長者ヶ岳・天子ヶ岳

富士山を望めるキャンプ場と登山をセット、週末の好天を待って実行します。
ゲートが開く8時、キャンプ場に到着すると幕営する場所がなかなか決められない。
フリーサイトの広い敷地だから、迷っちゃいます。
結局人気No.2のサイトにテントを張り、タープを張り、
受付を済ませるとやっと登山口に向かいます。

田貫湖
P1120158.JPG
すぐ前が駐車スペース
P1120159.JPG
0.1km←長者ヶ岳登山口
P1120161_.JPG
ここからも富士の絶景
P1120155_.JPG
左の道を進み左に回り込むと
P1120160.JPG
9:57 長者ヶ岳登山口がありました
P1120162.JPG
いつもなら遅くても8時には歩き始めるのに、もう10時です。
でもそれも想定済み、今日歩くコースは5時間の楽チンコースなので、
3時前には下山できるでしょう。

地図を確認、天子ヶ岳は随分と先だね
P1120165.JPG
階段を森の中へ
P1120163.JPG
←田貫湖北バンガローサイト
長者ヶ岳2.4km↑
P1120170.JPG

時々平らになるも
P1120171.JPG

基本ずっと登り
P1120175.JPG
10:23 第一休憩所ですか
P1120177.JPG
長者ヶ岳はまだまだ
P1120178.JPG
振り返ってびっくり
P1120180.JPG
10:35 第二休憩所ですか
P1120184.JPG
←1.1km休暇村・長者ヶ岳2.1km↑
P1120185.JPG
西湖を従えた富士山
P1120186.JPG
桧の森に直登ルートがまっすぐ
P1120191.JPG
←1.3km長者ヶ岳・登山口2.1km→
P1120193.JPG
北東、毛無山方向の稜線
P1120194.JPG
まだまだ登りが続く
P1120195.JPG
第三休憩所ですか
P1120200.JPG
東側の尾根
P1120204.JPG
天子ヶ岳かな
P1120206.JPG
山頂の予感
P1120208.JPG
11:21 長者ヶ岳山頂(1,355.8m)
P1120209.JPG
1.8km天子ヶ岳←(長者ヶ岳)長者ヶ岳登山口3.4km↓
P1120215.JPG
雲に隠れつつ富士山をバックに
P1120221.JPG
天子ヶ岳は思ったより遠い
P1120212.JPG
富士の頭は雲の中
P1120211.JPG
真ん中に「大沢崩れ」という侵食谷が見えるはずですが・・・。
幅500m、長さは2キロ以上ある窪みですが、
雲と太陽が高くなった光の当り方で、確認しずらくなっているんでしょう。
長者ヶ岳はこの「大沢崩れ」を真正面から見られることでも有名です。

南アルプス南部の山々
P1120219_.JPG
塩見岳と白峰三山(農鳥岳〜間ノ岳〜北岳)
P1120220_.JPG
参考に
1200px-Tenshi_Mountains_and_Akaishi_Mountains_from_Mount_Echizen_with_note.jpg
テーブルで食事をしているグループに挨拶すると、先を急ぎます。
テントサイトが気になるからね。

あれが天子ヶ岳
P1120223.JPG
鞍部に下って来た
P1120226.JPG
↑0.8km天子ヶ岳(上佐野分岐)長者ヶ岳1.0km↓
P1120227.JPG
少し平な道を歩くと・・・
P1120233.JPG
登り返します
P1120228.JPG
岩を乗り越え
P1120231.JPG
緩やかに登り
P1120232.JPG
また平らになる
P1120234.JPG
林の中に男性の姿があります。
何をしてるのかな・・・。

近ずくとプレートがある
P1120237.JPG
11:59 天子ヶ岳(1,330m)でした
P1120235.JPG
一応、自撮り
P1120238.JPG
林の隙間に富士山
P1120236.JPG
展望も良くないし、ベンチもないけどお昼にしましょう。
適当な丸太に腰掛けて、いつもの質素なランチです。
どうしてもテントサイトが気になって、わずか10分で食事を終え、引き返します。

12:54 長者ヶ岳に戻る
P1120250.JPG
少し頭が出ている
P1120245.JPG
気温が上がると真っ青じゃなくなる
P1120248.JPG
浮かぶ富士山
P1120247.JPG
山頂でざっと周りを見て水を補給すると、先を急ぎます。
下り一辺倒の道をリズム良く歩く。

14:01 登山口に戻って来ました
P1120253.JPG
14:04 田貫湖畔駐車場
P1120254.JPG
1300mを越えている山なのに、まったく雪がありませんでした。
今年は雪が本当に少ない。
3000m峰の南アルプスは真っ白だったけど、初夏のアルプスは雪渓がないかもしれないですね。

靴を履き替え、キャンプ場に向かいます。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇

登る前に知っていた登山道に点在する人形の情報。
先を急ぐあまり忘れてたけど、気が付かなかったなぁ~。

椅子に座るカエル
カエル_1.jpg
ネズミ
ネズミ.jpg
巻物を読む?カエル
カエル.jpg
そして、天子ヶ岳のちょっと先に富士見台があったそうです。
行っても雲の中だったと慰める。

快晴ならこんな感じ、だったようです
IMG_8250_R_20200209112515de3.jpg
2020.2.21(金)25,224歩(万歩計)
田貫湖~長者ヶ岳~天子ヶ岳(折り返し)

































ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント