喪国

『喪国』五條 瑛
31kvHLDmNgL.jpg
  1. 断鎖 Escape(2001年5月 双葉社)
  2. 紫嵐 Violet storm(2002年5月 双葉社)
  3. 心洞 Open sesame(2003年6月 双葉社)
  4. 恋刃 Lancet(2005年3月 双葉社)
  5. 愛罪 Uxoricide(2006年4月 双葉社)
  6. 純棘 Thorn(2007年2月 双葉社)
  7. 狂血 immigrant and illegal immigrant,and imposter(2008年6月 双葉社)
  8. 誘魔 Old offender(2009年11月 双葉社)
  9. 屍界 Narcotic World(2011年7月 双葉社)
  10. 喪国 Revolution(2012年12月 双葉社)
三人の日本人が取り憑かれた妄想とも呼べる「愛国の病」。
それに関わることで、すべてを喪った者もいれば、多くのものを得た者もいる。最後に残るのは誰なのか、そして何なのか。
謎の男、サーシャが追い求めていた野望とは!? 全10作完結の<革命小説>シリーズ、遂に最終章!

主な登場人物
根岸会かって新宿で力を持っていた暴力団。
宇都宮百貨公使 北京系組織。日本のヤクザとは敵対関係にある。
鄭夫人宇都宮百貨公司の会長。中国マフィアのゴッドマザー。
田沼誠一郎右翼団体「国輝会」塾長。
和田(海音)向季 伝説の刀匠の息子で、耳の不自由な刀鍛治。和田剛の実子。
『羅道会』朝鮮系マフィア。
釜崎秀而根岸会の経済ヤクザ。「九星会」社長。
嘉瀬憲彦宇都宮百貨公司の幹部。
大川真二郎中国組織を裏切り、あちこちを渡り歩いている。
彫翔彫り師。根岸会は得意先。
倉木櫂絵を描く才能に溢れているが、殺し屋でもある。
リャン宇都宮百貨公司系の高級クラブのホステス。
和田剛政財界に力をもつ人物。
パイトゥーンタイの大物実業家。
ドゥルダネパール出身の元占い師。その美しさで多くの人間を籠落する。
本田純二ドゥルダの元恋人で、当時は蘇の診療所で働いていた。
カンボジア出身で裏社会を渡り歩いている。ファービーを盗んで逃走。
モーリン以前売春少女をさせられていた。助けてくれた鳩を慕っている。
キラ新宿を中心に活動する”多国籍”少年グループukーXのリーダー。
亮司密航斡旋組織「学校」を経て、サーシャの仲間に。今は画廊のオーナー。
すみれ北朝鮮からサーシャが連れてきた少年。uk-Xの陰のリーダーでもある。
蘇政道すみれの養父で、新宿で診療所を開いている。多国籍軍から信頼される医者。
サーシャ謎の男。
ファービー新種のカクテル・ドラッグ。


コロナの影響でやっと読めた














ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

むさし嵐丸
2020年06月06日 20:47
革命シリーズの完読
ヤッタネ❗️
日本は、何処に行くんだろう?
と‥
meruちゃん
2020年06月07日 06:38
どこがフィクションでどこがノンフィクションなのか?
もしかしたら、
フィクションがノンフィクションになることがあるのか?
今の日本、どこかに革命を期待したいですね。

>むさし嵐丸さん
>
>革命シリーズの完読
>ヤッタネ❗️
>日本は、何処に行くんだろう?
>と‥