四国遠征その1 剣山


画像

朝8時、丸亀駅前でレンタカーをスタートさせます。
剣山の登山口、見ノ越まではおよそ80km、遠い!!
本当はもっと早く出発したいのですが、レンタカーの営業所は8時から。
それでも昨日訪れて、7時45分頃には社員が居ると聞いて、
手続きを早く済ませたので、何とか8時に出発出来ました。

市内を抜け国道439号を南下、まあこれが国道と言いながら関東では林道ですよ。
車1台が通れる幅の道が続いて、予定よりちょっと遅れて10時10分、
見ノ越の駐車場に到着です。

画像
見ノ越の駐車場

さすがにこの時間、駐車場はほぼ満車、リフトも動いています。
すぐにザックを背負って、出発です。
今日の予定は、13時に下りてきて、15時にレンタカーを返却、
15:18分の松山行きの列車に乗れればベストなんですが...。

画像

標準コースタイムは4時間45分、健脚の人で4時間5分、
それを3時間でこなそうっていうのだから、尋常じゃないですよね。
もちろん自分なりに計算した結果ですが。


画像
登山口
画像
剣神社

画像
神社の右脇から登山道に入ります。

画像
ゴンドラに乗れば早い?


画像
予想通り歩き易い道
画像
あれが山頂?

10:38リフトの終点西島に到着。

画像
西島

画像
西島で休んでる人を尻目に止まらず鳥居をくぐります。

画像
山頂まで2kmありません。楽勝!!

画像
展望が開けてもどこの山だ?

画像
10:50大剣神社に到着

画像
山頂は近い?

剣山頂上ヒュッテに到着しました。人が多いですね。
店も覗かず、ヒュッテ横の階段を上がります。

画像
ここは観光地か?

画像
さらに、この階段を上がって

広々とした平家ノ馬場に出ます。

画像
植生保護の木道が山頂に向かっています。

画像
11:04剣山山頂に到着

画像
石鎚連峰(多分)

みなさん剣山の標識の前で写真を撮るため待っています。
人が切れたところで、写真を一枚。
自分撮りは、もう一つの山頂標識の前で、ご夫婦の殿方に写してもらいます。

画像

混雑してる剣山山頂を後に、次のピークの次郎笈を目指します。

画像
次郎笈に続く稜線

画像
一度鞍部に下って登り返すと山頂が近付き

画像
振り返ると団体が剣山から下りてきます。

画像
山頂が見えてきました。

画像
11:36次郎笈到着

画像

画像
奥槍戸に続く稜線(多分)

ここまで来ると人が減って、展望の良い山頂では数人。
お昼にします。いつも通り菓子パンとおにぎりを一つ、口に放り込んで、
何となくあわただしいけど、仕方ありません。
でも、いい天気で良かったね。

山頂を後にして、剣山方向に戻ります。
気持ちいい稜線をちょっとペースを落として歩いても、
前を歩く人にすぐ追い付いてしまいます。
次郎笈に向かう途中抜いてきたお姉ちゃん達が、
もう下ってきた自分に驚いて、

”速いですね。”

そんな言葉にいつもように優越感を感じながらも、
競争ではないのに、と頭の中で揺れています。
”今日は急いでるんだ。”
こんな登り方がいつまで出来るのか?
でも、まだスピードにこだわっていたいです。

画像
剣山には向かわず左の巻き道を進みます。

巻き道なんで平らな道が続きます。
あらら、やっぱり走ってしまいます。
500mmレンズを付けたカメラを持った親父が驚いています。
ザックは軽いけど背中で揺れます。
1kmも走ってないよね。下山時間がそんなに短縮出来る訳でもないのに、
ゴールが近くなって、予定より早く到着できそうで、
天気が良くて、展望が良くて、気持ちがそうさせます。

画像
ちょっと喉を潤して

画像
休憩所もありました。

剣神社の屋根が眼下に見えてきました。
今日も完走、一つやり遂げました。
12:30駐車場に到着です。

行程的には短いけど、開けた山頂の爽快さと、
四国という島でも見える山並みに満足して、
80kmの道にハンドルを握ります。

自然に、天気に、自分に、今日もありがとう。

2012.05.26(土)
見の越10:12-剣山11:04ー次郎笈11:36ー見ノ越12:30

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック