り抜けられる
スリムな体型をキープして
健康でありましょう!
meruちゃん
2020年01月09日 17:51
>スリムな体型をキープして

ちょっとやばいなあ〜