meruちゃんのひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS 高尾梅郷

<<   作成日時 : 2017/03/06 21:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


画像
暖冬で梅の開花が早いかな?と思っていましたが、例年通りの様子。
それではと、梅祭りの一週間前、高尾梅郷に出掛けて来ました。

昨年まではJR高尾駅から西に向かい、左回りで梅郷〜景信山〜高尾山〜、のルートでしたが、
今年は逆回り、高尾山口駅からまずは高尾山に登り、景信山〜小仏バス停〜高尾梅郷の行程です。
高尾山までは先々週と同じ稲荷山コース、前回は日陰にあった雪も消え、
やはり暖冬なんだね、と再認識です。

画像
一丁平(展望台からは絶景です。)
画像
階段のアップダウンは多いけど、休むベンチも多いよ。
画像
小仏城山
画像
春霞みに木々の間から富士山と中央高速道

画像
小仏峠
画像
景信山ですね。
画像
急登を先行者に追いつくよ。

画像
景信山にとうちゃこ!

売店前のベンチはガラガラ。何故なら売店で買い物をしないと使えないからです。
陣馬山も同じで、初めて訪れた時は驚きよりも憤慨した記憶があります。

売店の裏に回ると無料休憩所スペースは人が多い。
空いているテーブルを見つけ、今日の行程の半分、ランチタイムです。

画像
景信山から八王子市街

後期高齢者ぐらい?団体さんが杵と臼で餅つきですよ。
杵の持ち方でその人の器用さ?センス?運動神経?が分かって苦笑い。
楽しそうだけど、

”自分はそんな山登りはないな。”

相変わらずですね。

トレイルランナーが景信山を通過して行きます。
それないの脚力なら陣馬山往復のはずですから、まだ行程の1/4程度。
自分も走っているのに、トレイルの記憶が薄い。

画像
小仏バス停へ→
画像
あれ?普通の人が多い!小仏バス停

線路を特急あずさや普通列車が何回か通過すると、
木下沢梅園の入り口です。
3/11から無料解放なんで梅林には入れませんが、
駐車場脇の空き地はベンチもあって賑やか。

画像
白や、
画像
赤や、
画像
梅が一杯!
画像
山の斜面にある梅林です。

画像
いつも寄り道、赤いエプロンのお地蔵さんと紅梅

画像
湯の花梅林、荒井梅林を経て天神梅林
画像
赤や、
画像
白だけど、色合いが今一つ(暖冬のせい?)

バス路をゆっくり歩いて、関所梅林から浅川沿いの遊歩道に下ります。
お昼を回っているし、駅から近い梅林遊歩道は観光客が多く、
ザックを背負った親父は、ちと不自然。

梅にカメラを向けると逆光になって、写真が難しい。
逆ルートの選択はちょっと失敗かな。
でも、”とにかく高尾は人が多いよ。”

画像
ボリューム感あり!
画像
浅川に紅梅
画像
菜の花と梅の共演

画像
10分←京王線高尾山口駅・JR高尾駅→15分

”あれ?高尾山口駅のほうが近い。”

高尾山口駅前の駐車場を使うことは正解のようです。

”高尾駅前のほうが駐車料金は少し安いけどね。”

梅郷で洒落た店を見つけ、デッキでコーヒーを飲もうかと思ったけど、
先客がいて、通り過ぎたので、
駅に戻る途中のファミマで100円コーヒーを飲み、
今日のお散歩の余韻を楽しみます。

春ですね。ぽかぽか陽気に心地良い疲労感。 次は桜 ですね。

2017.3.5(日)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
高尾梅郷 meruちゃんのひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる