meruちゃんのひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「常念岳〜表銀座」縦走/3日目(燕山荘〜中房温泉)

<<   作成日時 : 2017/09/27 20:23   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017.9.16(土)
燕山荘〜中房温泉

5:31
画像

5時からの朝食をいただいていると東の空が赤くなって、
みんなの歓声が食堂に響く。

日の出にそれ程執着してないけど、今日は時間があるんで、
寝床に戻りカメラを持ち出します。
ベンチのないテラスは何のため?、理由が分かりました。

日の出を見るステージだったんですね。
5:42
画像

5:46
画像

5:46
画像

5:46
画像

今日は下山するだけ。寝床に戻ってゆっくり準備し外に出ます。
平日で空いていたし 、食事もそれなりに豪華、
もう一度泊りたい山小屋No.1はダテじゃなかったよ。

でもね、オヤジは食堂で並んで待つのは閉口 だし、消灯が9時なのもう〜ん。

何を言ってるの。
感謝、感謝です。

画像
燕山荘、燕岳、そして雲海

画像
今日も槍がよく見える。

画像
裏銀座の稜線

画像
やっぱり綺麗だね。北アルプスの女王

画像
あの双耳峰は鹿島槍ヶ岳だよ。

画像
6:10 綺麗なたたずまい
画像
モンベルテントがたくさん!

”モンベルばっかり?”

これまでの山行では、少なかったと思うけど
分かりました。
モンベル会員は宿泊費が割引なんです。

画像
急降下して見上げる。

画像
バイバイ 槍ヶ岳

画像
雲海に向かって下るご夫婦
画像
最初のベンチ
画像
4.2km中房温泉←・→燕山荘2.3km
画像
三角点もありました。

画像
画像
画像
画像

合戦尾根は、「剱岳の早月尾根」「烏帽子岳のブナ立尾根」と並び、
「北アルプス三大急登」と言われる尾根道です。

早月尾根は、剱岳日帰りピストンで往復、ブナ立尾根は、裏銀座の縦走を終え下山で、
そして今回、合戦尾根は、表銀座を縦走して下山で、と急登であっても下りで使っています。

急登なんで登りで使うのを避けたのではなく、

1. 全線に渡って良く整備されていること
2.縦走の後で疲労した足に優しく、比較的距離が短いこと
3.縦走のルートの取り方に対し都合がよかったこと

が理由です。

ブナ立尾根も、合戦尾根もねらった通りですね。

画像
6:54 合戦小屋
画像
3.8km中房温泉←合戦小屋→燕山荘1.7km

この時間では小屋も営業しておらず、有名なスイカもありません。
すぐ後に下ってきた燕岳ピストンの男性から話を聞くと、
昨日は食べられたそうです。

画像
3.1km中房温泉←富士見ベンチ→燕山荘2.4km
画像
2.7km中房温泉←第三ベンチ→燕山荘2.8km
画像
1.7km中房温泉←第二ベンチ→燕山荘3.8km
画像
1.0km中房温泉←第一ベンチ→燕山荘4.5km
画像
登山口でしょう。
画像
9:04 中房温泉の登山口です。

穂高駅に向かうバスは9:40発。
ちょうどバスが到着して、運転手さんに聞いてみます。

”9:40発ですよね。このバスですか?”

扉は開けておくので、乗車してもいいそうです。

昨日の夕食で隣だったご夫婦が到着して、山談義が始まります。
台風で縦走予定を変え、下山したそうです。

自分が歩いたルートを一日で走り抜けたスタイルのいいお姉さん、
人気の燕山荘、どこからでも見えた槍ヶ岳、過去歩いた裏銀座、黒部川源流域の山。
表銀座、天候に恵まれ気持ちの良いルートでした。

「常念岳〜表銀座」縦走/1日目に戻る。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「常念岳〜表銀座」縦走/3日目(燕山荘〜中房温泉) meruちゃんのひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる