八ヶ岳/その1 硫黄岳

画像
今日はお盆休み後に1日追加した休暇の日です。
飯豊連峰を縦走する予定だったので、予備日として休みを取っておいたのですが、
大朝日岳を登って、登山口に移動する気になれず、
(まあ天気が怪しい、登山口で予想されるアブの大群など理由があるも)
そのまま夜半過ぎに帰宅しました。

一日休養とするも、好天が続く中、奥様には、
”行ってもいいよ”

と、見捨てられたので、のんびりと観光をメインにお宿は車でと、出発しました。
(観光報告は、後日に)
それでも、晴れが続き登山の虫がむくむくと湧いてきて、
”ここから近い八ヶ岳に登りましょう”

そんな次第です。

前日は小淵沢の道の駅に付設されている ”延命の湯” でさっぱりとして、ここで車中泊、
3日間車中泊も早寝のおかげで体調が上がってきたような。
明日も好天が期待されます。

早朝3時半にはここから近い美濃戸の登山口に向かいます。

左奥から悪路に入り、美濃戸山荘の登山口に(下山後)
画像
車が1台通れる道幅とでこぼこ道が続きます。
画像
暗闇の中をゆっくりと車を走らせ、最初に現われた駐車場の看板を右折します。

やまのこ村(下山後)
画像
やまのこ村駐車場(下山後)
画像
暗闇の中、空きスペースに車を止めて、
”これで今日も歩き出せる、また始まっちゃった!”

まだ4時、用意してきた朝食を摂ります。

隣の車に明かりが点き、テントのチャックを開ける音やら話し声やら、登山口が活動開始です。
顔の表情が分かるような明るさになると、小屋の人が現われて、駐車場代¥1,000を徴収です。
ちょっと、高いよね。上で泊まると2日になるんで¥2,000?下山予定を聞かれます。

フロントガラスから見えるところに駐車料金納付済みの紙を置き、まだ夜明け前の薄暗い道を歩き始めます。

すぐ上の赤岳山荘(下山途中に)
画像
赤岳山荘駐車場(下山途中に)
画像
赤岳山荘の駐車場の方が平坦で良かったかな?

ほどなく美濃戸山荘(下山途中に)
画像

カメラを向けると山荘の前にこれから登る人が気が付いて、
”邪魔でしょうから、すぐどきます”
”大丈夫ですよ”

明かりが一つの暗闇の中で笑顔が見えます。
山荘のすぐ上に北沢と南沢の分岐
画像

今日は赤岳鉱泉から硫黄岳に上がり、横岳、赤岳と縦走、
行者小屋に下りて、ここに戻って来る予定です。

赤岳鉱泉は北沢ルート、左に歩を進めます。
車も通れる広い道
画像
車は橋を渡れない
画像
左:赤岳鉱泉(北沢)、右:赤岳鉱泉(まき道)
画像

赤岳鉱泉のテント場も見たいんで、ここは左。
ここから樹林帯を登山道らしくなります。
歩き易い道が続きますね。
”八ヶ岳、ナイス!”

何度も橋を渡ります。
整備が行き届いていて、都心から近い山で
人も多い理由にせよ、頭が下がります。


画像画像画像
画像画像画像
ちょっと先に開けてる様子が伺えて、赤岳鉱泉に到着です。

赤岳鉱泉テントサイト(この左奥にもあります)
画像
赤岳鉱泉正面入口
画像
今日の行程
画像
赤岳鉱泉の入口前を樹林帯の中へ
画像
沢を渡ったり
画像
標高を確認(2370m)
画像
階段があったり
画像
木々の間にピークが(阿弥陀岳)
画像

硫黄岳の標高が2,760m、あと400mほどですね。
それ程急坂も無く、あまり汗も掻いてません。
疲労が取れたのと、歩き易い道のおかげかな。
それでも勾配が急になって来てジグザグに登ると
画像
八ヶ岳の主峰、赤岳、右に阿弥陀岳
画像
森林限界っぽい
画像
赤岩の頭に出ました
画像
”見てよ!最高~”

まだ7時を回ったばかり。雲海の彼方に北アルプス、南アルプス、みんな見えるよ。
思わずザックを降ろして一眼を取り出します。
上空は雲ひとつ無く、これから歩く南八ヶ岳の山型がハッキリ見えて、アルペンムードが楽しめます。

北アルプスでしょう
画像
???
画像
赤岳と阿弥陀岳
画像
彼方に御嶽山?
画像
北八ヶ岳と中央奥は蓼科山か?
画像
雲海の向こうに見える山並に感動して、山頂に向かいます。

硫黄岳に向かうザレた斜面
画像
もうすぐ山頂です
画像
広い平坦な硫黄岳山頂
画像
硫黄岳山頂(2,760m)
画像
広々とした山頂の中央にはケルンと標識があり、
先客が二人ほど確認できます。西側にはロボット雨量計跡があって、避難場所としても使えそう。

硫黄岳の絶壁
画像
まだ7時半、順調に一つ目のピークにたどり着きました。
お盆休みが終わったせいか、人も少なく、青空の下、これから稜線歩きです。
この先、どんなルートが現われるのか?
横岳に向かって、ケルンが並ぶ道を緩やかに下っていきます。

八ヶ岳/その2 横岳 へ続く。

2012.8.20(月)
やまのこ村4:57-6:13赤岳鉱泉-7:05赤岩の頭7:14-7:24硫黄岳山頂















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック