meruちゃんのひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS 浅間嶺から払沢の滝

<<   作成日時 : 2016/04/05 07:35   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


暖かくなってきましたね。
少しは、お山を歩いていましたが、今日は少し長めに。

向かうは檜原村の浅間嶺、前回は2月の雪道を歩いています。
アップダウンの少ない尾根道は、山行の足慣らしには適当でしょう。

画像
今日も、払沢の滝駐車場に車を止めます。
画像
すぐ下にトイレ
画像
檜原村には滝が数多く。
画像
すぐ下のバス停に向かう。
画像
バス停前、手作り 檜原とうふ「ちとせ屋」
画像
7:43発数馬行きのバスに乗ります。

檜原街道を30分ほど走り、8:14浅間嶺登山口で下車します。
降りたのは、小学生2人を連れたお兄さん。(春休みで先生かな?)

画像
浅間嶺登山口バス停

”払沢の滝までですか?”

同じルートを歩くようです。

60近いおじさんに、

”このカードはお兄さんのですか?”

落ちていたJAFカードを見せられます。
いくらなんでも、お兄さんには見えないでしょう。
苦笑しながら、おにぎりを頬張っている3人をあとに、おじさんは出発します。

画像
来た道を戻ります。
画像
すぐに左に曲がる。
画像
橋を渡って急登の林道
画像
民宿「浅間坂」の標識を左折します。
画像
民宿「浅間坂」

舗装路から山道へ、山道の急坂を踏ん張ると、また林道を横切り、
やっとこさ、登山道に入ります。

画像
尾根道に出れば、なだらかな道
画像
奥多摩の山並み

画像
平坦で、登山でないよ。
画像
中央は、御前山かな。

画像
サル石(猿の手形がついた石)
画像
案内には”よく探せば分かるよ。” でもよく分かんない。

画像
山茱萸 (さんしゅゆ)?

画像
一本杉
画像
人里(へんぽり)への分岐
画像
通行止?木材搬出のため迂回だって。

画像
こちらは、大岳山

画像
浅間神社
画像
下って、浅間嶺広場

画像
広場のトイレ
画像
休憩所 なぜか座る場所がない?
画像
広場のベンチ

のんびり歩いて、ただ今10時半。予定通り、ここでランチとしましょう。
風もないし、鳥の鳴き声しか聞こえない空間に癒される。
いいね、誰もいない。

画像
展望台へ向かう。
画像
ここを登り切ると、
画像
浅間嶺

画像

画像
時坂峠←3.2km
画像
前回は雪道で飛び跳ねて下ったね。
画像
ここにも、もののけの森

画像
峠の茶屋 水車が新しくなった。
画像
今日も休業中です。
画像
時坂峠
画像
見つけた!かたくり
画像
払沢の滝バス停まで1.5km
画像
梅がまだ咲いてるよ。

払沢の滝駐車場に戻ってくると、ほぼ満杯。
出掛けるときは2台だったのにね。

そのまま通過して、滝見に向かいます。

画像
払沢の滝に向かう遊歩道
画像
遊歩道に並行して流れる沢
画像
滝手前の東屋に到着

画像
「日本の滝100選」
画像
一段目の滝 落差26m
画像
4段からなり、全段で60m

多くの観光客が訪れる名瀑も、今日は平日で静かです。

滝壺周辺に充満したマイナスイオンと森林から放出されたフィトンチッドが、
日常で抑圧された精神を癒してくれる。

そんな感じかな。

画像
遊歩道入口にかたくりの群生
画像
駐車場脇の寒桜?
画像
アップ

2016.3.30(水)
払沢の滝駐車場−(バス)−浅間嶺登山口−浅間嶺−時坂峠−払沢の滝






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
浅間嶺から払沢の滝 meruちゃんのひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる