水根沢林道から鷹ノ巣山

2018.4.22(日)


水根バス停前駐車場

先週に続いて、今日はお山でロングルート。
道幅が狭く、”ちょっとやばい”、と言う水根沢林道から鷹ノ巣山へ登り、
榧ノ木尾根で下る周回コースです。

これまた気になっていた、山野井さんの家が榧ノ木尾根沿いあると言うんで、
夫妻に会えないかな。


奥多摩むかし道入口へ

その入口(六ッ石・鷹ノ巣山登山口)

クマ出没注意!(昨年の11月ですよ。)


もうシャクナゲ?

ヤマブキ

シャガ

山里も春の訪れです。
色とりどりの花が、咲き誇っている。


沢沿いから山に入っていく。

民家に向かっちゃうよ。

6.9km鷹ノ巣山←・↓水根バス停0.7km


沢は随分と下

細い道に、左側は深い谷

それでも癒される透明な水


小さい滝がたくさん

いくつも木橋を渡る。

橋の上から、ちょっと怖い

この季節、新緑がいい


登山地図上の木橋か?

前方見ながら、時々右側を見る。(注意)


ジグザグな急登の途中に休憩所



<六ツ石山分岐>
1.9km鷹ノ巣山←・→六ッ石山3.5km
↓水根(バス停)5.7k

<榧ノ木尾根分岐>
倉戸山 熱海←・→石尾根縦走路 鷹ノ巣山
↓水根方面

この辺は薄暗い道を、急登が続きます。
今日のルートは、
標高1736.6mの鷹ノ巣山へ700m弱の水根から登っているので、
標高差は1,000m強のはず。

”そりゃ、急登があるわな。”


明るい尾根道になってきたよ。

鷹ノ巣山 鷹ノ巣避難小屋←・→六ッ石山 奥多摩駅
↓倉戸山 水根 熱海

気持ちの良い道になってきた。


<縦走路分岐下>
石尾根縦走路↑↓・→鷹ノ巣山 石尾根縦走路(尾根道)


あれが鷹ノ巣山だ!

おばちゃん達との距離を縮める。


いいね、こんな道

写真を撮っていたら、離された。

ほれ、山頂だ!


タイミング良く、飛行機 曇が伸びる。

見よ、浮かぶ富士

急登もあったけど、清らかな流れの水根沢、山頂直下の気持ちいい尾根道、
広々とした明るい数人だけの静かな山頂。

前回登った時は曇 だったのかな。
こんな明るい記憶はない。

”いい山だなあ~”


南側に広がる峰々


南アルプスも見える。

画像
(七ツ石山 雲取山)←石尾根縦走路→(六ツ石山 奥多摩駅)
↑稲村岩尾根(稲村岩 東日原)

前回は稲村岩方向から登ってきました。
やはり急登だったらしいけど、
あまり覚えていない。

山頂にも立派な標柱が建てられて、
1ランクグレードが上がった感じだね。

随分と時間が経ったなあ~。

榧ノ木尾根で下る鷹ノ巣山 に続く。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック