奈畑山(なばたけうら)


ピンポイントでお日様のマークが出てる日曜日、
3月に行けなかった、道志山系の奈畑山に向かいます。

今日は、行程の短いルート。それでも早朝5時には出発すると、
登山口の道坂トンネルの駐車場には、7時前に到着します。

画像
道坂トンネル
画像
トンネルの上から駐車場を見る。

トンネル入口の左側が登山口で、
急坂を登ってトンネルの上から左に回り込み、
林の中を進みます。
画像
割と急坂が続きます。
画像
今倉山←・→御正体山
画像
朝もやにお日様の光が幻想的

画像
開けた場所は、今倉山西峰

前日の雨で、洗い流された感じの空気に、
青空が広がって、すがすがしい気分。
予想通り、歩き易い稜線に目的の菜畑山を探します。

画像
ちょっと年代物?
画像
昨日の雨に、ちょっとぬかるんでいる。

西峰から下り、登り返すと今倉山東峰らしき広場に出ます。

画像
今倉山東峰(1,470.3m)
画像
広い山頂
画像
約50分←道坂峠バス停・奈畑山山頂→約2時間
画像
時坂峠←・御正体山↓・奈畑山→

目的の菜畑山までは2時間ですか?
歩き始めてこの山頂までの時間を考えると、それほどかからないでしょう。

画像
眼下に道志村

今倉山東峰から下って、登り返すとまた目の前が広がる。

”まだ、菜畑山じゃないよね。”

画像
水喰いノ頭(1,344m)
画像
1時間10分←今倉山山頂・菜畑山山頂→1時間

画像
テレビ放送受信用?不思議なパラボナアンテナ

同行者とのお喋りで、背後についた男性に気が付かず、

”先に行かせてください 。"

いつもはこの男性の立場なのに、グループで歩いていると
周りが見えなくなるんですね。

画像
あの東屋は、奈畑山山頂です。

先ほど抜いていった男性が、食事の準備をしています。

”今日は、貸し切り??”

なんて思っていた歩き始めでしたが、ペースもゆっくりで、
一等席を確保出来なかったね。

画像
春霞の季節なのに、展望に恵まれたよ。

続いて男性二人連れが到着して、東屋の椅子は満席です。
眼下に道志川と村落、右を見れば富士山、
ぽかぽか陽気に昼寝でもしたい気分。

ゆっくりと食事をしてもまだ10時前、早出は行程の余裕を生みます。

「早起きは三文の徳」

一文は、山歩きの安全、もう一文は高速の渋滞を避けられ、最後の一文は??

画像
のんびりと、散歩道を下ります。
画像
駐車場に戻ってきました。

お昼をちょっと回った時間、道の駅に向かいます。
想像以上の混雑に、目当てのおそばもなく、帰路途中の「そば処 水源の森」へ移動しましょう。

おそばの味は?

食通の同行者は、今ひとつ、と言っていましたが、
私の感想は、特にうまくもなく、不味くもなく。

”でもこしは強っかたよ。”

ちなみに、せいろ\820です。

そして最後の一文は、圏央道の事故渋滞が反対車線だったこと、かな?

2015.4.12(日)
道坂トンネル西側登山口6:58ー7:31今倉山西峰ー7:55今倉山東峰ー
8:49水喰いノ頭ー9:23菜畑山山頂9:58ー12:20道坂トンネル西側登山口


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック