meruちゃんのひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS 好天、白毛門

<<   作成日時 : 2016/07/12 21:57   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2


確か先週の日曜日も晴れだったような。
今日も、週始めは傘マークだったのに、晴れちゃったよ。

標高差が1,000mを越える急坂を登りましょう。
谷川岳の東側の尾根にそびえる白毛門、直登のルートに汗を掻くよ。

画像
土合駅先、土合橋バス停の奥に駐車場
画像
谷川連峰馬蹄形縦走路入口
画像
白毛門→3.1km、朝日岳→6.5km
画像
すぐに橋を渡ります。
画像
昨日の雨でも水量は多くない。
画像
続く急登
画像
これが見たかったんです。谷川
画像
fig.1
画像
fig.2
画像
fig.3
画像
お姉ちゃんのお尻をパチリ!
画像
fig.4
画像
賑やかな、松ノ木沢の頭?
画像
やっぱり、ここは「松ノ木沢の頭」
画像
梅雨時にこの好天 くっきり谷川岳の稜線

お姉さんの写真を撮ったり、団体さんとの談笑を楽しんでいると、

”あれ、どこかで見たことがある顔?”

細身のタイツ姿、軽装なお兄さん。

”川内じゃん!!”

市民ランナーの星、埼玉県庁職員の川内優輝さんですよ。

自分の声に、回りのみんなも彼に注目。

”名前が出て来ない、テレビで見たことある...。”

そんな声が聞こえたか聞こえないか、彼は軽く会釈すると

"昔は、あっち側だったのにね。”

画像
あれが白毛門、急登です。

画像
有名な「じじ岩」と「ばば岩」、ばば岩は木々に覆われちゃった。

”ばば岩はどれ?”

そんな声に、”ここにいっぱいいるじゃない。” と自分の声。

”本当だ、ばばがいっぱい。” と、おばちゃんとおやじの同意。

お山の中腹は笑い声が広がり、一気に盛り上がる。

いいね、こんな人とのつながり。

画像
振り返って、松ノ木沢の頭
画像
慰霊碑
画像
向かう、山頂
画像
fig.5
画像
ニッコウキスゲ風?
画像
fig.6
画像
もうすぐ山頂?
画像
山頂だあ〜!
画像
白毛門山頂(1,720m)

画像
ど〜んと、谷川岳〜一ノ倉沢岳

画像
笠ヶ岳〜朝日岳に続く。

画像
土合駅方向、駐車場も見えるね。

画像
”あれは至仏、あれは上州武尊、...。” そんな声も山座同定出来ず。

”川内はいないね。”

白毛門往復じゃあ、トレーニングとしては負荷が足りない。
馬蹄形の縦走に向かったのでしょう。

前回は、この先の笠ヶ岳で折り返したけど、今日はここで折返し。

”5時まで帰んなきゃだからね。”

なんて言い訳して...。

画像
「白毛門の滝」と言うらしい。”そのままじゃん!”

2016.7.10(日)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時

ホントに梅雨時とは思えない好天でしたね

たまに私の知っているお山の記録がUPされると嬉しいものです
ってか、私が 50座に満たない百名山の他は近隣の里山をウロウロしているだけだから・・・ですね

白毛門は、一ノ倉沢を眺めたくて紅葉の頃二度歩きました。
木の根が張りめぐらされた急登ですが、ぐんぐん高度をかせいでくれるし危険箇所もないので好きな一座です。

川内さん、さすがですね。
そう言えば私も下山時に、朝イチ西黒尾根から馬蹄形をまわってきたというトレランの方にアッというまに追い越されましたが、先生もそんなツワモノだったんですか ? すご〜い

これからシーズン本番、どちらのへ ?
heidi
2016/07/20 07:17
heidi様
来週には梅雨明けとなるでしょうか?

夏山は、北アへ二回程予定しておりますが、
会心の山をやりたいですね。

栂池から霧雨の小蓮華手前で折返すと、
ランニングシューズと軽装に怒られ、
次の日八方尾根を唐松往復し、丸山ケルン付近で拍手され、
そんな昔が懐かしいです。

meruちゃん
2016/07/20 18:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
好天、白毛門 meruちゃんのひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる